セクマイカップルの特徴とあるある!セクマイカップルの夜の事情は?

近年、日本でもゲイやレズのカップルが堂々と公表できるようになってきました。また、それらを売りにして有名になっている人もいます。今回はセクマイカップルについて、その特徴やLGBTQとの違い、セクマイならではのあるあるを紹介します。夜の性生活についても触れます。

セクマイカップルの知られざる日常

Couple Women Relationship - Free photo on Pixabay (739554)

昔と比べると日本でも性の多様性が認められ始め、セクシュアルマイノリティと呼ばれる人々が活躍する場が増えてきました。

しかし、性の在り方が多様化するに従い、ジャンルが細かく分かれ、自分がどれに所属するのか分からないという人も増えてきました。今回POUCHSでは、セクシュアルマイノリティの種類や生活について細かく分けて紹介します。

また、POUCHSではこの他にも性の悩みやライフスタイルに応じた幅広いジャンルを取り扱っております。以下の記事は、レズビアンやゲイの間で用いられている用語を紹介したものです。こちらもぜひ合わせて読んでみてください。

セクマイカップルの意味

Human Rights Equality Rainbow - Free photo on Pixabay (739556)

そもそも、セクマイカップルの「セクマイ」という言葉に馴染みがない人も多いのではないでしょうか。カップルであることは分かっても、どのようなカップルか想像がつかないという人もいます。

ここでは、セクマイとは何なのか、最近よく使われている総称などについて紹介します。

セクシュアルマイノリティの略称

Book Hand Reading - Free photo on Pixabay (739558)

セクマイとはセクシュアルマイノリティの略称として用いられており、日本語に訳すと性的少数者という意味になります。多数派とは、性的指向が異性に向いている人のことを指し、これに該当しない人は性同一性障害の人も含めて全てセクシュアルマイノリティとして分類されます。

これまで異性が恋愛対象ではない場合、異端児扱いをされたり差別されたりしてきましたが、時代が進むにつれて性の多様化が世界規模で認められるようになり、少数派の人々をまとめてセクシュアルマイノリティとしました。

LGBTQとの違い

Equal Lgbt Equality - Free photo on Pixabay (739560)

LGBTQとは、L(レズ)、G(ゲイ)、B(バイ)、T(トランスジェンダー)、Q(クエスチョニング/クィア)を表します。

これらは主に、自分をどちらの性として認識し、どちらの性を愛することができるのかを基準に分類されており、クエスチョニングには自分の性が分からない、自分の性に違和感があるという人が該当し、クィアにはセクシュアルマイノリティの総称を示します。

LGBTQはそれぞれのコミュニティで自分を呼ぶ名称として選んだのに対し、セクシュアルマイノリティは性的少数者が客観的に性におけるマイノリティ(少数派)としたという成り立ちの違いが見られます。

GSM・GSRM

School Book Knowledge - Free photo on Pixabay (739559)

性的少数者やLGBTQは聞き覚えがあるという人でも、「GSM」「GSRM」という言葉は聞いたことがないという人も多いかもしれません。この言葉は英語圏で話題になっている言葉でもあります。

LGBTQという言葉がよく扱われるようになり、その認知度が上がってきた一方で、それ以外に属する性的少数者はLGBTQに含まれていません。

そこで広義的に用いられるようになったのがGSM(ジェンダーと性的少数者)、GSRM(ジェンダー、セクシュアリティ、ロマンチックマイノリティ)です。

セクマイカップルの特徴

Queer Feet Gay - Free photo on Pixabay (739575)

ではセクマイカップルの特徴とはどのようなものが挙げられるのでしょうか。

ここでは一般的なカップルと比較して特徴を紹介します。

生活での役割分担が上手い

Fingers Drawing Love - Free image on Pixabay (739576)

通常、カップルではどうしても「男だから」「女だから」という価値観を押し付けてしまうことがあります。特に同棲をし始めたカップルは、「男性だから女性より多く稼いで当たり前だ」、「女性だから家事はできて当然」という先入観から喧嘩になってしまうこともあります。

その先入観に縛られ、期待していたことができなかった場合には残念だと感じてしまうのです。

その点、セクマイカップルの場合は無駄な先入観がなく、性別によって役割分担をしないのでお互いの得意・不得意を元に役割分担をすることができます。

夜の性生活を必ずしも必要としていない

Girl Flower Bed Flowers - Free photo on Pixabay (739577)

付き合っている、結婚している場合、通常カップルは性生活がつきものになります。セックスをしていなければ周りからまだセックスしていないのかと聞かれ、結婚している夫婦であれば子供がいない場合はセックスレスを疑われるでしょう。

その点、セクマイカップルは性生活が必ずしも必要としていません。もちろん、2人の合意の下で大いに楽しんでいるカップルもいますが、セックスでの体のつながり異常に、お互いの性を理解し合えるという心地の良い存在を見つけられたことに満足する人は少なくありません。

子供を持つことの価値観

Baby Child Cute - Free photo on Pixabay (739578)

一般的なカップルにとって特別な事情がない限りは結婚をすれば子供を持つことが次のステップへとなり、周りも期待するでしょう。子供ができない夫婦に「まだ子供出来ないの?」とハラスメントととも取れる発言をする人も少なくありません。

それに比べてセクマイカップルで同性の場合、身体機能の都合上2人で子供を作ることができません。外部に精子を提供してもらうか、どちらかの精子を女性に受精して産んでもらうかでしか自分の遺伝子を持った子供を育てることはできません。

そのため、セクマイカップルによっては子供を持つことを視野に入れていない人や養子を育てる選択をするカップルもあります。

結婚への価値観

Wedding Dresses Bride Pink - Free photo on Pixabay (739579)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪