2019年4月7日 更新

まんぐりがえしのメリットは?まんぐりがえしをプレイに取り入れる方法

皆さんは「まんぐりがえし」という言葉を知ってますか。男性にとっては馴染みのある言葉かもしれませんが、女性はあまり聞いたことがないかもしれません。ここでは「まんぐりがえし」の言葉の意味と、メリットやデメリットなどについてご紹介していきます。

恥ずかしい

Woman Blond Portrait - Free photo on Pixabay (141574)

こちらも女性にとってのデメリットと言えますね。自分の性器が彼に丸見えになる体勢となるため、恥ずかしいと感じる女性は多いでしょう。また、普段は見せることがないお尻の穴まで彼に丸見えになるため、その恥ずかしさは何とも言えないものと言えます。

しかし、メリットにも記載した通り、この「恥ずかしい」という羞恥心がお互いの興奮度を高める材料にもなるため、抵抗感はあるとは思いますが、一度挑戦してみるのもいいかもしれません。

男性がまんぐりがえしをしたがる理由

Man Rain Snow - Free photo on Pixabay (141593)

「まんぐりがえし」というのは男性にとっても女性にとっても視覚的に興奮を得られるものであることがわかりました。多くの男性が、セックス中に女性にまんぐりがえしをさせたいと考えていると思います。女性が非常に恥ずかしい体勢になるまんぐりがえしですが、男性は非常に興奮します。

ここでは男性が女性にまんぐりがえしをさせたがる理由についていくつかご紹介していきます。まんぐりがえしをすることに抵抗がある女性はこの理由を知ることで、彼の気持ちを理解することができ「少し挑戦してみようかな」と感じることができるかもしれません。

眺めがいい

Man View From The Roof - Free photo on Pixabay (141615)

まんぐりがえしは女性の性器が丸見えになり、同時に女性の顔も見ることができます。男性にとっては非常に眺めのいい光景ということができます。通常の体勢では、クンニをしながら女性の顔を見ることは少し難しいかもしれませんが、まんぐりがえしであれば同時に見ることができるため、非常に眺めがいいと言えます。

このように男性は視覚から得る興奮も非常に重要としていることがわかります。女性にとっては恥ずかしいという気持ちでいっぱいなため、眺めがいいと思われているのはあまり想像ができませんよね。

恥ずかしがる姿が見たい

Boy Facepalm Child - Free photo on Pixabay (141632)

先ほども記載したように、男性は特に視覚的な興奮を重要視していると言えます。そのため、男性は女性が恥ずかしがっている姿にも興奮を覚えるようです。まんぐりがえしをされている女性はほとんどが恥ずかしがる様子を見せていると思いますが、男性はその姿に興奮をし、もっと恥ずかしがる姿をみたいと感じるようになります。

そのため、あまり恥ずかしがらないと男性の興奮度を下げてしまう可能性もあります。少し恥ずかしがる程度が、お互いの気持ちを高めることができると言えます。

攻めやすい

Man Standing Looking - Free photo on Pixabay (141654)

まんぐりがえしの体位は、女性があまり自由に身動きが取れない体勢になるため、男性にとっては女性を攻めやすい状態と言えます。そのため、挿入だけでなくクンニやおもちゃを使っての前戯の際にも、女性に抵抗をさせることなく男性のペースで攻めることができます。S気質な男性にとっては非常に攻めやすい体勢と言えますね。

また、まんぐりがえしの状態で男性に前戯をしてもらうことで、普段とは違う感覚を感じることができます。いつもとは違う刺激を女性が感じることができるため、女性の違った感じ方を見ることができ攻めやすいでしょう。

独占欲が湧く

Man Board Drawing - Free photo on Pixabay (141680)

男性は女性を辱める行為に性的な興奮を感じやすい生き物と言われています。そのため、クンニで女性を感じさせながら、女性が快感によって歪ませている表情を見れるというまんぐりがえしの体勢は、非常に理にかなっているということです。男性は特に独占欲が強い生き物ではありますが、この行為によって更に独占欲を高められると言います。

このことから、やはり女性の表情が大事ということがわかります。普通の体勢でクンニをしていても、女性の声は聞こえますが、表情はあまり見えませんからね。

AV感がする

Woman Age Model 35 - Free photo on Pixabay (141706)

女性も女性用のAVを見る方はいると思いますが、まんぐりがえしんじあまり馴染みはありませんよね。一方、男性用のAVではまんぐりがえしが動画で非常に多く使われているようです。そのため、やはり憧れという意味でもAVでしていた「まんぐりがえし」をしてみたいと感じる男性は多いと言えます。

自分が見ていたAVの「まんぐりがえし」を実際に体験することで、AV感を感じられることから、更に興奮を感じることができるみたいです。

男性がまんぐりがえしをして萎えた瞬間

Lonely Man Sitting - Free photo on Pixabay (141760)

男性はAVなどでのまんぐりがえしに憧れ、多くの男性は女性にしてほしいという願望があります。しかし、実際にしてみたところ想像とは違っていたりで、萎えてしまう男性もいるようです。

なぜ憧れていたまんぐりがえしを女性にさせたことで萎えてしまうことがあるのでしょうか。その原因としては、女性が剛毛だったこと、思いの外丸見えになりすぎるということから萎えてしまう男性がいるようです。それぞれ萎えた瞬間について詳しくご紹介していきます。

剛毛だった時

Hedgehog Garden Animal - Free photo on Pixabay (142585)

まんぐりがえしの体勢は、女性の性器とお尻の穴が実によく見える状態です。しかし、アンダーヘアはしっかり手入れをしている女性でもお尻の穴は届きにくく、手入れがしづらいところになると思います。女性によっては肛門周辺は超剛毛でジャングル状態...という人もいるでしょう。

正直なところそんな状態を見ても冷めないような彼でいてほしいですね。しかし、中には冷めてしまう男性もいるので、女性は見えない部分もお手入れしておくことが重要だと言えます。

良く見えるが故に萎える

Portrait People Old - Free photo on Pixabay (142711)

普段の体勢だと、正面からしかあまり見えないため性器の形など細かいところまでは見ることはないと思います。しかし、いざまんぐりがえしをしてみると男性の想像以上に細かいところまで丸見えになってしまうみたいです。

男性は基本的に「見えそうで見えない」という状況が一番興奮をすると言われていることから、あまり丸見えになってしまうと逆に興奮が冷めることがあるようです。「まんぐりがえしをしてほしい」と言われて、恥ずかしい気持ちを抑えてしたのに男性に萎えられてしまっては悲しいですよね。

2 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男の性欲は強すぎる?性欲が強い男の特徴とその性欲を掻き立てる方法

男の性欲は強すぎる?性欲が強い男の特徴とその性欲を掻き立てる方法

性欲は性別を問わずに有しているものです。しかし、一般的には男性の方が性欲は強いとされています。この記事では、男性の性欲の強さについてご紹介します。そして、その性欲を上手に活用した恋愛感情を掻き立てる方法についてもご紹介します。
体だけの関係になる原因とリスクは?体だけの関係からの脱出方法も

体だけの関係になる原因とリスクは?体だけの関係からの脱出方法も

体だけの関係になってしまう原因やリスクはどのようなものがあるのでしょうか。特に相手の異性が不倫関係だったりすればその傾向は強くあらわれます。体だけの関係になる原因やリスクの他に、体だけの関係から脱出する方法などを解説していきます。
酔った勢いでキスやセックスする男性心理は?そのまま付き合う方法も

酔った勢いでキスやセックスする男性心理は?そのまま付き合う方法も

酔った勢いでキスやハグ、セックスをしてしまった経験がある人もいるでしょう。それがきっかけで付き合ったり、逆にその行為を後悔して仲の良かった友人と疎遠になってしまう人もいます。では、酔った勢いのキスやセックスは脈ありなのでしょうか。男性の心理を見ていきましょう。
ヤリモクの特徴と回避方法!ヤリモクに遭遇しない出会い方は?

ヤリモクの特徴と回避方法!ヤリモクに遭遇しない出会い方は?

ヤリモクという、体目的で出会いを探している人の特徴や回避方法を紹介します。真剣な出会いを探しているのであれば、ヤリモクな人は回避するべきです!そして、真剣な出会いを探している方におすすめの出会い方もご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!
寝バックのやり方とコツ!気持ちいい理由とボルチオ開発の方法は?

寝バックのやり方とコツ!気持ちいい理由とボルチオ開発の方法は?

寝バックの上手なやり方やコツをお話ししていくと同時に、「寝バックのメリットやデメリットについて」ではボルチオ開発についてご説明いたします。特にみなさんの悩みでもある頭痛や腹痛、そしてペニスの長さや入らないときは?の疑問にもお答えしていきます。

この記事のキーワード