2019年4月7日 更新

まんぐりがえしのメリットは?まんぐりがえしをプレイに取り入れる方法

皆さんは「まんぐりがえし」という言葉を知ってますか。男性にとっては馴染みのある言葉かもしれませんが、女性はあまり聞いたことがないかもしれません。ここでは「まんぐりがえし」の言葉の意味と、メリットやデメリットなどについてご紹介していきます。

まんぐりがえしの意味

People Adult Woman - Free photo on Pixabay (139545)

「まんぐりがえし」というのは数ある体位の中の一つのことを指します。女性側が行う体位で、女性の両脚を開いて頭の方に持っていき腰を浮かせた状態のことです。まんぐりがえしをすることで性器とアナルが丸見えになり、男性はその露わになっている状態を見ることができるためより興奮します。

恥ずかしい体位ではありますが、性器とアナルを露わにさせられているという状況に羞恥心で興奮してきます。また、自分の目の前で男性に攻められているという状態を目の当たりにすることで、いやらしい感情により性器が自然と濡れてきます。この体位をする女性側は少し恥ずかしい気持ちを持つ女性もいるため、あまり積極的にする女性はいないです。

まんぐりがえしのメリット

Sex Toy Bad - Free photo on Pixabay (140338)

「まんぐりがえし」は、女性にとっては恥ずかしいと感じる体位でもありますが、この体位をすることで得られるメリットが女性にも男性にもあります。女性にとっては羞恥心からによる興奮、男性にとっては女性が恥ずかしがっている姿と性器が露わになっている状態からによる興奮を得ることができます。

他にも、挿入しやすいなどのメリットがあり、ここでは「まんぐりがえし」のメリットをいくつかご紹介していきます。馴染みがない女性もメリットを知ることで、抵抗感がなくなるかもしれません。

羞恥心を掻き立てられる

Human Child Girl - Free photo on Pixabay (141424)

馴染みのある正常位や騎乗位だと、下から挿入されるという感覚になりますが、まんぐり返しの状態で挿入をされれば、まるで彼に支配されているような感覚になるため、非常にM心を刺激されます。

また、自由に動けないため拘束感もあり、相手に攻められたいという願望のある女性にとっては、いつもより興奮するでしょう。まんぐりがえしは、自分からおねだりするような体勢になるため、その姿がまた、羞恥心と快感を増幅させてくれます。

攻めやすい

Feet Bed Sleep In - Free photo on Pixabay (141445)

まんぐりがえしの体位そのものは性器が露わになるだけでなく、女性があまり身動きが取れない状態になるため、男性からすると女性を攻めやすい体勢ということができます。

また、セックスやオナニーなどでよく使われるバイブやローターなどの大人のおもちゃをまんぐりがえしをした状態で男性に使ってもらうことで、普段とはまた違う部分に当たるため、いつもとは違った感覚の刺激を感じることができます。男性にとってはおもちゃなどを使いながら女性の顔を見ることができるため、攻めやすいでしょう。

ペニスを挿入しやすい

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (141466)

まんぐりがえしの体勢で十分に彼に愛撫してもらった後は、その体勢のまま挿入してもらうということも可能です。顔に近い所で、彼のモノがしっかり自分の中まで入っているのを見ることができ、恥ずかしい気持ちもありながら必ず気持ちよくなれると思います。また、男性にとっても出し入れしている状態がよく見えます。

その光景に男性は興奮から、なんともたまらない気持ちになってしまいます。また、まんぐがえしの状態では、挿入したままで性感帯であるクリトリスなどを彼に愛撫してもらうことができます。中と外を同時に攻められることで、快感の波におぼれること間違いナシです。

クンニしやすい

Girls Lesbian Gay - Free photo on Pixabay (141490)

まんぐりがえしの体位は、先述しているように性器が彼に丸見えになります。そのため当然、男性にとってはクンニもしやすい状態ということです。寝そべってお尻を降ろした通常の状態で行うよりも、様々な角度から彼に攻めてもらうことができるのです。

彼も舌を使いやすい状態になりますし、いつもの体位では刺激されない場所を気持ちよくしてもらえます。また、まんぐりがえしでのクンニをしてもらえば、彼が自分の性器を舐めているのが間近に見ることができ視覚的にもイイ刺激になります。彼に見下ろされた状態で愛撫されるのは非常に新鮮だと思います。
Female Woman Girl - Free photo on Pixabay (141510)

一方、男性側も自分のクンニで相手の気持ちよくなっている顔を見ることができるため、まんぐりがえしでクンニをしたがる男性も多いようです。そうは言ってもエッチ中の顔をまじまじ見られるのは、やっぱり恥ずかしいですよね。

徐々にエッチな気分が盛り上がる前戯のタイミングであれば、なおさら羞恥心を掻き立てられそうではありますが、「恥ずかしい」という気持ちが快感に変化する女性も少なくはありません。挑戦してみれば、新鮮で新たな楽しみ方ができるかもしれません。

まんぐりがえしのデメリット

Bed Sleeping Couple - Free photo on Pixabay (141513)

まんぐりがえしにおいて、女性にとってのメリット、男性にとってのメリットをいくつかご紹介してきました。メリットでは羞恥心が掻き立てられより興奮度が上がり快感につなげることができるということがわかりました。また、精神的な面以外にも実際に挿入がしやすい体勢であるということもわかり、女性にとっても男性にとってもメリットが多いと言えます。

しかし、そんなまんぐりがえしにも時にはデメリットを感じることもあります。デメリットについてもいくつかご紹介していきます。

深く挿入してしまう

Beauty Charm Eroticism - Free photo on Pixabay (141531)

まんぐりがえしの体勢は男性にとっては非常に挿入がしやすいものとなっています。立った状態で挿入することができ、軽く屈むだけで出し入れがしやすい状況になります。ただ、あまりにも挿入しやすいため加減がしづらく思いの外深くまで挿入してしまうことも多々あるかと思います。

深く挿入することで奥まで当てることができ、男性にとっては気持ちく感じるかもしれませんが、女性にとってはあまり深く挿入され過ぎると痛みを感じてしまう人もいるため、挿入の際は加減が必要になってきます。

挿入が痛い時もある

People Man Woman - Free photo on Pixabay (141547)

こちらは女性が感じるデメリットと言えます。先述したように、まんぐりがえしは挿入がしやすい体勢となっているため、男性にとっては挿入の加減がしづらく、時に深く挿入しすぎてしまう場合もあります。そのため、女性によっては奥に当たり過ぎて痛いと感じる人もいるでしょう。

Mな女性にとっては痛いという感覚も興奮を高めることができるかと思いますが、他の女性にとっては痛みから不快に感じるでしょう。その場合は、「痛い!」と言ってしまうと彼を傷つける場合もあるため、オブラートに包んで優しく伝えることが大事です。

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男の性欲は強すぎる?性欲が強い男の特徴とその性欲を掻き立てる方法

男の性欲は強すぎる?性欲が強い男の特徴とその性欲を掻き立てる方法

性欲は性別を問わずに有しているものです。しかし、一般的には男性の方が性欲は強いとされています。この記事では、男性の性欲の強さについてご紹介します。そして、その性欲を上手に活用した恋愛感情を掻き立てる方法についてもご紹介します。
体だけの関係になる原因とリスクは?体だけの関係からの脱出方法も

体だけの関係になる原因とリスクは?体だけの関係からの脱出方法も

体だけの関係になってしまう原因やリスクはどのようなものがあるのでしょうか。特に相手の異性が不倫関係だったりすればその傾向は強くあらわれます。体だけの関係になる原因やリスクの他に、体だけの関係から脱出する方法などを解説していきます。
酔った勢いでキスやセックスする男性心理は?そのまま付き合う方法も

酔った勢いでキスやセックスする男性心理は?そのまま付き合う方法も

酔った勢いでキスやハグ、セックスをしてしまった経験がある人もいるでしょう。それがきっかけで付き合ったり、逆にその行為を後悔して仲の良かった友人と疎遠になってしまう人もいます。では、酔った勢いのキスやセックスは脈ありなのでしょうか。男性の心理を見ていきましょう。
ヤリモクの特徴と回避方法!ヤリモクに遭遇しない出会い方は?

ヤリモクの特徴と回避方法!ヤリモクに遭遇しない出会い方は?

ヤリモクという、体目的で出会いを探している人の特徴や回避方法を紹介します。真剣な出会いを探しているのであれば、ヤリモクな人は回避するべきです!そして、真剣な出会いを探している方におすすめの出会い方もご紹介します。ぜひ参考にしてみてください!
寝バックのやり方とコツ!気持ちいい理由とボルチオ開発の方法は?

寝バックのやり方とコツ!気持ちいい理由とボルチオ開発の方法は?

寝バックの上手なやり方やコツをお話ししていくと同時に、「寝バックのメリットやデメリットについて」ではボルチオ開発についてご説明いたします。特にみなさんの悩みでもある頭痛や腹痛、そしてペニスの長さや入らないときは?の疑問にもお答えしていきます。

この記事のキーワード