彼氏に依存している女性の特徴と男性の本音!依存心を克服する方法も

彼氏と少し連絡が取れないだけで不安に駆られてしまうのならば、彼氏に依存してしまっているのかもしれません。この記事では彼氏に依存している女性の特徴や男性の本音に加えて、彼氏への依存度診断などについてご紹介しています。自立した素敵な恋愛をするためにご覧ください。

目次

一途と依存の違いは、自分を持っているかどうかという点にあります。自分を持っていて、なおかつ彼氏のことを心の底から愛しているならば一途な女性だと言えるでしょう。

ですが、自分を持っておらず何でもかんでも彼氏の言いなりになっているのならば、それは依存にほかなりません。自分で考えることも決断することも放棄し、自分の人生を全て彼氏に丸投げしてしまっているのです。

自分を持っていない女性は男性にとって面白みがなく、魅力的には感じられないことでしょう。

相手に与えるものがあるか

Hands Love Couple - Free photo on Pixabay (471598)

相手に与えられるものがあるかという点も、一途と依存の違いのひとつとして挙げられるでしょう。一途な女性は、相手に真心や愛情、安心・信頼といった素晴らしいものを多く与えることができます。

反対に、彼氏に依存している女性は彼氏に与えるどころか、彼氏から自由や幸せな気持ちを奪ってばかりいます。過剰な束縛をしたり、彼氏に何でもかんでも問題を解決してもらうなど、彼氏にとって重荷になることしかしていません。

信頼関係があるか

Men Women Apparel - Free photo on Pixabay (471599)

一途と依存の違いのひとつとして挙げられるのが、信頼関係があるかどうかという点です。一途な愛でもって彼氏に献身している女性は、彼氏との間に確固たる信頼関係があります。

お互いに信頼し合っているからこそ、頻繁に連絡を取らなくても不安にならないのです。一方、依存心の強い女性は少しでも連絡が取れないと彼氏が他の女性と浮気をしているのではないかと疑心暗鬼になります。

つまり、彼氏から愛されているという自信が持てず、同時に彼氏の愛を疑っているのです。

対等に付き合えているか

Hands Heart Couple - Free photo on Pixabay (471600)

対等な関係を築けているかどうかという点も、一途と依存の違いのひとつでしょう。一途な女性は、彼氏と対等な関係を築いており、自分の言いたいことを我慢することも彼氏の言いなりになることもありません。

嫌なことにはきっぱりと嫌だと言えます。ですが、彼氏に依存している女性は彼氏に嫌われたくないという気持ちが強いため、たとえ嫌だと思っていても彼氏の言いなりになってしまうのです。

恋人であるにも関わらず、まるで主人と奴隷のような従属関係に陥ってしまうでしょう。

依存を許す彼氏に潜む危険性

Risk Word Letters - Free photo on Pixabay (471601)

世の中の男性のほとんどは、自分に依存してくる彼女を重たいと感じ、徐々にそんな彼女への愛情を失って別れを選ぶことでしょう。

ですが、中には依存されることにいびつな喜びを感じ、彼女を自立させようとするどころか、もっと自分に依存させようと仕向ける男性も存在します。

このような男性と付き合い続けることには、さまざまなリスクがあると言えるでしょう。ここからは依存を許す彼氏に潜む危険性についてご紹介していきますので、ぜひ女性の皆さんはチェックしてみてください。

彼女への好意と依存されることによる優越感を取り違えている

Couple Hands Holding - Free photo on Pixabay (471602)

彼女の依存をよしとする男性は、彼女への好意と依存されることによる優越感を取り違えていることが多いと言えるでしょう。

自分に自信のない男性ほど、彼女を自分に依存させることでいびつな満足感を得ようとするものです。このような男性は往々にしてモラハラやDV体質であるため、もしも彼女が自立しようとすればそれを阻みます。

そして、「勝手な行動を取るな」「俺の言うことが聞けないのか」と言葉の暴力や物理的な暴力をふるったり、束縛をして支配しようとするでしょう。最悪の場合、ストーカー化してしまう危険性もあり得ます。

依存を辛く感じているのを言い出せずに引きずってしまっている

 (471603)

彼女からの依存を受け入れる男性の中には、依存を辛く感じているのを言い出せずに引きずってしまっている人もいます。

彼女にきっぱりと「NO」と言うことで彼女を傷つけてしまうのではないかと恐れ、その優しい性格ゆえに彼女の嫌な部分を指摘できないのです。

ですが、このような男性はある日いきなり我慢が限界を超えて彼女に耐えられなくなってしまうでしょう。急に彼女からの連絡を一切断って音信不通になったり、何の前触れもなく彼女に別れを告げたりするので、女性の側からすると急に彼氏の態度が豹変して一方的に捨てられたと感じてしまいます。

将来的に共依存関係になってしまう可能性がある

Adult Bracelets Couple - Free photo on Pixabay (471604)

依存を認める彼氏と付き合い続けると、将来的に共依存関係になってしまう可能性があります。お互いにもはや愛情も信頼も残っていないにも関わらず、別れることができず、執着心や「捨てたくない」「捨てられたくない」といったネガティブな感情でお互いを縛り続けてしまうのです。

共依存関係にひとたび陥ってしまうと、そこから抜け出すのはなかなかに困難なことです。傷つけ合い、一緒にいることでどんどん不幸にいなっているにも関わらず、別れを選ぶことができなくなってしまいます。

一方的な依存関係を改善する方法

Summerfield Woman Girl - Free photo on Pixabay (471605)

ここまで見たように、彼氏に依存することにはさまざまな弊害があります。彼氏に依存すればするほど、健全な彼氏であるならばあなたを疎ましく思い、あなたが一番恐れている破局を迎えてしまうことでしょう。

あなたの依存を受け入れる彼氏の場合は、モラハラやDV、共依存などのより恐ろしい結末が待っていることもあり得ます。幸せな恋愛をするためには、依存から抜け出すことが必要だと言えるでしょう。

ここからは一方的な依存関係を改善する方法をご紹介していきますので、ぜひ参考になさってみてください。

誘いを時々断る

Pen Write Sorry Excuse - Free image on Pixabay (471643)

一方的な依存関係を改善したいならば、彼氏からの誘いを断る勇気を持つことが必要です。いつでも彼氏の誘いに「イエス」で応じてしまうと、彼氏はあなたが自分の言うことを何でも聞いてくれると勘違いしてあなたを支配しようとします。

それによってあなたは、余計に彼氏の言いなりになり一方的な依存関係が出来上がってしまうことでしょう。このような悪循環を壊し、彼氏から精神的に自立するためには、彼氏からの誘いを時々断ることが必要です。

また彼氏の都合を優先し、自分の都合をないがしろにして誘いに応じるのもやめましょう。

デートを早く切り上げる

Time Clock Watch Pocket - Free photo on Pixabay (471652)

4 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪