2019年7月12日 更新

彼氏に依存している女性の特徴と男性の本音!依存心を克服する方法も

彼氏と少し連絡が取れないだけで不安に駆られてしまうのならば、彼氏に依存してしまっているのかもしれません。この記事では彼氏に依存している女性の特徴や男性の本音に加えて、彼氏への依存度診断などについてご紹介しています。自立した素敵な恋愛をするためにご覧ください。

目次

彼氏に依存してしまう女性

Women Sad Alone - Free photo on Pixabay (471340)

大好きな彼氏だからこそ、いつでも一緒にいたいと思うのは女性ならば当然のことでしょう。

ですが、彼氏からの返信が少し遅れただけでいても経ってもいられず、「嫌われたのかもしれない」「他の女と一緒にいるのでは?」と疑心暗鬼になったり不安になるならば、彼氏に依存してしまっているのかもしれません。

実は、彼氏に依存したことのある女性は意外と多く存在します。寝ても覚めても彼氏のことしか考えられず、彼氏のちょっとした行動や仕草で傷ついたり落ち込んだりと、振り回されてしまうのです。

彼氏に依存しすぎると、彼氏から「重い」と疎まれて別れを告げられてしまうこともあるでしょう。また、自分らしい生き方ができなくなってしまいます。

この記事では彼氏に依存してしまう女性の特徴やその克服方法について特集しているので、ぜひ最後までご覧になってください。

彼氏に依存している女性の特徴

People Man Woman - Free photo on Pixabay (471529)

「もしかして私は彼氏に依存してしまっているのでは?」と感じたことのある女性も多くおられるはずです。彼氏に依存すればするほど、彼との関係は純粋な恋愛関係ではなくなってしまうことでしょう。

ですが、彼氏に依存しきっている女性の中にはその自覚が全くないという人も少なくありません。そこでここからは、彼氏に依存している女性によく見られる特徴をご紹介していきます。

女性の皆さんは、ぜひこの機会にご自身が以下で取り上げる特徴に当てはまってしまっていないかどうかをチェックしてみてください。

家族よりも友達よりも彼氏優先

Couple African Happy - Free photo on Pixabay (471530)

彼氏に依存している女性の特徴としてまず挙げられるのが、家族よりも友人よりも必ず彼氏を優先させるということです。

たとえ大切な家族が病気にかかって看病が必要だったとしても、彼氏に「会いたい」と言われれば家族を見捨てて彼氏に会いに行ってしまうならば、完全に彼氏に依存しきっていると言えるでしょう。

もちろん彼氏の存在は大切ですが、だからと言って自分を愛し育ててくれた家族や大切な友人をないがしろにしてまで彼氏を優先させるのは、客観的に見て普通ではないのです。

毎日繋がっていないと不安

Iphone Smartphone Apps Apple - Free photo on Pixabay (471531)

毎日彼氏と繋がっていないと不安でしかたがないというのも、彼氏に依存している女性の特徴のひとつとして挙げられるでしょう。

彼氏に依存している女性は、常に彼氏と連絡が取れる状態でなければ精神的に不安定になってしまいます。少しでも彼氏と連絡がつかなかったり、彼氏からのLINEの返信が遅れたならば「私のことが嫌いになったからわざと連絡を取らないのでは?」「浮気しているのでは?」と疑心暗鬼に駆られて、パニック状態に陥ってしまうのです。

毎日頻繁に連絡をとることを彼氏に求めるため、ドライな付き合いを望む男性からはしばしば「うざったい」「面倒くさい」と思われてしまうことさえあるでしょう。

彼氏の言うことが全て

Romantic Hug Togetherness - Free photo on Pixabay (471532)

彼氏に依存している女性の特徴のひとつに、彼氏の言うことが全てだと思ってしまうというのも含まれるでしょう。彼氏に依存しきった女性にとって、彼氏ほど大切な存在も優先すべき存在もいません。

彼氏の言うことならば、たとえ理不尽なことであっても全て聞き入れ、盲目的に彼氏に従属してしまうのです。本当は嫌だと思っていても、彼氏に「○○してよ」と言われれば、彼氏に嫌われたくないという一心でその通りに従うでしょう。

このように、彼氏に依存しきった女性は自分の頭で考えて自律的に行動することが不可能なのです。

彼氏依存度診断

Checklist Check List - Free photo on Pixabay (471533)

以上では、彼氏に依存している女性の特徴にありがちな特徴を3つピックアップしてご紹介してきました。これらの特徴を読んで、「私に当てはまる」「もしかして私は彼氏に依存してしまっているのでは?」と感じた読者の方もおられることでしょう。

そんな方のために、ここからは彼氏に依存しているかどうかを診断できるチェック項目を7つご紹介していきます。チェック項目に3つ以上該当するならば、彼氏に依存している可能性があります。

また、5個以上当てはまっているならば、傍から見て完全に彼氏に依存しきってしまっていると言えるでしょう。

彼氏の好みに合わせて自分の好みを変えた

Woman Model Female - Free photo on Pixabay (471534)

彼氏依存度診断としてまずチェックしたいのが、彼氏の好みに合わせて自分の好みをかえたということです。彼氏に依存している女性は、彼氏に好かれたいという気持ちのあまり、何でもかんでも彼の言いなりになってしまいます。

彼氏と付き合う前はスポーティーなファッションが好きだった女性であっても、彼氏がガーリー系が好きだと言ったならば、すぐさま全身をガーリー系コーデに変えるでしょう。

というのも、彼氏色に染まれば染まるほど彼氏は自分を愛してくれると信じているからです。その結果、自分らしさをすっかり見失ってしまいかねません。

休日は彼氏のために予定を入れない

Organizer Calendar Schedule - Free photo on Pixabay (471535)

常に休日は彼氏のために予定を入れないというのも、彼氏依存度診断の項目のひとつです。彼氏に依存している女性は、彼氏と会う約束をしていなかったとしても、「彼氏が急に会いたいと言ってくるかもしれない」と考えて休日の予定を常に開けています。

もしも休日にたまたま外せない用事が入っていたとしても、彼氏に会おうと言われればその用事を放り出してでも彼氏を優先させるのです。

このような女性は、しばしば彼氏から「自分の言うことを何でも聞く都合のいい女」として軽く扱われてしまうでしょう。

連絡がないと不安になる

Worried Girl Woman Waiting - Free photo on Pixabay (471536)

彼氏依存度診断のチェック項目のひとつとして、彼氏から連絡が来ないととてつもなく不安に駆られてしまうということも挙げられるでしょう。

彼氏に依存していない女性の場合、彼氏から連絡がなかったとしても「忙しいのかな」と考えてさほど気にしません。ですが、彼氏に依存している女性の場合は世界の全てが彼氏になってしまっているため、短時間であっても連絡が取れなければ不安になり取り乱してしまうです。

中には、「どうしてもっと早く連絡をくれなかったの」「私のことが嫌いになったの」と激しく感情的に彼氏を問い詰めてしまう人もいるでしょう。

彼氏が何をしているか常に知っておきたい

Man Model Fashion - Free photo on Pixabay (471538)

1 / 5

133 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪