彼氏に依存している女性の特徴と男性の本音!依存心を克服する方法も

彼氏と少し連絡が取れないだけで不安に駆られてしまうのならば、彼氏に依存してしまっているのかもしれません。この記事では彼氏に依存している女性の特徴や男性の本音に加えて、彼氏への依存度診断などについてご紹介しています。自立した素敵な恋愛をするためにご覧ください。

目次

今後が怖いというのも、彼女に依存されている男性の知られざる本音として挙げられるでしょう。最初は彼女が自分のことを必要として頼りにしてくれることに多少の嬉しさを感じていたとしても、彼女の依存度が高まってくると、男性は徐々に危機感を抱くようになります。

このまま彼女と付き合い続ければ、もっと彼女が自分に依存してとんでもないことになってしまうのではないかと恐怖を感じるからです。

そのため、彼女に依存される男性の多くは彼女との将来をネガティブに考え、別れを考えるようになるでしょう。

重荷になる

Depression Sadness Man I Feel - Free photo on Pixabay (471578)

彼女に依存されている男性は、彼女のことを重荷に感じています。自分の考えを持たず、自分の人生に関わる重要な決断であってもこちらに丸投げしてくる彼女に対しては、「もっと自立してほしい」と不満を感じているのです。

彼氏に依存している女性は、男性が仕事や勉強で忙しくしている時であっても「今すぐ会いに来て」と無理なわがままを言い、断られると感情的になって泣き散らしたり、最悪の場合自殺を仄めかしたりします。

こうなると男性は自分の生活が彼女によって侵害されていると感じ、彼女のことを重たく感じるようになるでしょう。

愛情が冷める

Broken Heart Love - Free image on Pixabay (471588)

彼女に依存されると、多くの男性は彼女への愛情が冷めてしまいます。恋愛関係を長続きさせるためには、愛し愛されること、つまりお互いの愛情のバランスが釣り合っていることが不可欠です。

しかし、彼女に依存されるとこの愛情のバランスが傾いてしまうため、恋人関係は破たんしてしまうことでしょう。頻繁に連絡をとるように求められ、自分の交友関係を制限されるなど過剰な束縛をされるならば、彼女のことを疎ましく感じ彼女への愛情を失うのも無理はありません。

彼氏に依存してしまうときの克服法

Woman Beautiful Girl - Free photo on Pixabay (471590)

彼女に依存されている彼氏の本音は、いずれもネガティブなものです。彼女に依存されればされるほど、男性の気持ちは冷めていくばかりです。

つまり、彼氏に嫌われたくないのならば彼氏への依存心をなくし、彼の愛情と自分の愛情のバランスを釣り合わせなければなりません。

では、具体的にどうすれば彼氏への依存心をなくすことができるのでしょうか。彼氏への依存心をなくせずお悩みの女性のために、ここからは彼氏に依存してしまう時の克服方法をご紹介していきます。

彼氏に長く愛されるためにも、ぜひ以下を参考に子離れならぬ「彼離れ」をしてみてください。

彼氏に解決してもらおうと思わない

Woman Profile Face - Free photo on Pixabay (471591)

まず大切なのが、何でもかんでも彼氏に解決してもらおうと思わないことです。そもそも、自分の問題は自分で解決するのが当然です。

自分ひとりではどうしても解決策が見つからない時に彼氏に相談するのならば問題ありませんが、それ以外のことについては自分で考え、自分の力で解決するように心がけましょう。

彼の手を借りずとも自分の力で物事を解決できるという成功経験を一つでも積むことができたならば、彼氏への依存を克服するきっかけを得られるはずです。

自分の生活を充実させる

Fitness Jump Health - Free photo on Pixabay (471592)

彼氏への依存心をなくしたいのならば、自分の生活を充実させることも大切でしょう。彼氏がいなくても楽しい充実した時間を過ごすことができれば、彼氏への過剰な依存を改善することができます。

最初のうちは彼氏が傍にいないことに違和感や寂しさを覚えるでしょうが、そこは我慢をして、彼氏抜きの生活をエンジョイしてみてください。

家族や友達との時間を大切にしたり、没頭できる趣味や仕事を見つけるのもおすすめです。

会わない休日を作る

Girl Texting Smartphone - Free photo on Pixabay (471593)

彼氏から自立したいのならば、彼氏と合わない休日を作ることも必要でしょう。休日は常に彼氏と一緒に過ごさなければ気が済まないというのが、「彼氏依存症」の症状ですので、まずはそのような状態を克服することを目指しましょう。

彼氏と一緒に過ごさなくても充実した楽しい休日を過ごすことができれば、彼氏への依存度を少しずつ減らすことができるはずです。

思い切って一人でプチ旅行に出かけてみるのもよいでしょう。

連絡の頻度を減らす

Woman Girl Young Mobile - Free photo on Pixabay (471594)

連絡の頻度を減らすというのも、彼氏への依存を克服する方法として挙げられるでしょう。連絡の頻度を減らすことで彼氏への執着心や過剰な嫉妬心を減らし、そのようなネガティブな感情から自分の心を解放することができます。

毎日彼氏と連絡を取り合っているのならば、まずは1日置きに連絡の回数を減らしてみてはいかがでしょうか。また、彼氏からLINEのメッセージが来ても、すぐに返事をしないように我慢してみるのもポイントです。

自分磨きに集中する

Lipstick Lipgloss Lip Gloss - Free photo on Pixabay (471595)

彼氏への依存心を克服したいのならば、自分磨きに集中するというのも効果的でしょう。というのも、彼氏に依存してしまうのは自信のなさに起因することが多いからです。

自分磨きを行い、女性として自信をつけることができれば彼氏への依存度を減らすことができるでしょう。ヨガやピラティスをしたり、ジョギングなど体を動かしてナイスバディを目指してみてはいかがでしょうか。

体を動かせば自然と心もポジティブになり、彼氏のことばかり考えてしまう頭の中をうまい具合に切り替えることができます。

依存と一途の違い

Pair Man Woman - Free image on Pixabay (471596)

彼氏に一途であることと、彼氏に依存してしまっていることは全く違うものです。彼氏に一途であるということは、他の男性への浮気心が全くなく、彼氏のことを心の底から愛しているという状態を意味します。

つまり、一途であることで自分も彼氏も幸せにすることができるのです。それに対して、彼氏に依存しているということは彼氏に精神的な負担をかけ、あなたへの愛情を損ねる結果を招くでしょう。

ここからは、一途であることと依存していることの違いについて詳しくご紹介していきます。

自分を持っているか

People Woman Travel - Free photo on Pixabay (471597)

3 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪