2021年5月25日 更新

彼氏に誕生日を忘れられた時の対処法は?忘れられた時のNG対応も

彼氏に誕生日を忘れられたら、思わず別れを切り出してしまうくらい気持ちが一気に冷めることもあるでしょう。悲しい気持ちをなかなか素直に言うことができない女性たちへ、忘れられないためにはどうしたらよいか、またそんな時に取るべき対応方法も合わせてご紹介します。

目次

Agenda Book Calendar - Free photo on Pixabay (418619)

まず女性が知るべきことは、「好きなら誕生日くらい覚えていて当然」という考えは、男性には当てはまらないということです。もちろん個人差はありますが、そもそもの男性脳において「好き」と「その人のことをすべて把握したい」とは別のフォルダなのです。

好きだからと言って家族構成や友達のことをすべて知りたいとも思わないし、お互い会わない日は何をしているか把握していなくても問題ない、と思っています。愛する彼女を喜ばせてあげたい気持ちはありますが、そのために誕生日を覚えていようとは必ずしもリンクしないのです。
Man Woman Couple - Free photo on Pixabay (418626)

なぜなら、「今日誕生日なの」と言われたら、その場ですぐにお祝いしてあげればいいと思っているからです。誕生日や記念日を忘れたからと言って、彼女に興味がないわけではありません。

かわいい洋服を着ているから魅力的だと思うのではなく、彼女であれば、何を着ていても好きに変わりはないということと同じです。悪気があって忘れたわけではありません。腹を立てずに、誕生日という日が特別ではなかっただけ、だと解釈しましょう。

彼氏の誕生日を盛大に祝う

People Male Woman - Free photo on Pixabay (418790)

誕生日をお祝いしてもらったら、相手の誕生日もお返ししなくてはと思うことは当然です。もし彼氏の誕生日が自分の誕生日と近いと効果はより期待できます。自分はこんなにお祝いしてもらったけど、彼女の誕生日はいつだった??と必死に思い出すでしょう。

また、来年こそは忘れないように、その時の写真を部屋に貼ることも有効な手段です。お祝いしつつ、自分の誕生日にはどの店に行きたいか、どんなお祝いが理想的か、などを伝えておくのも効果的でしょう。

「これだけしてあげたのだから」という見返りを求めるような恩着せがましい姿勢は出さず、純粋にお祝いしてあげましょう。自分がお祝いしてもらった以上、借りは返さなければと思うのが男性心理です。

彼氏に誕生日を覚えてもらうためには

Man Young Male - Free photo on Pixabay (418581)

男性が誕生日を忘れてしまうのは悪気がなく、愛情の深さとは関係ないとわかっていても、できることなら覚えていてもらいたいものです。では、無頓着な男性にも記憶に留めさせるにはどうしたらよいのでしょうか。

「一緒に過ごしたい」と事前に約束する

New Year'S Eve - Free photo on Pixabay (418576)

誕生日を伝えるだけでは、その日の使い方を相手に委ねることになり、男性にとってはそれほど重要な日ととらえない可能性があります。

誕生日だから「一緒にいたい」と伝えることで、要望を直接伝えられた男性にとって、その日は大いに意味を持つことになります。男性は自分にとって必要な情報は記憶する習性と先に述べていますが、そのことにより、誕生日を記憶することになるでしょう。

旅行に行く計画を立てたり、デートで行く場所を決めるなど、その日一緒に過ごす約束をすることで、その特別な日は誕生日であると紐づけて覚えてくれる可能性は非常に高くなります。

彼氏にとってのメリットを用意する

Business Businessman Male - Free photo on Pixabay (418567)

お互いの誕生日はお互いにとって大切な日、と思うのであれば、自分の誕生日に彼氏が行きたい所に行くというのも一つの手段ではないでしょうか。

彼氏目線で言い方を変えると、彼女の誕生日のついでにおいしいものが食べられる!というメリットになります。自分にとってプラスになることは比較的記憶しやすいもので、自然と誕生日も記憶されるでしょう。二人で観たかった映画に行くのも良いアイディアです。

彼氏だけではなく、二人にとってメリットのある選択肢があると、彼の記憶にもとどまり、彼女にとっても楽しみになるので、非常に理想的な対処法と考えられます。

友達から伝えてもらう

People Girls Women - Free photo on Pixabay (418471)

共通の友人がいる人は、その人の助けを借りてみるのも良いでしょう。事前にもうすぐ誕生日であることを伝えてもらったり、彼氏に「プレゼントを買いたいのだけれど何を欲しがっているのか聞いてほしい」など相談を持ち掛けてもらうことで、彼氏も彼女の誕生日を意識することになります。

彼氏と一緒に過ごすことをとても楽しみにしていることを伝えてもらうと好印象を与えられます。彼女以外の人から聞いた手前、忘れるわけにはいかないというプレッシャーを与えることもでき、記憶にとどめようとするでしょう。

カレンダーに書き込む

Agenda Screen Social - Free photo on Pixabay (418527)

早い段階で、彼氏のスマホのカレンダーに登録してしまいましょう。スマホを見ない日はないので、非常に確実な方法です。通知機能を使えば、数日前から、当日も、誕生日であることを知らせてくれるので、忘れていても当日には必ず気が付きます。

自宅にカレンダーを飾っている人であれば、誕生日にわかりやすく印をつけておくこともおすすめです。仕事や他の予定など確認する際に、必ずカレンダーは見ますので、常に目につくことになり記憶にも残りやすいです。

耳から入る情報は、記憶にとどめにくい場合も多く、同時に複数の情報があると抜け落ちてしまうこともよくあります。目からの情報で、かつカレンダーのように目に入る頻度の高いものからの刺激は記憶に残りやすく、誕生日も覚えやすくなります。

誕生日への認識は男女によって大きく異なる

Para Total Beach - Free photo on Pixabay (418592)

誕生日に限らず、根本的な考え方の違いは脳の構造による部分もあり、男女間では大きな差が生じることが多々あります。性差がある以上お互いに妥協しなければならない部分もあるでしょう。

好きな相手なら、その人の誕生日を覚えることも、相手のことをすべて知りたいと思うことも当然と思うのは、あくまで女性の考え方であり、男性は同じではないのです。

誕生日に固執すると見落としがちですが、男性は誕生日にこだわらないぶん、好きな人のために何かしてあげたいという気持ちは、常に持っているのです。誕生日だけで彼の愛情を判断せず、普段の行動で愛されていることを実感していきましょう。

4 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪