2019年12月30日 更新

彼氏に誕生日を忘れられた時の対処法は?忘れられた時のNG対応も

彼氏に誕生日を忘れられたら、思わず別れを切り出してしまうくらい気持ちが一気に冷めることもあるでしょう。悲しい気持ちをなかなか素直に言うことができない女性たちへ、忘れられないためにはどうしたらよいか、またそんな時に取るべき対応方法も合わせてご紹介します。

目次

誕生日を祝ってくれる男性の特徴

Man Flowers Romance - Free photo on Pixabay (418628)

男性全員が彼女の誕生日を覚えていないわけではありません。前もって準備してくれたり、欲しいものを聞いてくれたり、一緒に楽しみにしてくれる人も存在します。では一体どのような男性が一緒にお祝いしてくれるタイプなのでしょうか。

マメ

Man Person Happy - Free photo on Pixabay (425123)

マメな男性は相手が女性男性問わず、相手の喜ぶことや気遣いができる人が多いです。相手の趣味や趣向に理解も示し、女性優先的な言動を平気で行えるタイプです。

マメな男性は相手に自分の時間を割くことを惜しまないので、メールやLINEの返信も早く、約束もだいたい覚えています。誕生日を覚えていることもその一つで、「おめでとう」ということは当然と思っています。

他にも、悩みごとの相談や、以前話していた内容なども覚えていることが多く、「前に欲しいって言ってたよね」などと言ってプレゼントを用意することもあるでしょう。ちなみにこのタイプはモテる人が多いことも特徴です。

女慣れしている

Couple Love Together - Free photo on Pixabay (424024)

女性がどうすれば喜ぶか、どうすれば自分をいい男と判断するか、熟知しているのが女慣れしている男性です。過去の経験上、女性の喜ぶポイントを押させており、クリスマスやバレンタインなどのイベントは当然一緒に過ごすものだと考えています。

逆に、女性が怒るポイントも知っているので、誕生日を忘れるなんてもってのほかです。女慣れしている男性は経験豊富ということもあり、サプライズ演出も比較的容易にこなせるので、誕生日はむしろ自分をアピールする最高の舞台と考えることもできるでしょう。

スケジュール管理をしている

Entrepreneur Startup Start-Up - Free photo on Pixabay (418821)

ONでもOFFでもスケジュールをきっちり管理するタイプの人は、必要な情報や予定は手帳に記入したりスマホのカレンダーに登録しています。そのため必然的にその日が近づくと「彼女の誕生日」の予定を目にするため、思い出すことになるでしょう。

また、スケジュールを管理するタイプの男性は、計画的に物事を進めたがる傾向があるので、そもそも予定を比較的記憶しています。そのため、誕生日当日に手帳を見て慌てるよりも、事前に準備をしてくれる人が多いでしょう。

このタイプの人は、仮に当日どうしても外せない仕事が入ったときなどは、きちんと連絡をして再度スケジュール調整をしてくれることもあります。

ロマンチスト

Lovers Sunset Romance - Free photo on Pixabay (422123)

ロマンチストの人は、恋人の誕生日も自分の誕生日も、二人にとって素敵なものにしたいと思っています。彼女を喜ばせてあげたい気持ちと、自分自身も祝福モードに酔いたい気持ちを持ち合わせている人が多いです。

そのため、わりと前から当日の予定を立てたり、プランニングしてくれます。ただお祝いするだけではなく、シチュエーションも含めて「演出」したがります。誕生日は一年間の中で最も思い出に残る日にしたいと考えている場合が多いので、忘れることはないでしょう。

サービス精神が豊富

Superhero Shirt Tearing - Free photo on Pixabay (420247)

相手を喜ばせてあげることが大好きなサービス精神旺盛の人は、おいしいお店を見つけたら彼女を連れて行ってあげたいと思ったり、彼女が好みそうな場所の情報収集をしたりと、とにかく相手に何かしてあげたい気持ちが常にあります。

そのため、彼女の誕生日を忘れるような不手際はなく、盛大にお祝いしてあげたいと思っています。二人きりではなく、時には友人たちを呼んでパーティを開くこともあるでしょう。

彼女がどうして欲しいのか、その希望をかなえてあげたいので、事前のリサーチも欠かせません。人の喜ぶ顔が見たいので、誕生日は全力で盛り上げるタイプです。

彼氏に誕生日を忘れられた時のNG行動

Pollution Girl Sadness - Free photo on Pixabay (420287)

信じられないけれど、本当に彼氏が自分の誕生日を忘れていた時、思わず感情的になってしまうことはありませんか。女性であれば当然の心境ですが、男性は素直に受け止めることができない生き物です。

謝ってくれるかと思ったらかえって逆効果になってしまうこともあるのです。女性がついついしてしまうNG行動と、そうされたときの男性心理を考えてみましょう。

理由を伝えず不機嫌に振る舞う

Woman Blond Portrait - Free photo on Pixabay (418728)

男性は抽象的な表現や曖昧な態度が苦手です。明確な理由があれば対応の仕方がありますが、何も言わずにとにかく機嫌が悪くなってしまうとお手上げです。

女性からすれば、彼女の誕生日を忘れるなんてありえないこと、そのくらい自分で気がつけ!と思うところでしょうが、完全に忘れている男性にとってはその謎解きは不可能なのです。

自分は悪いことをしたつもりがないため、意味なく不機嫌になった彼女に対して、むしろ勝手に機嫌が悪くなってる方が悪い、と感じます。時には逆ギレする男性もいないとは言えません。
People Man Guy - Free photo on Pixabay (418729)

単刀直入に「誕生日を忘れるなんて悲しい」と言われた方がよっぽどありがたいと思うのが正直な男性心理です。誕生日以外でも、女性は男性に対して直接文句を言う方が相手に悪いと思ったり、好きなら気が付いてほしいなどの理由から、なんとなく不満そうな表情をしたり急に黙ったりしてしまいがちです。

ですが、これは抽象的な空気を読むことが苦手な男性にとって、一番困惑し、さらには腹が立つ行為と言われています。感情的になるのではなく、純粋に気持ちを伝えることが一番彼の心に響く解決策になるのです。

いつまでも責める

Girl Red Hair Makeup - Free photo on Pixabay (418768)

当日になってやっと思い出したり、過ぎてから気が付いて「失敗した」と思う男性もいるでしょう。素直に謝ってくれたにもかかわらず、「あの時もそうだった」「どうせまた忘れる」など、いつまでも引きづって責め続けてしまうことはありませんか?

なんとなく自分が上に立った気持ちで相手を責めてしまうことも、女性にとってはよくあることです。男性は過ぎたことは比較的忘れやすく、また、目の前の問題解決が最優先と考えています。そのため、忘れてしまった事実は取り戻せないので、その分今やこれからを楽しもうと思っています。

過ぎてしまったけれど、誕生日をやり直してくれる人もいるでしょう。いつまでもグチグチ言ってしまうと、どうすれば解決できるのかと、怒りの感情へシフトさせてしまう可能性もあります。気持ちをリセットして、今を楽しく過ごすということに着眼することも大切です。

後日プレゼントを要求する

3 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪