恋愛に関する英語の名言10選!言えたらカッコいいとっさの一言も

世界にはたくさんの名言が残されていますが、恋愛に関する名言はやはり西欧に勝るものはないのではないでしょうか。ことに英語は簡潔な表現で短文のものが多く、一言一言に深い意味が隠されているものが多いようです。今回はそういった英語のお洒落な名言を紹介していきます。

目次

どうして「It’s a piece of cake!」(1切れのケーキ)が「朝飯前さ」になるのでしょう。欧米では、1切れのケーキなどあっという間に食べられるということから、「楽勝だよ」とか「お茶のこさいさいさ」といった意味で使われるようになったようです。一説には、ケーキを作るのは食事を作るよりも簡単だという意味からきているとも言われています。

これと同じような使い方をされるフレーズに、「It's as easy as pie.」というのがあります。「パイを作るくらいた易いこと」という意味です。誰かに何かを頼まれた時などに、こういったフレーズで返事をするとその場が楽しくなりそうです。

Stay gold./そのままの純粋な君でいてね

Gold Golden Background - Free image on Pixabay (555685)

「Stay gold.」は、一般的には、「輝き続けろ」といった意味で使われているようですが、実は、このフレーズは、ローバート・フロストという米国の詩人(1874~1963)の「Nothing gold can stay.」という詩に由来しています。

この詩の冒頭は「Nature’s first green is gold」(自然は最初は黄金色)というフレーズで始まっています。樹木や草花といった自然が最初に生まれたときの緑色が黄金だと言っています。これからもわかるように、この詩における「gold」は、一般的に言われる「金」ではなく、「無垢、ピュア、純粋さ」などを表していると解釈されています。

そしてこの詩では、そういった自然の色もそのままでいることはできず、やがて色あせて枯れていくと詠っていて、最後に「Nothing gold can stay.」(何ものも黄金色のままではいられない)と締めくくっています。したがって、「Stay gold.」の本来の意味は「いつまでも今のままの純粋さを忘れないで」であると解釈されています。

恋愛の名言を知ることで魅力的な人になろう

Rose Yust For You Saying - Free photo on Pixabay (555744)

英語の名言には、フレーズ自体は短くても深い意味が含まれている場合が多々あり、ことに恋愛に関する名言には真理をついたものが多く見られます。したがって、英語の名言は、それを使うことで自分のみならず、相手へもいろいろな問題意識を提起することができるツールだと言えます。

言葉に関するセンスだけでなく、そういった英語の名言を知っているということはインテリジェンスの高さをアピールすることにもなります。今回ここで紹介したものだけでなく、もっといろいろな名言を習得して、どうせならば、ここぞ、というときに自在に名言を操ることができるようになりたいものです。

5 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪