ノーパンしゃぶしゃぶとは?汚職事件の概要と武藤敏郎との関係性も

現在では姿を消したノーパンしゃぶしゃぶはどのような内容のお店だったのでしょうか。ノーパンしゃぶしゃぶやその名前が広まったきっかけになった大蔵省接待汚職事件や、当時の大蔵省官房長だった武藤敏郎氏について解説していきましょう。

ノーパンしゃぶしゃぶとは

Drinks Bottle Sake - Free photo on Pixabay (359317)

ノーパンしゃぶしゃぶはどのような内容のお店でしょうか。ノーパンしゃぶしゃぶを始め、それに似たようなお店はどのようなものがあるのか、現在もあるのかなどを解説していきましょう。

1980年代に流行った

 (349727)

まずは、ノーパンしゃぶしゃぶの説明をいたしましょう。ノーパンしゃぶしゃぶは、飲食店の種類の一つ、エンターテイメントレストランという部類、あるいは、風俗店の部類に入ります。

下着をつけていないミニスカートの格好をした女性店員が接客を担当する、一風変わったしゃぶしゃぶがメインの飲食店になります。
ノーパンしゃぶしゃぶを始めとして、ノーパン喫茶など、女性店員が下着をつけていないミニスカート姿で接客を担当する飲食店、あるいは風俗店は、1980年代に流行っていました。

サービスの内容

 (349733)

ノーパンしゃぶしゃぶのサービス内容について説明いたしましょう。女性店員は、ミニスカートに下着をつけていない状態で接客を担当しますが、全くノーパンというわけではありません。

床などにも鏡を使うなど様々な工夫がなされ、女性店員のスカートの中などが覗くことができたり、透け透けの制服を着用したり、トップレスで胸があらわになった状態であったり、天井や床などから風が吹いて女性店員のスカートがめくれたりなど、様々なサービスがありました。
よく知られているのは、お酒などの飲み物をあらかじめ高い場所に置き、女性店員がお酒などの飲み物を取るときに、スカートの中が見えるというスタイルです。そうすることで男性客が喜ぶということです。

ノーパンしゃぶしゃぶに似た店

 (349736)

ノーパンしゃぶしゃぶに似たようなスタイルを取った内容の店は、ノーパン喫茶があります。色々と説がありますが、1978年に第一1号である京都のジャーニーというお店が発祥の地と言われています。
それから1979年の福岡県のピンク喫茶というお店や1980年の大阪のあべのスキャンダルというお店など、各地に次々とノーパン喫茶がオープンし、中には普通の喫茶店からノーパン喫茶に転向したお店もありました。

しかし、1985年の風俗営業法の改正により、法に触れるということでノーパン喫茶は営業停止を余儀なくされました。
Bar Barmaid Barman - Free photo on Pixabay (362170)

その他にも、大阪では、くいだおれの町らしく、ノーパン牛丼店やノーパンたこ焼き店やノーパンラーメン店といったようなお店もあったりしましたが、これも風俗営業法の改正で姿を消しました。

今では、露出度の高い服装をした女性店員が接客するガールズバーやガールズ居酒屋があるくらいです。

今もノーパンしゃぶしゃぶはあるの?

 (349737)

現在は、短期間の間に改正されることが多い風俗営業法の改正により、ノーパンしゃぶしゃぶを含めたノーパン○○と言ったようなお店は姿を消しました。現在は、廃業したり、風俗営業法の範囲内で合法的に営業できる風俗店に転向したお店がほとんどです。
ノーパンしゃぶしゃぶに限らず、ノーパン〇〇と言ったようなお店は、一部のお店では女性店員がトップレスの状態で接客をすることがあったり、下着を脱ぐという過激なサービスが加速したため、風俗営業法の改正では法に触れるようになったため、このようなお店は姿を消しました

ノーパンしゃぶしゃぶが何故接待の場に

 (359321)

何故接待の場所に普通の居酒屋などでなく、ノーパンしゃぶしゃぶのお店が使われたのでしょうか。主な理由などを解説していきましょう

女性がいる場での商談がうまく進む

 (349739)

男性というものは、いくつになってもスケベな生き物であります。接待に際しては、相手を喜ばせるためにノーパンしゃぶしゃぶのようなお店を利用していたと考えられても過言はないでしょう。

営業担当は、取引先やこれから取引先になろうという会社や官公庁に対して色々な接待をして交流を図る上に、相手にご機嫌どりをしないといけない時もあります。
Magic Owl Flower - Free photo on Pixabay (362172)

その中で、この事件で明るみに出たノーパンしゃぶしゃぶは、男性同士ということもあり、相手を喜ばせることも兼ねてそのようなお店を選んだといっても過言はないでしょう。

中には、お酒の席において一緒に羽目を外した際に、機密情報を聞き出すということで、ノーパンしゃぶしゃぶのようなお店で接待するところもあったようですが、真相は分かっていません。

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪