2019年4月4日 更新

「マシェリ」の意味とは?フランス語の独特な用法とフランスの愛の形

資生堂のシャンプー名にも使われ、度々耳にする『マシェリ』。実は愛情表現の一つとして使われるフランス語なんですが、具体的にどんな意味を持つのでしょうか。また、語源や用途、『マシェリ』関連グッズ、子供が意味を知っている理由、関連キャラクターをご紹介します。

マシェリの意味や語源は?

Heart-Shape Tree Red - Free photo on Pixabay (142927)

フランス語に詳しくない日本人でも、何気なく耳にすることが多い『マシェリ』というフランス語。聞き馴染みはあるものの、その意味を知らない人は多いですよね。

では、マシェリとは、どんな意味を持つ言葉なのでしょうか。またその語源も合わせて見ていきましょう。

マシェリの意味

Dictionary Words Grammar - Free photo on Pixabay (143392)

フランス語『マシェリ』の意味は、『私の愛しい人』という意味を持ちます。

私の愛しい人というと少し大げさですが、彼女や妻、大切な娘に対して『あなた』、『〇〇さん』、『〇〇ちゃん』と愛情を込めて呼ぶ時に使う言葉と覚えておきましょう。
Rose Flower Petal - Free photo on Pixabay (143415)

ちなみに、『マシェリ』のスペルは、『ma chérie』と書き、『ma(マ)』と『chérie(シェリ)』それぞれの単語が組み合わせ、一つの言葉として使われています。

『ma(マ)』は、男性から女性に向けて使う『私の』という意味を持ち、『chérie(シェリ)』は『愛しい人』という意味を持ちます。

まあ、『私の愛しい人』というと大げさに聴こえてしまいますが、そこは、愛のあるフランスですから、表現として愛がふんだんに盛り込まれているものだと考えましょう。

マシェリの語源

Rules Board Circle - Free image on Pixabay (143416)

フランス人の愛情表現の一つとして用いられる『マシェリ』という言葉。言葉の意味は、先程お話したとおり『私の愛する人』という意味を持ちます。

でも、実際には、男性が、彼女・恋人・妻・娘と話かける時に、『あなた』という呼称や、何か呼びかける時、意見を求める時に『マシェリ』と使うのが日常的です。

では、何故、『マシェリ』という言葉を、フランスでは多用されているのか、そもそもこの『マシェリ』の語源・ルーツはどこにあるのでしょうか?
Pair Love Human - Free photo on Pixabay (143426)

『マシェリ』という言葉が、フランス語に由来していることは紛れもない事実ですが、そのルーツには、フランスのレディファーストの文化が関係しています。

そもそも中世フランスでは、長男が跡目を継ぐ風習があり、長男が亡くなった跡目を継ぎたいと弟たちが、長男の嫁に取り繕うようになり、処世術としてレディファースの文化が広まりました。

マシェリという言葉も、このレディファーストの文化を持つフランスだからこそ、愛ある言葉として生れたのです。
Beret Portrait Café - Free photo on Pixabay (143427)

語源・ルーツを調べてみると、その国々の文化も垣間見え、実に面白いですね。

まぁ、日本ではいちいち『私の愛する人』なんて言いませんが、フランス語で『マシェリ』といわれても、大げさではなく自然な印象が伺えます。

それは、フランスが、愛あふれるお国柄だからなのでしょうね。

フランス語には独特の使い方がある

Woman Grown Up Within - Free photo on Pixabay (143451)

実は、『マシェリ』という言葉は、男性が女性に対して愛を込めて『あなた(私の愛する人)』と使う言葉なのですが、逆に女性から男性の場合は言葉が変わります。

女性から男性に対しては、『マ』の部分が、『モン』に変化し、『モンシェリ』となります。このように、フランス語では性別によって独特の表現が用いられます。

では、その独特の表現としての使い方を少し見ていきましょう。

男女に使える『モン』・「モナ」

Couple Happy Laughing - Free photo on Pixabay (143452)

フランス語で『私の』という意味を持つ言葉は、3通りあり、その内、男女に共通して使える場合は、『mon(モン)』を使います。

例えば、『mon bébé(モンベベ):私の可愛い赤ちゃん』という使い方は、まさに男女共通の使い方の一つ。

また、『mon amour(モナムール):私の愛する人』というマシェリに限りなく近い表現も男女共通の言葉として使われます。

モナは厳密には違う?

Path Tropical Jungle - Free photo on Pixabay (143455)

ここで、『モナ』という言葉に対して、説明しておかなければなりません。

実は、単語単体で『モナ』というワードはありません。というのも、本来は『mon(モン)』という言葉として使われているのです。

ただ、後ろにつく名刺が、aから始まっているものと結びついて、読み方として略式に『モナ』と発音しているに過ぎないのです。

マドンナの省略形として使われる『モナ』

Da Vinci Louvre Monalisa - Free photo on Pixabay (143457)

また、一方では、『モナ』=マドンナの省略形として使われることもあります。

その用途での代表として『モナ・リザ』が挙げられますが、元々は、『マ・ドンナ(イタリア語で、私の貴婦人という意味)』が省略されたものとして使われています。

つまり、モナは、完全なる略語であり、あらゆる観点で男女共有の言葉として使われているわけです。

女性に使える「マ」

Girl Japanese Smile - Free photo on Pixabay (143458)

先程、マシェリの意味としてもご紹介したように、男性から女性に女性に使う場合は、『ma(マ)』というワードを使います。

『マシェリ』はもちろんのこと、よく既婚者女性に対して使う『マダム』、未婚女性に使う『マドモワゼル』もその一つ。

ちなみに、『dame(ダム)』が女性を意味し、『demoiselle(ドモアゼル』』が乙女という意味を指します。それぞれの言葉の前に『ma(マ)』が付き変化したわけです。

1 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪

伊達男の意味や類語と語源は?ファッションの本場イタリアの伊達男とは

伊達男の意味や類語と語源は?ファッションの本場イタリアの伊達男とは

皆さん、伊達男という意味や語源を知っていますか? ファッションセンスが良かったり、イタリア男性を想像する方も多いのではないでしょうか。 あの歴史上の有名な伊達政宗がか来ていることや、伊達男の意味や類語、そして伊達男が一体どんな男性なのか解説していきます。
奥ゆかしい人の意味と特徴!奥ゆかしい人がモテる理由となる方法は?

奥ゆかしい人の意味と特徴!奥ゆかしい人がモテる理由となる方法は?

奥ゆかしい女性は、男性の憧れの存在でもあります。ですがどうやったら奥ゆかしくなれるの?そもそも奥ゆかしい女性とはどういう意味?特徴は?奥ゆかしくなるためには?など、モテるために必須の奥ゆかしさを出すために必要な事柄を詳しく解説していきます。
ロールキャベツ男子の意味や特徴!本気の相手に見せる脈ありサインは?

ロールキャベツ男子の意味や特徴!本気の相手に見せる脈ありサインは?

人気のロールキャベツ男子の意味や特徴は?という疑問やロールキャベツ男子が好意を抱いている人に本気になった時の脈あり態度やアプローチ方法をご紹介します!ロールキャベツ男子かを診断できるポイントや正反対のアスパラベーコン男子についても深掘りします。
フェミニンの意味とは?フェミニンなファッションと髪型やメイクも!

フェミニンの意味とは?フェミニンなファッションと髪型やメイクも!

フェミニンという言葉をよく聞くけれど、フェミニンの意味は?という疑問や、フェミニンになりたいけれどフェミニンなファッションブランドやコーデは?フェミニンに見られる髪型や大人っぽい雰囲気を出せるメイクをしたい!という方のために、フェミニンについて解説します!
天真爛漫の意味とは?天真爛漫な人の特徴やモテる理由となる方法は?

天真爛漫の意味とは?天真爛漫な人の特徴やモテる理由となる方法は?

実はモテる!天真爛漫の女性について徹底解析!天真爛漫ってどんな人のことを言うのかご存知ですか?天真爛漫の特徴も詳しく見ていきましょう。あなたはどれだけ当てはまる?天真爛漫診断チェックもあります。天真爛漫になる方法もお教えいたします。

この記事のキーワード