ダッチモンタナの現在は?ダッチモンタナとD.Oにまつわる噂についても

D.Oとともに大麻を密輸し逮捕されたラッパー・ダッチモンタナ。検索すると「チクリ」「殺された」など、物騒なワードが彼らの周辺には並んでいます。逮捕はチクリによるものなのか、ダッチモンタナとは何者なのか、「練マザファッカー」との関係など、ご紹介していきます。

目次

ダッチモンタナって何者?

Gangster Tough Per - Free photo on Pixabay (701419)

DUTCH MONTANA(ダッチモンタナ)は日本のラッパー。金やウィード(大麻)、ドラッグディールなどのストリートライフをリアルにラップし、主に若年層から支持を集めます。

KOHHを始めD.O、Junkman、Cz TIGER、DOGMAなど数々の人気ラッパーの楽曲にフューチャリングで参加し、独特の存在感を放っていますが、練マザファッカー・D.Oの逮捕で彼も逮捕されていたことが発覚しました。

そして何やら、「仲間を売った」「海外に逃亡した」さらには「殺された」など、物騒な噂が次々と立っています。今回はその噂について、詳しく検証していきます。

ダッチモンタナのプロフィール

Money Dollars Success - Free photo on Pixabay (701429)

DUTCH MONTANA(ダッチモンタナ)本名:梶原弘行は日本のラッパー。金やウィード(大麻)、ドラッグディールなどのストリートライフをリアルにラップし、主に若年層から支持を集めます。

2013年、KOHH「YELLOW T△PE 2」に客演として参加し、一気に知名度を広げます。2014年に自身のフリーミックステープ「TRAP LIFE」をリリース。

D.O、Junkman、Cz TIGER、DOGMAなど数々の人気ラッパーの楽曲にフューチャリングで参加し、独特の存在感を放っています。KOHH率いるリバーサイドモブ、D.O率いる練マザファッカーのメンバーであるとも言われています。

職業はラッパー

Rapper Rap Man - Free vector graphic on Pixabay (703940)

彼の職業はラッパーです。「音楽はお金にならない」と言われて久しい昨今、純粋に音楽だけでお金を稼ぎ生活していけるミュージシャンは一握りです。

もちろん、ラッパーも例外ではなく大抵の者がアパレルや飲食店の経営等サイドビジネスをしたり、あるいは会社員やアルバイトとして働き音楽活動と両立させているのが現状です。

ダッチモンタナには「バイトしてない」というタイトルの曲があったり、自身のTwitterで「HIPHOPを好きになった人は好きなことでしか稼げなくなる」と語っており、おそらく上記のようなリーガルな副業はしていなかったと推測されます。

友人を通じ約4年前からD.Oと交友関係にあった

Handshake Hand Give - Free photo on Pixabay (701445)

ダッチモンタナは同じく逮捕されたラッパー・D.Oと事件の約4年前から交流があったようです。2014年にリリースされたD.Oの楽曲「KUSARI GROOVE」にフューチャリングで参加しています。

D.Oは現在41歳。ダッチモンタナの年齢は逮捕時に25歳と公表されていたので、現在は26か27歳ということになります。およそ15歳差で、親子とまではいきませんが、だいぶ年齢が離れていますね。ラッパー歴から見てもD.Oはだいぶ先輩ということになります。

ダッチモンタナは自身の曲の中でもD.Oを「ボス」と呼んでいます。このことからも、彼を兄貴的存在として慕っていたことが伺えます。

練マザファッカーの一員とも言われている

Chain Stainless Steel Metal - Free photo on Pixabay (701447)

ダッチモンタナはD.O牽きいる「練マザファッカー」のメンバーであるとも言われていますが、ウィキペディなどインターネットの情報には正式メンバーとして名前は掲載されていません。

これについてはamebaFRESH!の番組「漢たちとおさんぽ」に出演した際、ファンからの「ダッチモンタナは(KOHH牽きいる)リバーサイドモブと練マザファッカーどちらのメンバーなのか?」という質問にD.Oが「両方だよ」と答えました。

D.O自身も「鎖グループ」と「練マザファッカー」を兼任しているため、同じようなものだと説明。ダッチモンタナへの質問にD.Oが答えたのも、先輩の前で答えづらいであろう彼を気遣ってのことだったのでしょうか。だとしたら、彼らの絆や関係性も窺い知れるエピソードです。

大麻取締法違反罪で逮捕

Foliage Cannabis Marijuana - Free photo on Pixabay (701448)

2018年6月、大麻取締法違反罪で逮捕されました。詳しい日付はわかりませんが、ダッチモンタナのSNSが6月の20日を最後に更新が止まっており、おそらくその直後に逮捕されたとものと思われます。

そして同月28日、D.Oこと君塚慈容が大麻取締法違反ならびに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕されました。人気ラッパー2人の逮捕劇により、ヒップホップリスナーたちも騒然となりましたが、さらにここから新たな疑惑が浮かび上がります。

後にD.Oが逮捕されたことからチクリという噂がたった

Gun Hands Black - Free photo on Pixabay (701449)

ダッチモンタナの逮捕後すぐにD.Oが逮捕されたため「警察にチクったのでは?」「ダッチモンタナがD.Oを売ったのでは?」と一部ヒップホップリスナーの間で囁かれました。

ヒップホップ業界やアウトローの世界では、逮捕された者が共犯者や仲間の罪を警察に告げることを「スニッチ」と呼びます。仲間や絆、つながりに重きを置くヒップホップの世界でスニッチは「仲間を売る、裏切る行為」として同業者やファンからとてつもなく非難される風潮があるのです。

練マザファッカーとは

Rap Rapping Hiphop - Free photo on Pixabay (701450)

「練馬のマザファッカー」という意味の練マザファッカー。過去にTBS「リンカーン」に出演した際はお茶の間を賑わせ、伝説の「神回」として動画サイトにも度々アップされています。

「ディスる」というヒップホップスラングは彼らが番組に出演し使用したことで一気に一般の方にも定着しました。そんな練マザファッカーのメンバー、結成の経緯について詳しくご紹介していきます。

東京都練馬区を拠点にするヒップホップグループ

Dollar Money Cash - Free photo on Pixabay (701468)

練マザファッカーとは東京都練馬区を拠点に活動するヒップホップグループ。メンバーはD.Oを始めPIT Gob、bay4k、SHIZOO、B.D THE BROBUS、D-ASK、寿、BIG-T、T2K、SHY-P.O.P、JASHWON、K-LOVE、無也、G-FRESHの総勢14名からなるグループです。

元メンバーにK.N.Z、またTBS「リンカーン」の企画で期間限定メンバーであったILLdogg a.k.a. 剛中川(中川家・中川剛さん)がいます。

リーダーはD.O

Suit Man Dapper - Free photo on Pixabay (701452)

1 / 7

関連する記事 こんな記事も人気です♪