腹上死した有名人はいる?腹上死が起こる原因や確率についても

腹上死という言葉を聞いてもあまりイメージがわかないという人も多いかもしれません。性行為は快楽というプラスのイメージがありますが、実は命を奪いかねない危険な行為になってしまう場合があります。他人事ではない「腹上死」とは何なのか、その原因と対応を見ていきましょう。

春に多い「腹上死」について

 (675894)

腹上死(ふくじょうし)とは性交中に突然死することを指す言葉です。ただ「腹上死」というとやや性的、淫らなというイメージがついきすいため、医学的には性交死「(せいこうし)」と表現されるのが一般的です

この「腹上死」で死ぬ人の死亡率は、春になると高くなることが研究結果として出ています。春は出会いと別れの季節と言われたり、「五月病」といわれるほど新年度から頑張ってきた人の疲れが、心にも身体にも表れてくる季節です。

「性」についても同じです。頑張り続けてきた自分の身体と心が悲鳴を上げだす時期なのでしょう。あまり聞き慣れない「腹上死」という言葉ですが、今回はその原因と対処法、過去にどのようなケースがあったのかを見ていきましょう。

腹上死とは

 (676010)

『腹上死』とは辞書で「性交中・性交後の突然死の俗称&婉曲表現。医学的にはストレートに「性交死」と呼ぶ。」「性交中とは限らず、性交からやや時間をおいて発生する場合が多いとの」と記されています。

正常位の体勢で死に至ること

 (676008)

性交の中でもっとも一般的なのが「正常位」です。しかし、いくつかの実証研究によれば、最も体力を消耗するのは正常位だともいわれています。なぜかというと、実際非常に激しい動きを伴う体位なためです。

パートナーが巨乳の場合は、胸がクッション代わりになり動きをフォローしてくれるかもしれないのですが、そうでない限り特に虚血性心疾患などの手術を受けた人にとっては、「正常位」は最も腹上死のリスクが高い体位になります。体を上下に激しく揺さぶることによって、その振動や衝撃が直接的に体に負担となって、のしかかってきます。

男性が女性の上で消耗し死ぬこと

 (676027)

男性は女性と性行為の絶頂のなかにいるとき、無我夢中でその快楽を求めて激しい動きに一心になります。徳に正常位でまたがっているときは、自分の足や体が想像以上に筋力を使っていたり、体のいたる部分を支えていることに気づきません。

たとえ自分の残りのパワーが少なくなってきてお、それを感知できるだけの余力が残っていないので、無我夢中で最後の最後までパワーを使い果たしてしまいます。正常位の体勢で死に至ると同時に、女性の上でほぼ脱力状態で見つかる場合が圧倒的に多いです。

性行為前後を含めた突然死を指す

 (676048)

腹上死といっても必ずしも性交中の死亡ばかりではありません。挿入の前後も含め前戯やピロートーク時などに起こった突然死のこともいいます。30代と40代に特に多く、虚血性心疾患、くも膜下出血などが主な原因で、オナニー中の突然死も8%ほどあると言われています。

現在、国内では年間450人ほどが腹上死の状態で発見されています。しかし、これはセックス中との前後に倒れている人も含まれての数値と推測されています。

変死・突然死扱いとされる

 (676066)

性行為中は心拍数などが急変に変化するため(後述)、様々な状態で病気が誘発されて死に至ります。目立った外傷もなく、血行の変化や苦しんだ後も見受けられにくいため「変死」「突然死」という扱いになるケースが殆どです。

ある実験では、50~60代以降の高齢者でも「週1回以上」性行為をしていると答えた人は、ほぼ性行為から距離を置いているという、いわゆる「リタイア組」に比べて、心臓発作や心不全、あるいは脳卒中が生じるリスクが、前者は後者の「ほぼ2倍」というデータが得られています。

もちろん、「変死」「突然死」ということになれば、その後は死亡解剖にまわされることになります。

モスバーガーの創業者も腹上死だった?

 (676079)

今やマクドナルドやケンタッキーなど、人気ファストフードチェーン店と名を並べ安定した人気を誇っている「モスバーガー」ですが、実はその創業者も腹上死で亡くなったと報道されていたことをご存じでしょうか。

緑色の看板でクリーンなイメージがあるモスバーガー。決してお店事態のイメージが悪くなることはありませんが、1972年に創業を成し遂げた人物とは一体どのような人だったのでしょうか。

亡くなったのは「桜田慧社長」

 (676100)

モスフードサービス創業者である「桜田慧」さんは、同社初代代表取締役社長を務められました。元モスフードサービスの社長「櫻田厚」さんは、桜田慧さんの甥にあたります。

「桜田教」と評される独特のカリスマ経営で、一大ハンバーガーチェーンを築いた人物でもあります。アメリカ的なファーストフード事業を上手く「日本化」に取り込んだことで、大成功を収めた偉業家でもあります。

怒涛の経営戦略のなかモスバーガー1号店を一人で切り盛りしたこともあり、ショッピングセンター内に店舗を構える斬新なアイディアを盛り込むなど引きつぐ経営者や社員からの信仰も熱かったことは有名な話です。

1997年に60歳で死去

 (676143)

桜田慧さんは1997年にくも膜下出血でなくなっています。60歳という年齢のことを考えると決して不自然なことではなりませんが、注目されたのは桜田さんが発見された場所です。

日本から遠く離れたハワイで発見されたそうですが、その場には元水泳選手の木原さんが一緒にいられたそうです。しかも桜田社長の姿が、「腹上死」の状態だったということがすぐに広まり、偉大な創業者の代スキャンダルとしても大々的に取り上げられました。

愛人関係にあった女性「木原美智子」との性交中だった

 (676161)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪