38歳女性はどうあるべき?婚活成功の秘訣と目指すべき見た目は?

38歳、独身。顔やスタイルは30歳頃から変わっていないと思っていたのに、婚活市場でおばさん扱いされてショックを受けることも…。38歳女性の理想の見た目とは?魅力的な同世代芸能人は誰?おすすめのプレゼントは?など、38歳女性にフォーカスを当ててみました。

38歳女性はどうあるべき?

Woman Beautiful Girl - Free photo on Pixabay (395357)

『38歳の女性』とはどんなイメージでしょうか?20歳の人からすればはすっかりおばさんの歳だけど、40歳を超えた人たちからはまだ若いと言われ、人によってアラサーに見えたりアラフィフに見えたりと、個人差も大きい年齢ですね。

実際38歳になった人たちの実感としては、外見も気持ち的にも意外と若い頃のまま、という人が多いのではないでしょうか?

ですが、20代のような振舞いをしていたら、確実に白い目で見られてしまう年齢です。かといって自分のことをおばさんというにはかなり抵抗がある、そんな微妙な38歳の女性の理想的な在り方を探ってみましょう。

38歳女性の見た目はどうあるべきか

Attractive Beautiful Female - Free photo on Pixabay (395330)

いくら見た目が若くてお洒落に気を配っていたとしても、20代と同じメイクやファッションをしていたら、陰で「痛いおばさん」と言われてしまう可能性が高い38歳。やはり20代とは違う「大人の女」を演出できなければいけません。

40歳を目の前にしているとは言え、まだまだ「中年」とは言わせない!そのためにはどういった点に気をつければいいのでしょうか?

若さだけでも輝いていた10代・20代とは違う、ということをしっかり意識することはもちろんですが、「素敵な大人の女性」だと思われるために心掛けるべきポイントをまとめました。

痩せすぎず太りすぎず

Yoga Exercise Fitness - Free photo on Pixabay (395394)

日本の女性は痩せすぎだと、最近はよく言われるようになりましたが、どうしても痩せたいと思ってしまうのが女心です。ですが、30代後半になって痩せすぎていると、性格がきつそうに見えたり、薄幸そうに見えてしまいます。

かといって太ってしまうと、若い頃のようなハリのある太り方とは違って、重力の影響と筋力の低下を感じさせる、いわゆる「おばさん体型」となってしまいます。

38歳が目指すべき体型は、程よい筋肉でしっかりハリを保った「痩せすぎず太りすぎず」の体型です。ただ細いだけではなく、腰のくびれやおしりの丸み、足首の締まりなどがある、メリハリ体型を目指しましょう。

肌や髪の毛の手入れはしっかり

Hygiene Cleanliness Skincare - Free photo on Pixabay (395395)

30代になって手をかけるべきところは、メイクよりも肌と髪のお手入れです。男性の目は女性よりも単純であるがゆえにシビアで、いくら流行りの手の込んだメイクをしてもそこには気づかず、肌荒れやシワ・髪の乾燥などを見ています。

若い女性の肌が荒れていても、気をつければすぐに治ると少し甘めに評価してもらえますが(それでも男性は肌荒れには厳しいですが)、30代の女性の肌荒れや髪の乱れは自己管理のできないだらしない女との印象を持ってしまいます。

30歳を過ぎると肌も髪も徐々に乾燥しやすくなります。保湿を第一に、ストレスをためず、十分な睡眠を取るなど、肌や髪の本来の美しさをキープできるよう、美容についても20代とは違うことを意識しましょう。

落ち着いていて細やかな個性を出すファッション

Fashion Beautiful Woman - Free photo on Pixabay (395397)

30代後半になると、突然似合う服がわからなくなることがあります。自分の好きなテイストの服がなんだかしっくりこなくなってきて、違うテイストを試しても納得できず、ファッション迷子になってしまうのです。

自分では気がつかなくても顔色がくすんできたり、顔や体型が丸みを帯びてきたり、ほんの少しの変化が似合う服の色やデザインを変えてしまうのです。こんな時は自分の好みや流行りを無理に追いかけることは止めましょう。

潔く、落ち着いたデザインの服で大人の女性を表現しつつ、帽子や靴でアクセントをつけたり、一色だけ派手目な色を差し色にして、個性を出しましょう。若い頃の自分の好みに執着すると、若作りと見られる恐れがあります。

表情はなるべく豊かに

Smile Smiling Laughing - Free photo on Pixabay (395392)

顔立ちと顔つきの違いを考えたことはありますか?顔立ちは目鼻立ちを含む顔のつくりそのもの、顔つきはその人の性格や気質などがわかる(ような)表情のこと。意地悪そうな顔つきや気弱そうな顔つきなどと言われます。

第16代アメリカ大統領のリンカーンは「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」と言ったそうですが、自分の顔に責任を持つためにも、30歳を過ぎたら自分の顔つきに注意を払いましょう。顔立ちは変えられませんが顔つきは変えられます。

仕事などで怒ってばかりだと怖い、愚痴が多いと不幸そう、と顔つきが固まってしまうと、第一印象だけで性格を決めつけられてしまいます。なるべく表情の豊かに日々を過ごし、会う度に印象が違う深みのある顔つきを目指しましょう。

38歳女性ならではの魅力とは?

Dandelion Seeds Flower - Free photo on Pixabay (396467)

日本には「女房と畳は新しい方が良い」などという諺があるように、日本の男性は女性が若いほうが良いという傾向がありましたが、それも昔の話のようで、最近の日本の男性は落ち着いた大人の女性を高く評価しはじめました。

実際20代より30代・40代の女性がモテるという話もよく聞きます。草食系の男性が増えたことや、美しい大人の女性が増えたこと、自立している女性の魅力に人々が気づいたこと、などが理由のようです。

では、38歳の女性の魅力は具体的にどういったところでしょうか?若い女性との違いをみてみましょう。

男性を包み込む包容力

Woman Kitchen Man Everyday - Free photo on Pixabay (395361)

日本は男尊女卑だという意見もありますが、普段の日常生活の中では女性が優遇されていることが多々あります。基本的に日本の男性は家族以外の女性には優しく気を遣って接してくれます。

若い女性はそれに甘んじて、男性にわがままを言いがちなところがあります。また男性も女性のわがままをある程度聞くのが当然だと感じ、逆に女性に甘えることは恥ずかしいと思っているところがあります。

ですが最近は女性に素直に頼り、本当の意味で男女対等に付き合える男性が増えてきました。大人の女性には男性に甘えさせる包容力があり、疲れた男性を癒すことができるので、その心地よさを一度知ると離れられなくなります。

自立していてかっこいい

Reading Book Girl - Free photo on Pixabay (395360)

女性も30代後半になれば、仕事でも責任のある、数名の部下を持つような立場になっていることが増えました。そんな女性は自分で判断して物事を決める機会も多くなるので、しっかり自分の考えや意見を持っています。

自立したかっこよさは、若い頃にはなかなか出せませんし、出し過ぎると生意気に受け取られてしまうこともあります。30代後半になってこそ、力を入れすぎずに自分の意見をはっきり言えるようになり、かっこよく見えてきます。

実は、女性のかっこよさと女らしさのギャップに魅力を感じる男性はたくさんいるのです。大人の色気は、自立したかっこよさがあってこそ際立ちますので、かっこいい女性はモテるのです。

経験豊富で相談しやすい

Business Lady Woman - Free photo on Pixabay (396482)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

支配欲の心理や原因を心理学で診断!男女別の支配欲と性欲との関係も

支配欲の心理や原因を心理学で診断!男女別の支配欲と性欲との関係も

あなたは支配欲が強いですか?それとも支配欲の強い人に振り回されていますか?この記事では、支配欲を持つ人の特徴や心理を知りたい人のために、支配欲の心理や原因を心理学で分析し、男女別の支配欲について、そして性欲との関係についても、紐解いていきたいと思います。
フェミニンの意味とは?フェミニンなファッションと髪型やメイクも!

フェミニンの意味とは?フェミニンなファッションと髪型やメイクも!

フェミニンという言葉をよく聞くけれど、フェミニンの意味は?という疑問や、フェミニンになりたいけれどフェミニンなファッションブランドやコーデは?フェミニンに見られる髪型や大人っぽい雰囲気を出せるメイクをしたい!という方のために、フェミニンについて解説します!
髪をかきあげる癖の心理は?男女別の心理と異性からの印象も

髪をかきあげる癖の心理は?男女別の心理と異性からの印象も

人にはそれぞれ癖があります。その中でも、特に髪をかきあげる仕草が癖の人を見かけることもあるでしょう。実は、この同じ髪をかき上げる仕草でも男性と女性では心理に差があるのです。男女間ではどんな差があるのか、見ていきましょう。
デートの定義とは?男性と女性の視点でデートの定義を徹底考察!

デートの定義とは?男性と女性の視点でデートの定義を徹底考察!

付き合っていない人と2人で出かける約束や食事の約束をしたとき、「これはデート?」と悩むことがあります。デートかどうかで服装も気持ちも変わってきます。そもそもデートに定義はあるのでしょうか?男性と女性の視点それぞれからデートの定義を考えていきます。
クールビューティーの意味と特徴!メイクやファッションと髪型も!

クールビューティーの意味と特徴!メイクやファッションと髪型も!

皆さんはクールビューティーの意味や特徴についてご存知ですか?芸能人の中にも多くいる美しい女性の代表、クールビューティー。実はファッションやメイク、髪型でクールビューティーに近づく事も出来るんです。今回はそんな魅力的なクールビューティーに注目してみます。

この記事のキーワード