肉体美を持つ男女の特徴10選!肉体美をもつ芸能人も

男性、女性問わず、肉体美と筋肉の美しさは魅力的です。芸能人やプロスポーツ選手のような美しい肉体美に、憧れてる人も多いではないでしょうか。でも完璧な肉体美を作り方は、特別な才能なんて必要ありません。誰にでも魅力的な肉体美になれる方法があります。

肉体美の意味

 (466909)

「誰もが憧れるからだつき」肉体美は、一つの芸術品のように、一瞬に人の心をわしづかみする魅力と輝きを放ちます。

肉体美とは、肉体が筋肉質でたくましいさまですが ボディービルダーのような、マッチョ系のアウターマッスルがムキムキな肉体よりも、引き締まった細マッチョのように体型を指す場合が多いです。

魅力的なボディラインを作っている芸能人やスポーツ選手のような肉体美に憧れ、どうすればあんな体つきになれるのだろうと関心しますね。

「美しい肉体美の作り方とは?」どうすればいいのでしょうか。

肉体美をもつ男性の特徴

 (466910)

芸能人にもボディメイクする事が好き人がたくさんいて、よくインスタなどで鍛え上げらた肉体美を披露していますね。見ているだけでもウットリしてしまう女性も多いです。

最近は男女共に筋トレをする人が増加して、交友関係の中にもたまに会うと見違えるような肉体美に変身していることもあります。

ですが肉体美は、簡単に手に入るものではありません。
理想の肉体美に近づくには、強い覚悟と忍耐力をもち、継続してトレーニングに励み理想のボディを具体的に思い描くことが大切です。

筋肉がある

 (466911)

肉体美に欠かせないのが、筋肉です。モテる男性のタイプは様々ですが、細マッチョが好きな人もいれば、ゴリマッチョが好きな人もいます。

最近のモテる男性に共通していることは、筋肉があり肉体美がきれいなことです。
男性は女性よりも何かを追い求めることが好きなので、女性よりもストイックにトレーニングに励み、肉体美を追求している人がたくさんいます。

筋肉の一番の魅力は、目に見えて効果がわかることだといいます。個人差はありますが、ガリガリの人でもやればやるだけ、その効果は実感できます。

また、筋肉をつけることで色んなメリットを感じることができます。
例えば、メンタルが強くなり落ち込みにくくなるなど、身体的だけではなく、精神的にも自然に鍛えられるのです。

腹筋が割れている

 (466913)

男性が筋トレを始めるときに、はじめに憧れるのがシックスパックのように腹筋が割ることです。

6つに割れた腹筋は、男性のカラダの美しさの象徴です、普段は服をきて見えない部位なので、服を脱いだときに一番目立つ部位でもあります。

異性にもアピールできるポイントだけに、もしもお腹がポッコリしていると男性の魅力が半減してしまうと感じる女性も多いようです。

ただ腹筋は、他の部位に比べて脂肪がつきやすいので、初心者の人でも平均して1年以上はトレーニングしないと理想的な腹筋には近づくことができません。

二の腕が太い

 (466915)

男らしい二の腕は「頼りになる男」をアピールできるポイントです。半袖から出る腕の筋肉に目がチラッといってしまう人もいるのでしょうか。

同じ男性でも二の腕の太さは、相手の肉体美をみるポイントの一つです。目立ちやすい部位だからこそ、肉体美の中でも重要な部位です。

また二の腕の筋肉は日常生活でも一番使う筋肉、重たい物を持って移動させたりと、とても実用性を感じるので女性は、腹筋が割れているよりも重要と考える傾向も強いです。

胸板が厚い

 (466917)

「男の魅力は包容力」という言葉があるように、胸板を鍛えることで美しく肉体美にぐんと近づくことができます。

薄い胸板にコンプレックスに感じる男性はとてもたくさんいます。いい肉体美の人はスーツ着るとしっくりきますが、胸板がないとどうしても頼りなく見えます。

またカッコいい肉体美を作るのに胸板が厚いことが欠かせないのは、女子が性的な魅力を感じる部位の1位が胸板になるからです。

男性が女性のふくよかな胸に性的な魅力を感じるように、男性の胸板にはそれ同様に異性をアピールできるポイントになります。

「胸板が厚いのを見ると、つい抱かれてるところを想像しちゃう」という女性はたくさんいます。

男性にとっても胸板は鍛えやすい部位です、脂肪がつきにくい部位なので筋トレすることですぐに効果を実感できるうえに、腕立て伏せなら道具を使わす自重だけで家の中でもできます。

ムダ毛が少ない

 (466919)

もとからムダ毛が少ない男性は、もちろんいますが、ジムなどに通う男性のエチケットとしてムダ毛処理は浸透しているようです。

「毛深い男性が好き」っていう人は年々減少していて、男性でもムダ毛処理をする時代がきています。特にフィットネスクラブのような場所では、女性の方も多くトレーニングにしているうえに、トレーニングウェアは、ノースリーブに・ハーフパンツといった感じで肌のろしゅつが目立ちます。

肉体美を追求することは、美しさを追求することに似ていて、男性もしっかりとムダ毛処理をしているのでしょう。
どんなに良い筋肉がついていても、毛が濃かったらそっちに目がいってしまいます。

肉体美をもつ女性の特徴

 (466920)

女性らしい肉体美とはどんな体型かと聞かれたら、男性ならアニメルパン三世に出てくる峰ふじこみたいな肉体美を想像するし、女性の場合はもっとリアルにモデルさんみたいな体型と答える人が多いです。

女性の肉体美というのは、男性にはない女性ならではの部位が最重視されます。
それは峰ふじこのようなメリハリがあるボディラインであったり、全体的に丸みのあるふっくらとしたシルエットも必要です。

最近は女性向きの様々な種類のジムがあり、女性にも気軽に肉体美を追求する時代がきました。

筋トレをすると体が男性みたいにマッチョになると勘違いする女性もいますが、女性は筋トレしても男性ホルモンの分泌が少ないので、男性のようなゴリゴリマッチョにはなりません。

そういう筋トレに関する知識も広まるようになり、最近はボディメイクために、女性でジム通いをする方も増えてきました。

ムダな脂肪がない

 (466921)

女性は男性に比べて、体脂肪率が高いです。それは女性ホルモンの影響によって、女性らしい丸みのある体になりやすいのですが、言い方変えれば妊娠・出産に備えて脂肪がつきやすい体質をしています。

体脂肪率が20~25%ぐらいが一般的とされているので、ある程度脂肪がある体つきをしているほうが、女性らしい肉体美になります。

ただ肉体美がきれいな人は、ムダな脂肪がありませんね。出産を終えた芸能人が半年後ぐらいには、すぐに魅力的な肉体美になって活動を開始してくるたびにビックリしますね。

腹筋が適度についている

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪