きょうだい児の性格や特徴の傾向は?きょうだい児の本音とストレス

きょうだい児は悩みを抱えやすいと共に性格や特徴にも影響を与えます。大人になった際には結婚面にも影響があり、ストレスなども感じて逃げる人もいます。そのようなきょうだい児ですが、きょうだい児の感じている本音にも特徴があるため、きょうだい児についてご紹介します。

きょうだい児とは

Dictionary Book - Free photo on Pixabay (454613)

皆さんはきょうだい児についてご存知ですか?きょうだい児は悩みを抱えてしまいやすい人とされているのですが、きょうだい児ならではの苦労や悩みが出てしまいやすいです。

きょうだい児についてご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、きょうだい児とは自分の兄弟・姉妹に障害がある人のことを指します。

もちろん何かしらの障害がある兄妹などがいると、それ相応の問題を抱えてしまう傾向があります。

今回はそのようなきょうだい児の苦悩やきょうだい児の特徴・性格などをご紹介していきます。

きょうだい児の特徴

Girls Children Kids - Free photo on Pixabay (454616)

きょうだい児について簡単にご紹介しましたが、まず最初はきょうだい児の特徴についてご紹介します。

きょうだい児についてはあまり理解を持っていない人が多いのですが、実際に当事者にならないとこのような苦悩を感じることや共感できることは中々少ないです。

しかし、きょうだい児の人ならではの特徴が存在するので、どのような特徴があるのかぜひ皆さんもチェックしてみてください。

孤独を感じている

Girl Sad Desperate - Free photo on Pixabay (454618)

まず最初に挙げられるきょうだい児の特徴は「孤独を感じている」という点が挙げられます。

というのも、きょうだい児は自分に兄弟が存在するものの、やはり障害という壁が存在するため一緒にいたとしても一緒ではない気持ちになってしまう場合があります。

特に障害と言ってもその人によって症状や度合いが大きく異なるのですが、自分だけがその兄弟をみないといけないような状態になった際には慣れていても不安になり、孤独感を感じてしまいやすいです。

周りの人との境遇が少し違うため、自分自身が孤独だと感じてしまうことがあるようです。

周りの目線を気にしている

Hiding Boy Girl - Free photo on Pixabay (454619)

さらに挙げられるきょうだい児の特徴としては「周りの目線を気にしている」という点が挙げられます。

これはなぜかというと、やはり障害の内容にもよりますが、障害によっては自分の兄弟が周りに迷惑をかけてしまう可能性があります。

そのため、周りに迷惑をかけないようにするという行動から自然と周りの目線を気にする傾向があります。

もちろん過敏になりすぎている点もあるのですが、周りの人からやはり障害を持っているという点が知られるとどうしても見てくるような人もいます。

このようなこともあり、やはり兄弟と一緒にいると迷惑をかけないかなどといった心配があるのでどうしても周りの視線が気になってしまう傾向があります。

ストレスが溜まっている

Woman Solitude Sadness - Free photo on Pixabay (454620)

他にも挙げられる特徴としては「ストレスが溜まっている」という特徴も該当します。

この点は多くの人がイメージしやすい特徴なのではないでしょうか。

やはり自分の考えとは異なるような行動を取られるような場合もあるので、この点にストレスを感じてしまいやすいです。

さらに、先程も特徴で挙げたように周りのことが気になってしまっているような状態なので、この状態が常にストレスになっている状態にもなります。

そのため、きょうだい児の人はどうしても色々な点を気にかけないといけないような状態になるので、ストレスは他の人と比べてやはり溜まってしまいやすいです。

親や兄弟の手伝いばかり

Solitude Outdoors Dark - Free photo on Pixabay (454621)

「親や兄弟の手伝いばかり」という点もきょうだい児の特徴になります。

この点も多くの人が想像できやすい点でもあるのですが、やはり兄弟のフォローなどをしっかりと行なわないといけないので、兄弟の手伝いや、その兄弟をフォローしている親にもフォローを行なわないといけません。

障害がある場合はやはりかなり大変で、家族の協力は必要不可欠になります。

誰か一人が兄弟のフォローに入った際に、その本来行うことができたような部分もフォローしないといけないような状態になるため、常に親や兄弟の手伝いをしなくてはいけないような状態になってしまいやすいです。

息苦しい日々を送っている

Lonely Hiding Sad - Free photo on Pixabay (454622)

ご紹介したような点からもきょうだい児の人は他の人と比べてやはり大変な思いをしていることが特徴から伺えやすいです。

そのようなきょうだい児ですが、さらに「息苦しい日々を送っている」という特徴も該当します。

きょうだい児の人は多くの負担を抱えているのですが、常に気を抜けないような状態にあり、息苦しい日々を毎日過ごしています。

このような理解者がいればもちろん手助けなどをしっかりと行ってくれるのですが、周りのそのような人がいない場合や親や自分が兄弟をフォローしないといけないという気持ちから気が抜けないような状態になります。

そのため、きょうだい児の人はストレスが溜まりやすいかつ、息苦しい日々を送っていることが多いです。

きょうだい児の性格

Child Boy Portrait - Free photo on Pixabay (454623)

きょうだい児の特徴についてご紹介しましたが、ご紹介した点からもわかるように、かなり大変な日々を送っており、苦しい状況にあることが伺えるのではないでしょうか。

そのようなきょうだい児の人ですが、特徴だけでなく、きょうだい児の人にみられやすい典型的な性格も存在します。

次のような性格があるような人はきょうだい児ならではの性格でもあるので、周りの人できょうだい児がいるような人はどのような性格の傾向があるのかチェックしてみてください。

大人びたところがある

Girl English Dictionary - Free photo on Pixabay (454614)

きょうだい児の性格の傾向としてまず挙げられるのが「大人びたところがある」という点です。

これはどういうことかというと、きょうだい児の人は兄弟のことを幼い頃から支え続けているような状態なので、周りの同級生の人と比べたらやはり苦労していることが多いです。

多くの人が自分自身のことだけでも大変だと感じやすいのですが、きょうだい児の人は自分の兄弟や親のフォローなどもしないといけないのでさらに大変な状況を経験していることがほとんどです。

そのため、どうしても周りの同い年の人と比べても苦労をしている経験から大人びたような性格になりやすいです。

自己肯定をしない

Sisters Summer Child - Free photo on Pixabay (454624)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パリピの特徴と性格とは?パリピの出没地とパリピへの本音も

パリピの特徴と性格とは?パリピの出没地とパリピへの本音も

本稿では「パリピ」についての解説をしていきます。「パリピ」って具体的には?彼らの特徴や性格は?彼らはどこに表れるの?そんな疑問を持っている方はぜひご一読ください。もしかしたら、あなたも「パリピ」に仲間入りしたくなるかもしれませんよ?
人見知りの特徴とは?人見知りの原因と治し方と人見知りへの本音も

人見知りの特徴とは?人見知りの原因と治し方と人見知りへの本音も

自分は、人見知りだと思っている人は多くいらっしゃると思います。では、人見知りとは何なのか?何故人見知りになるのか?気になる人もおられると思います。そこで今回は、人見知りの人の特徴や原因、治す方法について詳しく書いていきたいと思います。
サブカル男子の特徴14選!ファッションや髪型と女性の本音も

サブカル男子の特徴14選!ファッションや髪型と女性の本音も

サブカル男子とよく聞くけれど、どんな特徴があるの?ファッションや髪型の特徴を知りたい!という方のためにサブカル男子についてまとめてみました。服装や出没場所、サブカル男子はイケメン?きもいと言われることもあるの?など細かい疑問を追求していきます。
猫嫌いな人の特徴と性格!猫が嫌いな理由と日本に猫好きが多い理由

猫嫌いな人の特徴と性格!猫が嫌いな理由と日本に猫好きが多い理由

あなたは猫が好きですか?今は空前の猫ブームなのですが、世の中にはもちろん猫が嫌いな人もいます。今回は猫が嫌いな理由や猫嫌いの性格や特徴、猫が庭に入らないようにする方法、猫嫌い克服方法や猫の愛情表現などを詳しく解説していきます。
【診断】惚れっぽい女性の特徴と原因は?惚れっぽい原因と治す方法も

【診断】惚れっぽい女性の特徴と原因は?惚れっぽい原因と治す方法も

恋愛映画や恋愛ドラマが大好きで惚れっぽい性格のあなた。あなたの惚れっぽい原因や惚れっぽさの診断を一緒にしてみませんか?惚れっぽいを治す方法がきっと見つかると思います。また、惚れっぽい女性の特徴や性格についても詳しくご説明いたします。

この記事のキーワード