2019年7月14日 更新

トナラーがうざい!トナラーの心理やトナラーへの対策方法!

トナラーは、主に「電車や駐車場、飲食店」などで遭遇し「病気なのかな…」と思うぐらい隣に付きまとってくることがあります。トナラーの心理が分からない、「うざい!」と感じている方は、対策の為にもご覧になってみてはいかがでしょうか?

トナラーについて

 (472179)

トナラーとは、人がまばらで席が空いているのに隣に座ってきたりしてくる人のことを指します。なぜトナラーは、他の席が空いているのに隣に来たがるのでしょうか?

今回はトナラーの隣に来たがる心理や特徴をまとめてみましたので、「通勤中にそういう人がいたりして困ってるんだけど…」という方は参考にしてみて下さい。

また対策法についてもご紹介していますので、自分でシミュレーションするなど対策を練ってみるのもいいでしょう。それでは、トナラーについて調べていきましょう。

トナラーの意味

 (472162)

こちらではトナラーの意味や語源をはじめ、「そもそもトナラーとは、病気なのかどうか?」についての説明になります。確かに面識や大した用もないのに近づいてくるのは、「ちょっとやばい人なのでは…」と捉えてしまうかもしれません。

また「なぜ、隣に来たがる人をトナラーと表現したのか?」、疑問に感じる方は多いと思います。私自身も、なぜそう呼ぶかの必要性が分かりませんでしたが、単純にプレイする人をプレイヤーを呼ぶだけの事でした…。

このように表現したくなってしまうのにも、きっと原因があるのでしょうね。それではトナラーが「どういった経緯で生み出されたのか?」、トナラーの意味するところについてまとめていきましょう。

意味

 (472159)

まずトナラーという言葉は造語です。これは言うまでも分かることですね…。なぜ言葉として発症したのかは、該当する人が意外と多いという点でしょうか。

トナラーに該当するには、他に席があるのに隣に座るといったように混雑してない必要があります。つまり、混雑時に隣に寄り添われてもトナラーとは判定できないようですね。

トナラーという呼び方は、基本的に寄り付かれて迷惑な人と感じるときに用いられるのでしょう。つまり、傍によってきて「何か文句あるの?」と感じる人がよく使う言葉なのではないでしょうか。

語源

 (472157)

そもそもトナラーといった呼び方自体、初めて聞いた人も多いことでしょう。この言葉はもともとネットで使われていた呼び名で、現在も「隣に寄り付いてくる人」として使われています。

混んでもいないのに隣を選ぶところがトナラーの共通している点で、人によっては必要以上に接触を図る人もいます。その理由は他人を威圧したい気持ちがあったり、違法的な行為を監視するといった感情の昂りが軸にあるとも言われています。

相手を自分の思い通りにさせたいという横柄な人がいる一方、隣に誰かいないと不安でしょうがないといった臆病な性格の人もいます。このように人によってタイプが違うことから判断に困り、厄介な存在として受け取られがちになります。

病気ではない

 (472156)

実をいうと、トナラーに該当する人は病気ではありません。トナラーの行動は、感情の乱れといった心理的な問題から引き起こされるものです。つまり、誰にでも起こりうる可能性を秘めています。

「え?そんなわけないじゃん…」と思われる方は、誰かに寄り添いたいと感じた時のことを思い出してください。恐らく、その感情を覚えているはずです。

また、恐らくその感情がないと人は壊れます。例えば、誰もいない世界に行ってみたとしましょう。そうすると、冷静なまま感情を保てなります。つまりトナラーとはごく自然な存在であり、感情の制御ができていないから行動に起こすだけという話になります。

トナラーの行動

 (472151)

こちらの項目では、「トナラーはどういった行動をとるのか?」について説明していきます。実際にトナラーの行動について、不可解な点がある人は多いかと思います。

トナラーの行動には、毎日のように両隣を固められるなどストーカー紛いなレベルに及ぶこともあります。しかし実際のところ、おにぎりをもらえるなど普通に接していれば問題がないケースもあるとされています。

また外見が好みだったりすると隣に座ったりと、自分に異常に素直といった点も注目できます。普通なら好みな人に対して、少しずつ近づくものですからね。では「トナラーの行動はどういったものなのか?」を読み進めて参りましょう。

駐車場で隣に止める

 (472270)

空きに空いてる駐車場で車を停めてドアを開けようとしたとき、トナラーと思しき車が隣に入ってきたりして「なぜ…?」と相手の行動が理解できなくてイライラしてしまう人はかなり多いそうです。

実際トナラーの被害に会ってる人は、対策について調べてみることも多く、その質問の多さに驚く人がいるほどです。なぜトナラーは、がら空きの駐車場で隣に車を停めてくるのでしょうか?

その理由には、駐車場の広さが関係している可能性が大きいです。あまりにも広くて見通しのいい場所に、一人ぽつんといることに恐怖を感じているのですね。こういった症状は、広場恐怖症などの不安障害に通ずるものがあります。

電車で隣に座る

 (472177)

実際にがら空きの電車で隣に座られたりすると、「何かされるんじゃないか…?」と勘ぐってしまい恐怖を感じることがります。相手の本当の心理も分かりにくいことから、その場から席を移動する人も多いことでしょう。

周りが空いている環境なので、行動を起こすと相手に刺激を与えやすいなど対処の仕方に困る場合があります。トナラーが座ってきて、こちらが急にその場から立ち去ったりすれば、相手は「なんで?」とムキになる場合もありますからね…。

電車で隣に座って来る可能性を考えると、その場から動いてもおかしくないパターンを用意しておくのがいいと言えます。そもそも座らないようにする、その場で行動を起こすと相手に迷惑になるものなど、対策は色々と考えつきそうですね。

飲食店で隣に座る

 (472175)

飲食店でも、他に席が空いているのに隣に座ってくる場合があります。インターネットの調査によると、男性の隣に座りたいと望む女性はかなり少数派で、女性の隣に座りたいと望む男性は思った以上に多いとされています。

女性が知らない男性の隣に行かないのは「何かされそう…」といった不安からですが、あまり過度に意識しすぎても相手が嫌悪感を示してトラブルに発展するなど判断が難しいところです。

店で自分のお気に入りの席が取られている場合、隣に座って威圧してくるなど冷静さに欠ける行動を起こす人もいるとされています。度合いは人によって違いますが、基本的には自分勝手な人が多い傾向にあることが分かります。

トナラーの心理

 (472169)

1 / 4

98 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪