2019年7月10日 更新

気にしいな人の性格的特徴とは?治したい人が改善する方法も解説

気にしいな性格を治したいと思う人も多いでしょう。そこでこの記事では気にしいな人の特徴や気にしい診断、方言なのかどうかという、気にしいな人に関するあらゆる情報を紹介していきます。これを参考にして、気にしいな人がどのような人なのか、理解していってください。

気にしいの意味とは

Summerfield Woman Girl - Free photo on Pixabay (463162)

気にしいとは、他の人は気にしない小さなことでも気にしてしまい、すぐに悩んでしまう人のことを指す言葉です。例えば「すごいね」という言葉を言われたら、多くの人は褒め言葉として受け取るでしょう。

しかし気にしいの人は「嫌味として言ったのではないか?」と悪い方向に考えてしまいます。そのため他人からの言葉に傷つきやすく、気にしいな人はいつでもストレスを抱えているのです。

使い方としては「あいつは気にしいな性格だ」「気にしいだから悪口に聞こえてしまう」という使い方をします。基本的には人の言葉を悪く捉えがちな人を指して「気にしいな人」と表現すれば正解です。

気にしいは関西の方言?

Woman Pretty Girl - Free photo on Pixabay (463163)

気にしいという言葉は元々関西の方言です。関西では「~しい」という言葉は「~する人」という表現として使われるため、「気にする人」のことを「気にしい」と言うのです。

気にしいという言葉は関西の方言ではありますが、今では全国的な共通語として使われるようになってきました。これは関西出身の芸人がテレビで気にしいという言葉を多用したためです。

そのため、今では気にしいという言葉は関東でも使われる言葉となりました。しかし元々は関西弁ですので、関東では伝わらないこともあります。それを考えれば多用するのは控えたほうが良いでしょう。

気にしいな人の性格的特徴

Window View Sitting Indoors - Free photo on Pixabay (463179)

気にしいな人には様々な共通する特徴があります。性格的な特徴を知っておけば、気にしいな人を見分けやすくなるでしょう。

気にしいな人と接する際には丁寧な対応を心がけなければならないため、気にしいな人であることを知らないまま話していれば、ふとした言葉によって傷つけてしまうこともあるものです。

不可抗力ではあっても、気にしいな人を傷つければ立ち直るのに時間がかかってしまいます。そのようなことを無くすためにも、気にしいな人の性格的特徴を理解しておきましょう。

責任感が強い

Woman Girl Cold - Free photo on Pixabay (463198)

気にしいな人には責任感が強いという特徴があります。自分が抱えている仕事は責任を持って最後までやり遂げようとしますし、ミスをすればしっかり自分の責任を認めるのです。

時には後輩のミスを自分の責任だと感じてしまうほど責任感が強いのですが、このような性格はストレスを抱えやすい性格と言うこともできます。全てを一人で背負いこもうとするからです。

後輩にとっては良い先輩となりますが、責任感が強い人自身からすれば様々な問題を自分の責任だと思い込むため、精神的な負担は大きくなります。
Adult Rain Woman - Free photo on Pixabay (463197)

気にしいな人はこのようにして、自分が少ししか関わっていないことでも「自分があの時、あんなことを言ったから失敗したんだ」と考えてしまうのです。

気にしいでなければそれは後輩のミスだと割り切り、自分の責任問題と切り離すことができますが、気にしいな人にはそのようなことができません。

優しくもあり、自己犠牲という大きな負担を抱え過ぎてしまう人こそが気にしいな人なのです。そのため、責任感が強いという、一見長所に見える特徴がありますが、それによって苦しむことになります。

心配性

Pretty Woman Young Female - Free photo on Pixabay (463196)

心配性というのも気にしいな人の特徴です。気にしいな人はまだ起きていないことであるにも関わらず「失敗したらどうしよう」「トラブルが起きてしまうのでは」と心配になってしまいます。

しかし心配性であることは必ずしも悪いことではありません。リスクを想定することにより、実際に起こり得る問題を事前に解決することができるからです。

そういう意味で心配性な人は仕事ができる人ということになります。本人はストレスを強く感じますが、ミスが少なく、確実に仕事を達成してくれる優秀で貴重な存在なのです。

承認欲求が強い

Beautiful Fashion Flower Crown - Free photo on Pixabay (463195)

承認欲求とは、誰かから認められたい欲求を意味する言葉です。気にしいな人は誰かに不快な思いをさせてしまったのではないかと常に考えているため、細かいことが気になってしまいます。

つまり気にしいな人は他人から良い人に見られたいからこそ、細かいことが気になってしまうのです。その考えはまさに承認欲求の強さを示す証拠と言えるでしょう。

誰からも良い人だと思われ、絶対に嫌われたくないという心理が、自分の心に大きな負担をかけているのです。認められることは誰にとっても嬉しいことですが、その欲求が過剰だと足枷となってしまうこともあるため注意しておきましょう。

完璧主義者

Beautiful Woman Face Young - Free photo on Pixabay (463164)

完璧主義者な人も気にしいな性格になりやすい人です。完璧主義者な人は何事も完璧にこなさなければ気が済まず、少しのミスも許すことができません。

しかしそれは人に対して細かいのではなく、多くの場合は自分が行うことに関して細かいです。そのため人に迷惑をかけるような性格ではありません。

作った資料を印刷した結果、少し文字が滲んでいると、特に他の人は問題視しないものです。しかし完璧主義者の人はそれが気になってしまい、印刷し直します。完璧であることが自分の正義となっているため、誰に咎められなくても自分自身が少しのミスも許せないのです。

人見知り

Adult Beautiful Beauty - Free photo on Pixabay (463194)

気にしいな人は人見知りであることが多いです。気にしいな人は相手の心理を想像しながら、常に不快に思われていないか気にしながら生活しています。自分が良い人だと思われたいからです。

親しい人間や何度も会ったことがある相手ならば、どのようなことを言ったら不快な思いをさせてしまうのか把握できているでしょう。しかし初対面の人が相手だと、そううまくは行きません。

つまり自分の中にコミュニケーションを取るためのマニュアルが出来上がっていない相手だと、緊張してしまい、うまく喋れなくなってしまうということです。そのため必然的に、気にしいな人には人見知りが多くなります。

真面目

Woman Profile Face - Free photo on Pixabay (463193)

真面目というのも気にしいな人の特徴です。気にしいな人は基本的に真面目で、仕事をサボったり、手を抜いたりすることがありません。言われたことを必ず守り、上司の指示には素直に従います。

仕事を真面目に行えば基本的には上司や先輩から評価されるでしょう。気にしいな人は誰かから悪感情を持たれることに恐怖心を感じるため、誰かに逆らうこともないのです。

しかしあまりにも真面目過ぎて、周りの人からつまらない人間だと思われてしまうこともあります。必ずしも真面目であることが認められる手段となるわけではないのですが、気にしいな人はそれに気付けず、ひたすら真面目に行動するのです。

1 / 4

120 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪