2019年7月10日 更新

シェアハウスのトラブル7選!住むと決める前に確認しておくべきこと

シェアハウスにはどのようなイメージがありますか。今、シェアハウスを選ぶ人はとても増えていますが、シェアハウスはメリットもある反面、デメリットあるのです。デメリットを事前に知っておけば、回避することができますので、メリットもデメリットも理解しておきましょう。

憧れのシェアハウス!トラブルに要注意!

 (454851)

シェアハウスをご存知ですか。今、このシェアハウスが人気です。

テレビなどの影響もあり、シェアハウスを選ぶ人が増えており、とくに若い年齢の人がこのシェアハウスを選ぶ傾向にあります。安い価格で、さらには皆でワイワイと楽しみながら生活ができるという魅力や、今まで会ったことがないような人との交流もできるという魅力がありますので、シェアハウスが人気を呼んでいるのです。

しかし、一方でシェアハウスにトラブルも多くなっています。さまざまな情報から楽しそうというイメージがあり、シェアハウスを選ぶ人が多くなっているからこそ、こうしたさまざまなトラブルが浮き彫りにされてきているのです。

事前にどのようなトラブルが起こっているのかを知れば、上手に回避することができます。

シェアハウスのイメージは?

 (454852)

シェアハウスには、どのようなイメージがありますか。シェアハウスの魅力は、なんと言っても同じような境遇を抱えた人同士が共同で楽しみながら生活ができることです。

もちろん、共同生活なので家事などについても共同で行う必要がありますが、この家事も共同で行うということについても魅力を感じている、楽しさを感じている人が多いのです。間違いなく今までにない感覚を新鮮な感覚を得ることができますので、こうした魅力に引き付けられてシェアハウスを選ぶ若者が急増しているのです。

そして何より皆とワイワイと楽しみながら生活ができるという楽しみがあります。

シェアハウスでよくあるトラブル

 (454853)

しかし、シェアハウスは楽しいことばかりではありません。全く面識がない人と共同生活をするのですから、当然、そこには大小のトラブルが起こります。

シェアハウスを選んだ人は、こんなはずではなかったと思っているかもしれませんが、これからご紹介する内容を確認すれば、事前にイメージができるトラブルばかりなのかもしれません。これからシェアハウスを選ぶという人は、必ず次にご紹介するシェアハウスのトラブルについて確認をしておくべきでしょう。

食べ物の管理

 (454856)

まず、必ず起こると言っても過言ではないトラブルとして、食べ物の管理があります。食べ物は当然、誰でも必要としているものですが、この食べ物の管理によるトラブルは最初に起こる問題になりやすいのです。

誰が食べ物を購入してくるのか、そして誰が食事を作るのかというトラブルが多く、とくに食事を作るトラブルはどんなに仲が良くても起こりやすいトラブルなのです。食事を作ることはとても面倒ですが、食事は必ず作らないといけないということから、ストレスが溜まる原因となってしまうのです。

男女のもつれ等の人間関係

 (454857)

また、意外に多いのが男女のもつれによるトラブルです。シェアハウスの多くは、男性も女性も共に共同生活を送るというスタイルになっていることが多いです。

男性のみ、女性のみというシェアハウスもありますが、男女共同生活のシェアハウスの場合にはこの男女のもつれによる人間関係トラブルが起こりやすくなってしまいます。こうしたトラブルが一度起これば、なかなか修復はされません。

とくに同じ屋根の下に住んでいますので、トラブルが起こった場合には、誰かがそのシェアハウスを退去するまで、そのトラブルは尾を引いてしまうことになります。

金銭問題

 (454859)

金銭問題もシェアハウスのトラブル事例としてはとても多いです。お金は共同生活を送っていても、当然、個々で管理されているのが一般的です。

それぞれの生活があることについては変わりはありませんので、収入が多い人もいれば少ない人もいます。食事や共同で使う物に関してはお金を出し合うということもありますので、収入が多い人と少ない人とでトラブルになりやすいのです。

さまざまな境遇の人が共同生活を送ることになりますので、このお金の問題は必ず起こると言っても良いでしょう。お金の問題は、そのシェアハウスを退去した後でも続いてしまうことも珍しくありませんので、必ず慎重に選ぶ必要があります。

紛失・盗難

 (454865)

シェアハウスを選ぶ人の中には、さまざまな考えの人もいます。自分と同じような考えを持っている人もいれば、自分と反対の考えを持っている人もいるでしょう。

そうした中で起こりやすいのが、紛失の問題や盗難の問題です。紛失の問題は盗難の問題に発展しやすく、こうなってしまえば、間違いなく共同生活をしている者の修復はできなくなるでしょう。

盗難だということが発覚し、さらには誰が盗んだのか分かってしまえば、最悪の場合には警察沙汰になってしまうこともあります。こういったトラブルに巻き込まれてしまうと、長く尾を引くトラブルに発展しかねないので、シェアメイトなどはよく検討して選ぶようにしましょう。

騒音

 (454866)

自分の生活スタイルと、共同生活をしている人との生活スタイルとはぴったり一致しない、それでも共同生活をしなければならないのがシェアハウスでもあります。そうした中で問題になるのが、騒音問題です。

共同生活をしている人の中には、夜型の人もいるかもしれません。そうした人が夜に騒音を発するようになれば、間違いなく他の人は強いストレスを感じてしまうことになるでしょう。

相手に気を使って、なかなか注意できなくなれば、余計にストレスを感じてしまい、自分がそのシェアハウスを退去せざるおえない状況になることも珍しくありません。

トイレやお風呂の時間

 (454868)

シェアハウスでは、当然、トレイやお風呂も共同で使います。さまざまな魅力を感じるシェアハウスですが、このトイレやお風呂が共同ということに抵抗を感じている人は多いかもしれません。

実際、このトイレやお風呂に関するトラブルはとても多いのです。トレイの時間やお風呂の時間などは、なかなか調整できません。そのため、トラブルに発展してしまいやすいのです。

また、お風呂に関しては誰が最初に入るのか、最後の人が後片付けをするのかという問題もあり、こうした問題はなかなかスムーズに解決できないのです。もちろん、こうしたトイレやお風呂の時間の問題は先にルールを作っておけば解決できるのです。

お互いが納得できるルールをしっかりとシェアハウスに住む前に作っておくことが大切です。

掃除や片付け

 (454869)

1 / 5

121 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪