ハラミ会が一番安心?ハラミ会の内容と開催するメリット

最近巷で話題の「ハラミ会」についてご存知でしょうか?ハラスメントを未然に防ぐ会、通称「ハラミ会」はセクハラやアルハラなどを防止するために女性を参加させない男性だけの飲み会のことです。この記事ではハラミ会について徹底解説しているので、ぜひご覧ください。

ハラミ会で飲み会でのセクハラ被害を減らしましょう!

Cheers Beverage Drink Booze Root - Free photo on Pixabay (477281)

職場や取引先との飲み会で嫌な思いをしたことのある女性も多いのではないでしょうか。飲み会には、さまざまなハラスメントが潜んでいます。

体を触れられたり性的な話題を持ちかけられるといった直接的な被害に加えて、「女性だからお酌や料理の取り分けをして」と差別的な性別役割分担を押し付けられるセクハラを受けることも多いのです。

このような飲み会のハラスメントを防ぐ方策のひとつとして、近年「ハラミ会」が存在感を増してきています。この記事では気になるハラミ会の実態に加えて、セクハラの防止策としてのハラミ会の効果についてもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ハラミ会とは

Question Mark Why Problem - Free photo on Pixabay (477282)

そもそも、「ハラミ会」とはいったいどのようなものなのでしょうか。まずはその意味について確認しておきましょう。ハラミ会の正式名称は「ハラスメントを未然に防ぐ会」です。

それぞれの単語の頭文字を取って「ハラミ会」と略称するのが一般的です。ここで言うハラスメントとは、飲み会での女性に対する男性のアルハラやセクハラを意味します。

職場などで飲み会を行うと、男性社員が女性社員にセクハラやアルハラを行うことも多いものです。意図的にハラスメントを行っている男性もいますが、中には自分がハラスメントをしているという自覚が全くない男性もいます。

このような男性にとっての自分がハラスメントを犯さないための方策が、女性を参加させずに男性だけで飲み会を行うこと、すなわち「ハラスメントを未然に防ぐ会」なのです。

ハラミ会の内容

Wine Glasses Drink - Free photo on Pixabay (477309)

そもそも飲み会に女性が参加していなければ、男性が酔っぱらって女性にセクハラやアルハラを行う心配はなくなります。ハラミ会は、ハラスメントに対する問題意識が社会に浸透したからこそ生まれた存在だと言えるでしょう。

では、ハラミ会とは具体的にどのような内容の飲み会なのでしょうか。「ハラスメントを未然に防ぐ会」という言葉だけではその実態を十分にイメージしにくいことでしょう。

そこでここからは、ハラミ会の実態について徹底解剖していきます。

同性で飲み会をする

Adult Alcoholic Beverages Attire - Free photo on Pixabay (477283)

ハラミ会の大前提が、同性(男性)だけで飲み会をするということです。多くの職場には女性社員もいれば男性社員もいますが、女性社員を参加させずに男性社員だけでホモソーシャルな飲み会を行うのが、ハラミ会を構成する最大要素なのです。

飲み会に女性が参加していなければ、酔っぱらって女性に性的なジョークを言ったり体に触れてしまう、あるいはお酌や料理の取り分けを強要するなどのハラスメントをしてしまう可能性はゼロになります。

また、男性だけでワイワイと楽しむことができるというメリットもあるでしょう。つまり、ハラミ会とは女子会ならぬ「男子会」的な位置づけでもあるのです。

または同性でキャバクラやスナックに行く

Drink Glass Pouring - Free photo on Pixabay (477285)

ハラミ会においては、単純に居酒屋で男性だけの飲み会を行うだけでなく、キャバクラやスナックに行くこともあります。一次会は男性だけの飲み会を行い二次会会場をキャバクラ・スナックにするというパターンもありますし、最初からキャバクラ・スナックに行くというパターンもあります。

もしも職場の女性社員が一人でも参加する飲み会であるならば、キャバクラやスナックに行きにくくなってしまうことでしょう。

ですが、そもそもハラミ会には男性しか参加していないため、女性の参加者に気兼ねすることなく行きたい場所でお酒を楽しく飲むことができるのです。

ハラミ会のメリット

Glasses Toasting Cheers - Free photo on Pixabay (477286)

以上では、最近巷で話題の「ハラミ会」の基本的な内容について簡単にご紹介してきました。ハラミ会という言葉を見聞きしたことはあっても、実際にその内容やメリットについてよく知らないという方も少なくないことでしょう。

そこでここからは、わざわざ女子禁制のハラミ会を開催することのメリットについてご紹介していきます。以下のようなメリットを知れば、きっと男性だけでなく女性の多くも、ハラミ会について好意的に受け止めることでしょう。

異性にセクハラをしない

Metoo Women Harassment - Free photo on Pixabay (477287)

ハラミ会のメリットとしてまずご紹介したいのが、異性へのセクハラを防げるということです。飲み会という場はお酒が入るため、良くも悪くも相手との雰囲気が近くなってしまいがちです。

職場で仕事をしている時には分別を持って女性に接することができる男性であっても、飲み会の雰囲気に影響されて、あるいはお酒で酔っぱらって分別と理性を失い、女性にボディタッチをしたり性的な話題をするなど、セクハラをしてしまうことも大いにあり得ます。

ですが、女性のいないハラミ会ならば、いくらお酒を飲もうがワイワイ騒ごうがセクハラをする異性が存在しないため、問題を起こす心配がありません。

同性同士で楽しく飲める

Man Coffee Cafe - Free photo on Pixabay (477288)

同性同士で楽しくお酒を飲めるというのも、男性だけでハラミ会を行うメリットのひとつとして挙げられるでしょう。

男性の中には女性がいることで飲み会が楽しくなると考えている人もいますが、女性抜きで男性だけでワイワイ悪乗りしてお酒を楽しみたいと考えている人もいます。

女性がいれば下ネタを言うこともできませんが、男性だけならば下ネタを楽しむこともできるでしょう。また、女性の興味のない話題で思う存分盛り上がることができます。

そのため、ハラミ会は「たまには男だけで飲みたい」と考えている男性にとって大きなメリットがあると言えます。

夜のお店に行きやすい

Bar Pub Cafe - Free photo on Pixabay (477289)

ハラミ会のメリットのひとつとして、夜のお店に行きやすいということも含まれるでしょう。一次会は普通の居酒屋でもいいけれど、二次会はキャバクラやスナックなど女性に接客してもらえる夜のお店で楽しみたいという男性も少なくありません。

しかし、飲み会に女性が参加していればその女性が二次会に参加する可能性もあるため、そうなれば夜のお店に行きにくくなってしまいます。

ですが、女性のいないハラミ会ならばそのような我慢をする必要もなく、夜のお店で思う存分楽しむことができます。

2次会のノリが最初から楽しむことができる

Glass Of Beer - Free photo on Pixabay (477290)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪