2019年7月13日 更新

耳の裏臭いと感じる時の原因は?臭い理由と臭い対策8つ

耳の裏が臭いと言われたことはありませんか。もしくは、朝は起きたときに、自分の枕が何となく加齢臭のような臭いがすると感じたことはありませんか。これは、自分の体臭なのです。多くの人は、早く改善したいと思っているはずなので、方法をご紹介します。

耳の裏臭いことについて

 (476019)

自分の裏が臭いと感じたことはありませんか。自分の耳の裏の臭いに気が付くという人はあまりいないかもしれませんが、なんとなく耳の裏が臭いような気がするといったことに気が付く人は多いかもしれません。

自分の耳の裏が臭いことに気が付いてしまうと、間違いなくショックでしょう。他の人にも臭いと思われているかもしれないという感情が強くなり、積極性がなくなってしまうかもしれません。

この耳の裏が臭い原因はどのような部分にあるのでしょうか。また、耳の裏が臭い場合の対処方法はあるのでしょうか。今までこの悩みが大きくなってしまっていた人は、ぜひ次にご紹介する内容をチェックしてください。

耳の裏が臭いときの臭い

 (476020)

耳の裏が臭いとは、実際はどのような臭いがしているのでしょうか。臭いと言ってもさまざまな臭いがしますが、耳の裏が臭いとなるととても気になるはずです。

どういった臭いが耳の裏から発せられているのかについて解説していきますので、自分の臭いと照らし合わせてみてください。きっと、自分に当てはまるような臭いがこの中から見つかるはずです。

決して良い臭いではありませんので、これからご紹介する例えを見れば改善したいと思うはずです。

チーズの臭い

 (476022)

多くの人が感じているのが、このチーズの臭いです。チーズの臭いからそれほど気にならないのではないかと感じるかもしれませんが、イメージとしてはチーズが少し高温の場所で保管されているような臭いです。

こう聞くと、決して良い臭いではないことが理解できるでしょう。チーズは少し食べ物が腐ったような臭いがしますが、まさにそうした臭いなのです。

もう少し詳しく言うと、足の裏が臭いときの臭いに近いかもしれません。耳の裏がチーズのような臭いがするときには要注意です。

古本の臭い

 (476024)

耳の裏の臭いは、古本のような臭いと表現されることもあります。少し分かりづらいかもしれませんが、古本屋に行ったことがある人なら、この例えは理解できるのではないでしょうか。

古本の臭いは、紙が湿気を含んでカビを含んでいるような臭いです。また、色々な人がその本を触ったとイメージさせるような独特な臭いがあります。

決して心地よい香りではないことは理解しておきましょう。簡単に例えるなら、カビっぽい臭いということになります。

古い化粧品の臭い

 (476153)

また、耳の裏の臭いは古い化粧品のような臭いと表現されることもあります。古い化粧品も独特な臭いがします。

化粧と湿気を含んだようなあの独特な臭いは、決して良い臭いとは感じないでしょう。つまり、耳の裏はそうした臭いがしている場合があるのです。

鼻を覆いたくなるような臭いとまではいきませんが、決して心地よい臭いとは言えません。どちらかと言えば、そうした臭いにはなりたくないという臭いです。

一時的ではなく、長期間こうした古い化粧品の臭いに悩まされれば、改善をしたいという気持ちになるはずです。

銀杏の臭い

 (476154)

また、耳の裏の臭いは、銀杏の臭いとも表現されることがあります。銀杏をよく知らない人は、あまりイメージが沸かないかもしれませんが、銀杏の臭いは加齢臭の臭いのように感じることがあります。

あまり良い臭いだと思えず、どちらかと言えば、そうした臭いは体には付いて欲しくないと感じる臭いです。また、銀杏の臭いは、湯気に覆われているような、熱気に包まれているような臭いと混ざる感覚があります。

少し不快に感じてしまうような臭いなのです。

汗っぽい臭い

 (476156)

耳の裏の臭いは、ダイレクトに表現すれば汗っぽい臭いです。さらに、子供の汗の臭いではなく、大人の汗っぽい臭いに近いです。

つまりは簡単に言えば、臭いとすぐに感じる臭いなのです。その臭いを嗅ぐと、誰でも不快に感じてしまうような臭いということになります。

耳の裏には汗が溜まりやすく、そうした汗っぽい臭いがしてしまうことは仕方がないと感じるかもしれませんが、できれば自分はそうした臭いにはなりたくないと思うはずです。

親父臭い

 (476162)

さらに単刀直入に言えば、耳の裏の臭いは親父の臭いです。親父臭い臭いと表現すれば、今までの説明で理解ができなかった人でも分かるでしょう。

こうした臭いは親父だから発せられるというわけではありません。親父でなくても、こうした不快な臭いは発せられます。

これが耳の裏の臭いなのです。若い男性でも、耳の裏はこうした親父臭い状態になっているかもしれません。

もし、自分がそうした親父臭い匂いが耳の裏からしているときには、間違いなくショックでしょう。

女性でも耳の裏が臭くなる

 (476165)

こうした臭いは、多くの人は男性特有の臭いだと思っているはずです。つまり、女性にとっては関係のない話だと思っているはずなのです。

しかし、耳の裏が臭くなる症状は、男性だけではなく女性にも起こる症状です。人によっては男性以上にこうした臭いに悩まされることもあるのです。

男性に気づかれて自分でも分かる

 (476168)

1 / 4

100 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪