2019年11月27日 更新

塩対応の人の心理とは?塩対応の例や神対応との違いについても紹介!

「彼氏や彼女が塩対応系で、どう接したらいいか困っている…」という人は必見です!この記事では、塩対応女性の例やlineでの特徴、塩対応女性は男性からモテるのかどうか?紹介していきます。また、塩対応の反対語である神対応についても紹介していきます!

Ladybugs Ladybirds Bugs - Free photo on Pixabay (452759)

1つ目は「束縛をしない」というコツです。塩対応系の人は、そもそも人付き合いを好みません。人と付き合うことも珍しいのではないでしょうか。

また、単独行動が好きで一人の時間をとても大切にしたがります。ですから、その時間を邪魔するようなことをしてはいけません。束縛をしてしまうと、相手の一人の時間を邪魔することになってしまいます。

塩対応系の恋人と長く付き合うためには、相手が自由に過ごせる時間をなくしてしまわぬようにしましょう!

一人の時間を大切にする

Brushes Painter Work Shop - Free photo on Pixabay (452762)

2つ目は「一人の時間を大切にする」というコツです。塩対応系の人は、一人の時間が必要です。しかし塩対応系でない人にも、一人の時間は必要だと言えます。

お互いに一人の時間を大切にすることで、より良い関係を築いていけるのです。あなたが二人である時間に慣れてしまったら、塩対応系の恋人は付き合うことを窮屈に感じてしまう傾向があります。

一人でいる時間をしっかりと持ち、適度な距離感を常に保つことがポイントです。

意見・考え方を尊重する

Smartphone Hand Photomontage - Free image on Pixabay (452771)

3つ目は「意見・考え方を尊重する」というコツです。このコツは相手が塩対応系でなくても、人と付き合う上でとても大切なことです。

一人として同じ考え方や価値観を持っている人はいません。お互いが相手の意見や考え方を尊重することで、お付き合いは長く続きます。

塩対応系の人は特にマイペースで自分の意思が強く頑固なので、否定されてしまうと付き合うことを面倒に思ってしまいます。付き合う人とはお互いに意見や考え方を尊重しましょう!

塩対応女性が好きな男性もいる

Pair Autumn Evening Sun - Free photo on Pixabay (452774)

塩対応系女性は、周りの人から関わりにくい人・関わりたくない人と思われがちです。男性からモテることも少ないと思われているでしょう。

塩対応系女性が好きな男性がいるのか?という疑問を一緒に解決していきましょう!

モテる場合もある

Couple Holding Hands Love - Free photo on Pixabay (452778)

なぜ、塩対応系女性が男性からモテるのでしょうか?塩対応系女性は自分の時間や考えを大切にしていて、自分をしっかりと持っています。頑固な故に人の意見に流されるようなこともありません。また、サバサバとしている性格なので女性特有のめんどくささというものがありません。

男性は女性らしい女性を好むことが多いですが、中には「男っぽい性格の女性の方が好感を持てるし付き合っていて楽だ!」と思う人もいます。このような理由から、塩対応系女性がモテるのでしょう。

しかし逆に嫌いな男性も多いので注意が必要

People Man Woman Holding - Free photo on Pixabay (452783)

塩対応系女性が好きな男性もいれば、嫌いな男性もいるのです。やはりどちらかと言えば、塩対応系女性が嫌いな男性の方が多いでしょう。

女性らしさを求める男性にとって、塩対応系女性は恋愛対象に入らないのです。また「友達としてだとしても関わりたくない」と思っているような男性もいます。自分が塩対応系だとわかっている女性は、男性から嫌われることが多いことをよく理解しておきましょう。

塩対応系女性が好きか嫌いかは、賛否両論あります。

塩対応の人がモテる理由

Bed Sleeping Couple - Free photo on Pixabay (452796)

塩対応系の人がモテるか否かは、賛否両論あることがわかりました。一見モテると思われない塩対応系女性もモテることがあるのです。塩対応の人がモテる理由を4つ、より詳しく紹介していきます。

ギャップ

Hands Heart Couple - Free photo on Pixabay (452805)

1つ目は「ギャップ」という理由です。塩対応系女性は普段の生活の中では、人に対して素っ気ない態度をとったり冷淡な接し方をしています。

しかし、恋人に対してはそうでない時があります。甘えることや素直になることが苦手な塩対応系女性ですが、恋人に対してはいつもとは違う自分で接することができます。

そのギャップに男性は惹かれてしまうのです。普段冷淡な人が、可愛く甘えてきたらそれはそれは可愛いものでしょう。

余裕がある姿がいい

Woman Asleep Girl - Free photo on Pixabay (452812)

2つ目は「余裕がある姿がいい」という理由です。塩対応系女性は、常に余裕があるように見えます。

それは相手の男性に単に興味がないからか、気を使うのが嫌なのか、どのような心理からかは人によって異なりますが、塩対応系女性は彼氏に依存することもありません。束縛することもありませんし依存することもないので、彼氏に「重い女だ」と思われることがないのです。

余裕がない人よりも、余裕のある女性の方が好きという男性は多いです。

一緒にいて面倒くさくない

Heartsickness Lover'S Grief - Free photo on Pixabay (452835)

3つ目は「一緒にいて面倒くさくない」という理由です。塩対応系女性はとてもサバサバしています。彼氏に対して過剰に気を使うこともないので、お互いに気の使い合いになってしまうことがありません。

塩対応系女性は自分の意見をしっかりと持っているので、話していても話の軸がブレず、聞いていて面倒だとは思いません。女性特有の束縛もしないので、付き合っていても面倒に思うことが少ないのです。

サバサバとした性格は男性に好感を持たれます。

試されているようで萌える

4 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪