ケツアゴの原因と治し方は?実はイケメンや美人が多いケツアゴ芸能人!

ケツアゴに悩んでいるという方も多いと思いますが、治し方があることはご存知でしょうか?ケツアゴの原因には骨の遺伝や筋肉の発達があります。それぞれの原因を知り、自分に合った方法で直してください。また、ケツアゴでもイケメン・美女といわれる芸能人もいるのす。

Dollar Currency Money - Free photo on Pixabay (93271)

ヒアルロン酸注射の値段は注入する量によって変化するので、人によって合計金額も変わってきます。

また、場所別に価格を設定しているクリニックもあれば、1㏄あたりで価格を設定しているクリニックもあります。自分がヒアルロン酸注射をした場合にどれくらい価格になるのかはカウンセリングで確認してください。

プロテーゼを入れて治す方法

Woman Long Hair People - Free photo on Pixabay (93591)

シリコン素材の医療材料をアゴに入れて形を整える施術です。ヒアルロン酸注入のようなプチ整形ではなく、メスを入れる整形手術なので事前に詳しい情報をチェックしておきましょう。

施術自体は30分程度で終わります。ダウンタイムは1~2週間程度なので、仕事や大事な予定がある場合はスケジュールを調整したほうが良いでしょう。

また、プロテーゼを使用した施術にはメリットとデメリットがあることも忘れてはいけません。事前にしっかり確認してください。

仕組みや効果

Doctor Dentist Dental - Free photo on Pixabay (93593)

まずはプロテーゼを使用した施術の仕組みを確認しましょう。ケツアゴに限らず、アゴのシルエットを整えたい人が行うのがこのプロテーゼです。

まず、プロテーゼの形はすべて同じではありません。1人1人のあごの形や悩み、理想のラインに合わせて作ります。そのため。自分の顔に合う形にすることができるのです。

プロテーゼを入れる際には口の中にメスを入れてアゴに入れ込みます。施術自体は1時間もかからないうちに終わることが多いようです。

メリット

Young Man Blue Sky Thumbs Up - Free photo on Pixabay (93650)

プロテーゼによる施術のメリットは持続して効果を実感できるということです。ヒアルロン酸注射の場合は、ヒアルロン酸が体で吸収されてしまうので永久的な効果は得られません。

その点プロテーゼなら半永久的に美しいアゴを維持できるのです。施術後には経過観察のために通院する必要がありますが、そのあとは何度も通院したり繰り返し施術を受ける必要がありません。

通院の負担が少ないのもメリットの1つといえるでしょう。また、メスを入れるのは口の中なので傷跡などが気にならないのも魅力です。

デメリット

Boy Child Sad - Free photo on Pixabay (93651)

プロテーゼの施術には傷跡が気にならない、半永久的な効果が得られるというメリットがありましたがデメリットも確認する必要があります。プロテーゼはサイズや形が合っていないと術後に違和感を感じたり、プロテーゼが露出することもあるそうです。

皮膚が突っ張ったような仕上がりになってしまうので、理想だけではなく自分の顔に合うということも重視しなければなりません。自分に合ったプロテーゼの形を作ってもらうためにも先生と相談する必要があるのです。

また、自分でプロテーゼを入れた場所を触っていると動いてしまうこともあります。そうすると見た目にも違和感が出てくるので必要以上に触らない方が良いでしょう。

価格

Money Profit Finance - Free photo on Pixabay (93272)

プロテーゼによる施術を受ける場合は25万~45万円程度の費用が必要になります。施術の際には麻酔の代金がかかります。飲み薬が出されることもあるので、予算は多めに見積もっておいた方が安心です。

半永久的に効果が実感できるというのは大きな魅力ではありますが、場合によってはほかの方法の方が良いこともあります。先生と相談をしながら価格や施術時間を確認していきましょう。

施術の費用が高額になる場合は分割払いやローンを使用できることもあります。1回で支払うと負担が大きいという方は、支払方法についても相談してください。

骨を削って治す方法

Drill Milling Machine - Free photo on Pixabay (93930)

プロテーゼとヒアルロン酸注射の施術はない部分に足していく方法でしたが、次にご紹介するのはいらない部分を取り除く方法です。アゴの骨のいらない部分を削って顔のバランスを整えていきます。

ほかの方法に比べ大掛かりな整形手術になるので、メリットとデメリット、費用を確認しておきましょう。

仕組みや効果

Surgery Hospital Doctor - Free photo on Pixabay (93938)

いらない部分の骨を削ることで骨格を変え、ケツアゴを治すというのがこの整形手術の仕組みです。あご先を削ることでケツアゴのくぼみとの凹凸をなくしていきます。

骨の凹凸がなくなればその骨に沿った肌の見た目も滑らかになるのです。フェイスラインの悩みはケツアゴのほかに、しゃくれや顔の大きさなどがあげられます。これらの悩みにも骨を削るという方法が使用されるようです。

しかし、この方法は大掛かりな施術になります。骨から筋肉などの組織を剥がしてから骨を削り、傷口を閉じるのである程度の覚悟が必要になるでしょう。

メリット

Fitness Jump Health - Free photo on Pixabay (93931)

骨を削って直す方法のメリットは1度施術を受ければその形を維持できるということです。あごを削ることで小顔効果も同時に得られるというメリットもあります。

ヒアルロン酸注射は次第に体に吸収されてしまいます。プロテーゼもズレなどの問題が起こる可能性は0ではありません。持続力という意味では骨を削るのが最も効果を実感できるでしょう。

ただし、形を維持できるということは削った骨は戻らないということです。骨を削る前にクリニックで自分の悩みや希望をしっかり伝え、先生と相談をすることが重要になります。維持できるというメリットが失敗というデメリットにならないように気を付けてください。

デメリット

Acne Pores Skin - Free photo on Pixabay (93934)

骨を削る治し方のデメリットはほかの施術に比べ、時間がかかるということです。施術時間は1~2時間程度かかります。骨を削るという大掛かりな施術なので、プチ整形よりも時間がかかるのです。

ダウンタイムも1~3週間程度かかります。中には入院をする必要があるクリニックもあるので事前にスケジュールを聞いて調節しなければなりません。晴れが引いても完成するまでに3~6か月程度かかるのも1つのデメリットといえるでしょう。

また、費用もほかの整形手術より高額になります。次に価格についてご紹介しますので、しっかり確認しておきましょう。

価格

4 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪