ケツアゴの原因と治し方は?実はイケメンや美人が多いケツアゴ芸能人!

ケツアゴに悩んでいるという方も多いと思いますが、治し方があることはご存知でしょうか?ケツアゴの原因には骨の遺伝や筋肉の発達があります。それぞれの原因を知り、自分に合った方法で直してください。また、ケツアゴでもイケメン・美女といわれる芸能人もいるのす。

ケツアゴを何とかしたい!

Smile Laugh Girl - Free photo on Pixabay (92070)

顎が割れてまるでお尻のようになっているケツアゴは、コンプレックスにもなる特徴です。隠すとしてもマスクをする程度でしかカモフラージュできません。しかし、ずっとマスクを付けることはできません。

接客業などでマスクを付けられないとなるとコンプレックスのケツアゴは丸出しになるでしょう。顔は話をすれば必ずみられるのでかくして生活をしていくのは難しいものです。

そんなケツアゴを何とかしたいと思っているのなら行動あるのみ。待っているだけではケツアゴは治りません。ケツアゴの悩みを知り、改善の方法をチェックしておきましょう。

アゴに悩みがある人はどれくらいいるのか

顔は第一印象を決める際にとても重要な役割を果たします。自分の体で最も見られるのは顔と言えるでしょう。だからこそ多くの人は自分の顔に何らかの悩みを抱えています。

ここでは、自分のアゴに悩みがあるかについて男女各100人に聞いた独自アンケート調査の結果を紹介します。
 (637409)

アンケートの結果、自分のアゴに悩みが「ある」と回答した人が59%、「ない」と回答した人が41%でした。

ケツアゴの悩みというものもこの59%の中に含まれますが、アゴの悩みとはケツアゴだけに限らず、そして多くの人が自分のアゴについて何らかの悩みを抱えていることがわかります。

ケツアゴの人は自分のアゴをどう思っているのか

ケツアゴを悩みにする人もいれば魅力として前向きに捉えている人もいます。

上のアンケート調査の中から、ケツアゴに悩んでいる人、以前は悩んでいたけれど克服した人の回答を紹介します。

ネタにする

・いじってもらったり自分からネタにしたりと、開き直ることにした。(32歳、男性)

・初対面の人と話す際のネタの一つとして前向きに捉えるようにしている。(22歳、男性)

・一度自分からアゴの話題を振っておけば後は全然気にされない。(26歳、女性)

ごまかす

・ひげを伸ばしてアゴの輪郭が見えないようにしている。(23歳、男性)

・基本的にマスクは欠かさない。(30歳、女性)

・メイクのときはこのケツアゴをどうにか隠そうとそればかり気にしている。(24歳、女性)

コンプレックスを感じる

・ケツアゴだけでも嫌なのに最近は二重アゴもひどくなってきて悩んでいる。(21歳、女性)

・男性は男らしい印象を与えられていいかもしれないけど、女性の私にはしんどい。(27歳、女性)

・ケツアゴが似合うならまだしも、性格・体型・顔の印象のどれもケツアゴとマッチしない。(29歳、男性)

ケツアゴの悩み

Man Model Fashion - Free photo on Pixabay (92076)

ケツアゴであることがコンプレックスになっている人は意外と多くいます。性別にかかわらずケツアゴであることで自分の見た目に自信が持てないのです。

しかし、ケツアゴではない人からすると何がそれほど気になっているのかと疑問に思うこともあるでしょう。実際に自分が経験しなければそのつらさや悩みは理解できないのかもしれません。
Hatena Think About Question The - Free image on Pixabay (94900)

ここではケツアゴの悩みについてご紹介します。ケツアゴの悩みを知らない方にとっては理解を深める機会になりますし、ケツアゴに悩んでいる方にとっては悩みを共有できる機会になるでしょう。

自分の悩みをしっかり理解することで、改善方法を考える際のヒントにもなります。自分の悩みを一度整理してください。

女性でも強そうに見えてしまう

Abs Athlete Biceps - Free photo on Pixabay (92077)

ケツアゴになっている顔は強そうな印象を与えてしまいます。ケツアゴの人を見ると何となく強そうという印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

その人が筋肉がしっかりついているわけでもないのに強く見えるのはケツアゴのせいなのです。肉体的にも精神的にも強そうに見えるので、頼りがいがあるといえば聞こえは良いです。

しかし、時に強そうな印象は怖いという印象に変わります。男性にしろ女性にしろ、ケツアゴであるゆえに印象が望むものとは違ってしまうのです。特に女性は女性らしさよりも強そうという印象が強くなり、女の子扱いしてもらえないという悩みを抱えることもあります。

顎をからかわれる

Bullying Child Finger - Free photo on Pixabay (92078)

ケツアゴであっても周囲の人から受け入れられればそれほどネガティブにならなくて済むでしょう。しかし、中には体の特徴をからかうような人もいます。

何の気なしに言われるような言葉でもケツアゴに悩んでいる人によっては傷つく言葉になるのです。ケツアゴにまつわるニックネームを付けられたり、からかわれたりすると気持ちは落ち込んでしまいます。

コンプレックスをひとに指摘されるというのは他人が思っているよりもダメージが大きいのです。

可愛い服装をするのに躊躇する

Shopping Mall Shop Windows - Free photo on Pixabay (92079)

ケツアゴの人は可愛い洋服を着るときに躊躇してしまいます。ケツアゴというだけで強そうな印象になるので、ふんわりとした素材やカラーの可愛らしい服を着ても理想の雰囲気にはならないのです。

そのため、ファッションでも自分が好きな洋服を着られません。思い切りファッションを楽しむことができないので、可愛い洋服を着たいと思ってもぐっと我慢しています。

周囲の人はそんなこと気にしなくてもいいと言ってくれるかもしれませんが、コンプレックスを一番気にしているのはその人なのです。

メイクでもごまかせない

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪