2019年3月8日 更新

ケツアゴの原因と治し方は?実はイケメンや美人が多いケツアゴ芸能人!

ケツアゴに悩んでいるという方も多いと思いますが、治し方があることはご存知でしょうか?ケツアゴの原因には骨の遺伝や筋肉の発達があります。それぞれの原因を知り、自分に合った方法で直してください。また、ケツアゴでもイケメン・美女といわれる芸能人もいるのす。

ケツアゴを何とかしたい!

Smile Laugh Girl - Free photo on Pixabay (92070)

顎が割れてまるでお尻のようになっているケツアゴは、コンプレックスにもなる特徴です。隠すとしてもマスクをする程度でしかカモフラージュできません。しかし、ずっとマスクを付けることはできません。

接客業などでマスクを付けられないとなるとコンプレックスのケツアゴは丸出しになるでしょう。顔は話をすれば必ずみられるのでかくして生活をしていくのは難しいものです。

そんなケツアゴを何とかしたいと思っているのなら行動あるのみ。待っているだけではケツアゴは治りません。ケツアゴの悩みを知り、改善の方法をチェックしておきましょう。

ケツアゴの悩み

Man Model Fashion - Free photo on Pixabay (92076)

ケツアゴであることがコンプレックスになっている人は意外と多くいます。性別にかかわらずケツアゴであることで自分の見た目に自信が持てないのです。

しかし、ケツアゴではない人からすると何がそれほど気になっているのかと疑問に思うこともあるでしょう。実際に自分が経験しなければそのつらさや悩みは理解できないのかもしれません。
Hatena Think About Question The - Free image on Pixabay (94900)

ここではケツアゴの悩みについてご紹介します。ケツアゴの悩みを知らない方にとっては理解を深める機会になりますし、ケツアゴに悩んでいる方にとっては悩みを共有できる機会になるでしょう。

自分の悩みをしっかり理解することで、改善方法を考える際のヒントにもなります。自分の悩みを一度整理してください。

女性でも強そうに見えてしまう

Abs Athlete Biceps - Free photo on Pixabay (92077)

ケツアゴになっている顔は強そうな印象を与えてしまいます。ケツアゴの人を見ると何となく強そうという印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

その人が筋肉がしっかりついているわけでもないのに強く見えるのはケツアゴのせいなのです。肉体的にも精神的にも強そうに見えるので、頼りがいがあるといえば聞こえは良いです。

しかし、時に強そうな印象は怖いという印象に変わります。男性にしろ女性にしろ、ケツアゴであるゆえに印象が望むものとは違ってしまうのです。特に女性は女性らしさよりも強そうという印象が強くなり、女の子扱いしてもらえないという悩みを抱えることもあります。

顎をからかわれる

Bullying Child Finger - Free photo on Pixabay (92078)

ケツアゴであっても周囲の人から受け入れられればそれほどネガティブにならなくて済むでしょう。しかし、中には体の特徴をからかうような人もいます。

何の気なしに言われるような言葉でもケツアゴに悩んでいる人によっては傷つく言葉になるのです。ケツアゴにまつわるニックネームを付けられたり、からかわれたりすると気持ちは落ち込んでしまいます。

コンプレックスをひとに指摘されるというのは他人が思っているよりもダメージが大きいのです。

可愛い服装をするのに躊躇する

Shopping Mall Shop Windows - Free photo on Pixabay (92079)

ケツアゴの人は可愛い洋服を着るときに躊躇してしまいます。ケツアゴというだけで強そうな印象になるので、ふんわりとした素材やカラーの可愛らしい服を着ても理想の雰囲気にはならないのです。

そのため、ファッションでも自分が好きな洋服を着られません。思い切りファッションを楽しむことができないので、可愛い洋服を着たいと思ってもぐっと我慢しています。

周囲の人はそんなこと気にしなくてもいいと言ってくれるかもしれませんが、コンプレックスを一番気にしているのはその人なのです。

メイクでもごまかせない

Makeup Brush Make Up - Free photo on Pixabay (92080)

顔のシワをハイライトで飛ばしたり、シェーディングで影を入れて花を高く見せたりすることがあります。しかし、中央でがっつり割れているケツアゴはメイクだけではごまかすのが難しいのです。

二重ならアイプチやテープで理想の目元を手に入れることができますが、アゴはそう簡単にはいきません。多少ぼやかすことはできても、理想のアゴにはならないでしょう。

簡単にごまかせないことが一生このままなのかもしれないという不安につながることもあるのです。

ケツアゴになる原因

Fashion Model Young - Free photo on Pixabay (92517)

ケツアゴに悩んでいる人の中にも物心ついたころからケツアゴだったという方もいれば、最近ケツアゴになってきたという方もいるでしょう。ケツアゴになる原因は大きく分けて2つ考えられます。

1つ目は骨格の遺伝で2つ目は筋肉の発達です。それぞれの原因がどのようなケースなのか確認すると、悩み解決のヒントになるでしょう。

骨格の遺伝が原因のケース

Skeleton Anatomy Bones - Free photo on Pixabay (92520)

まず1つ目は骨格の遺伝が原因のケースですが、先天的なものなので物心ついたときにはケツアゴになっていることもあります。ほとんどの人は子どもの頃に骨が発達していきますが、その発達によってあごの骨がつながります。

しかし、この結合はしっかりできていないとアゴに凹みができてしまいます。これがケツアゴのくぼみになってしまうのです。この骨格の遺伝によってケツアゴになっている人は、痩せて脂肪がなくなると余計にケツアゴが目立つことがあります。

筋肉の発達が原因のケース

Training Muscles Arms - Free photo on Pixabay (92521)

2つめは筋肉の発達が原因のケースです。筋肉の発達が原因になるケースは、口周りからアゴにかけてある筋肉がカギを握っています。

この筋肉は頤筋(オトガイキン)と呼ばれるもので、発達することによってケツアゴになっていくのです。筋肉質なケツアゴはより強そうな印象を与えるポイントとなってしまいます。

しかし、筋肉の発達といっても具体的なイメージがわかない方も多いでしょう。この後には筋肉が発達する理由をご紹介しますので、チェックして原因をしっかり理解してください。

ケツアゴと筋肉の発達

1 / 5

129 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪