学歴ロンダリングは就職で有利になる?メリットとデメリットとは

「学歴ロンダリング」という言葉を聞いたことがありますか?理系は就職活動の際に多くの企業から採用されやすくなるというメリットから話題になりましたが、この学歴ロンダリングにはデメリットもあるようです。ここではそんな学歴ロンダリングについて詳しくご紹介します!

目次

学歴ロンダリングで就活が有利になる?

Airline Architecture Buildings - Free photo on Pixabay (466072)

今回は、学歴ロンダリングにチャレンジする時に知っておきたい就活でのメリット、デメリット、そしてこの学歴ロンダリングを実際にした人の失敗談や成功談をまとめてご紹介していきます!就職に有利といわれている学歴ロンダリングですが、どのような問題点が潜んでいるのでしょう?

学歴ロンダリングとは

Library Books Education - Free photo on Pixabay (466074)

学歴ロンダリングとは、日本の大学から大学院に進学する時に、自分の出身大学以上のレベルの大学院に進むことをいいます。そうすることで、就職活動の時に履歴書の欄に最終学歴として、よりレベルの高い大学院名を残すことができるため、応募した会社から採用される可能性が高くなります。

もちろん、大学院から研究職で博士課程を考えている人にとっては、特にこのメリットはあてはまりませんが、就職を考えている人にとっては大きいメリットなのです。

ロンダリングは悪い意味?

People Men Women - Free photo on Pixabay (466076)

この「学歴ロンダリング」の「ロンダリング」の意味は資金洗浄、いわゆる「マネーロンダリング」という言葉の意味からもきています。

学歴ロンダリングはそういった点から、悪いことだととらえられることもありますが、要は最終学歴がそのワンランク上の大学院の名前になることから、ネットスラングとして以前いた大学名ではなく最終学歴をより良い大学院名とごまかすというところから「学歴ロンダリング」と呼ばれているのです。
Spring Cherry Blossoms Pink - Free photo on Pixabay (471566)

しかし、マネーロンダリングとは違いきちんと大学院に行くための試験は受けて合格しているため、学歴ロンダリングは、不法に入学したわけではありません。しっかり正規の方法で入学するため何も問題ないのです。

学歴ロンダリングは意味がない?

Sculpture Bronze The Listening - Free photo on Pixabay (466079)

しかし、一方で学歴ロンダリングはあまり有効でなく意味がないという声もあります。特に理系の場合、大学院の研究室に入っていれば就職には強いといわれていたり、就職先とコネクションをつないでくれる研究室があると聞いたことがある人もいるかもしれません。

しかし、実態は学歴ロンダリングで理系の大学院に入ったとしても、研究室に入るというだけで、就職先が安易に見つかるとは限りません。
Dna String Biology - Free image on Pixabay (471563)

もちろん教授や講師と面接官が実は知り合いだったということはあるかもしれませんが、あくまでも就職活動で問われるのは、実際に大学や大学院で何を学んだのかや、自分が今までやってきたことです。

まずは、学歴ロンダリングをしているから絶対に就職できるという考えは捨て、学歴ロンダリングを利用して、自分は何を学びたいかを自分で自問自答して本気で研究に取り組みましょう。

就活で企業の人事が見るところ

Job Interview Corporate - Free photo on Pixabay (466081)

就職活動で企業の人事が見るところは、主に最終学歴です。学歴ロンダリングは、この最終学歴をよりレベルの高い大学に書くことができるため、就活で有利に働くことがあるといわれています。

また、この学歴ロンダリングは先ほどもご紹介しましたが、違法な方法でもなければ、悪い方法でもないので、安心して履歴書に大学院名を書いて大丈夫です。
Writing Pen Man - Free photo on Pixabay (471694)

大学よりもよりレベルの高い大学院へ進んだことで、その向上心や勉強への取り組み方を評価されることもありますし、他の応募者との差別化もできます。

学歴ロンダリングのメリット

Graduation Man Cap - Free photo on Pixabay (466078)

学歴ロンダリングにはいくつかのメリットとデメリットがあります。ここではそんな学歴ロンダリングのメリットをまずはみていきましょう!

主に学歴ロンダリングのメリットとして文系、理系共に就職活動に役立つことが挙げられます。最終学歴のランクが今までより上がるので、周りの見る目が変わったり、自分に自信もつくはずです。

就職が有利になる可能性がある

Graduation Diploma Education - Free photo on Pixabay (471700)

学歴ロンダリングのメリットとして「就職が有利になる可能性がある」というものがあります。これは学歴ロンダリングのメリットとしては一番よく知られています。

学歴ロンダリングをすることで、履歴書の最終学歴には有名大学の大学院の名前を書くことができるため、最終学歴を優先して採用する企業を受けた場合は非常に有利になります。
就職活動に向けて学歴コンプレックスを抱えている人は、学歴ロンダリングで、今よりレベルの高い大学院を受けてみるのも良いかもしれません。

人脈が広がる

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪