【診断】収集癖がある人の心理や性格!収集癖は病気の可能性も?

収集癖とは一体どうゆう心理から始まるのか。精神病など取り返しのつかない病気の可能性も?!収集癖になりやすい性格はあるのか。やめたいのに止められない収集癖になりやすい方、もしかしたら収集癖がついてしまっている方、診断付きで紹介します。

収集癖の特徴⑦「断捨離ができない」
何でももったいなくて捨てることができない人がいます。いつか何かで使えるのではないか?誰か使ってくれる、欲しい人が現れるのではないか?などと。

その気持ちが強くなってしまうと、いつの間にか物であふれてしまい、愛着がわくことでコレクションとして、より捨てられなくなってしまった。という人もいます。

そして自分でも気づかないうちにゴミとなり、ゴミ屋敷が生まれる可能性もあります。
「捨てる勇気」を持つには、は周りに背中を押してもらわないと難しいかもしれません。

完璧主義者である

Target Goal Success Dart - Free photo on Pixabay (481556)

収集癖の特徴⑧「完璧主義である」
何でも完璧にこなさなくては気が済まない性格の人がいます。

そのタイプの人は、趣味から始めたものが「集めたいから集めなければいけない」という気持ちになってしまうのです。
始めは楽しく軽い気持ちでコレクションを増やしていたのに、完璧主義の性格から「しなくてはいけない」という気持ちの方が強くなってしまうのです。

この手の人はこだわりだすと、止まらなくなってしまうので金銭面でも妥協を一切許さないタイプでしょう。

執着心が強い

Love Triangle Heart - Free image on Pixabay (481561)

収集癖の特徴⑨「執着心が強い」
物を集めることが好きな人は、こだわりが強くなると「これがいい」「これじゃないと嫌だ」などと執着心が強くなる傾向があります。

元々執着心が強いパターンもあるかと思いますが、コレクションをしだすことで、より執着心が強くなっていきます。
一つのものに執着心が強くなってしまうと、恋愛をした際に振られてもお付き合いができるまで執着してしまい、ストーカーに至ってしまうこともあります。

一途と言えばいいことですが、執着と一途は紙一重の部分もあります。
なので、恋人選びの際は注意した方がいいかもしれません。

嫉妬深い

Woman Face Wall - Free photo on Pixabay (481564)

収集癖の特徴⑩「嫉妬深い」
何かにはまって収集癖のある人は、執着が強いと言えるので必ず手に入れないと気が済みません。
よって、手に入れるためにはどんなことでもするかもしれないということです。

今までにおねだりをして、親に買ってもらえなかったものはない!という人がいれば、大人になり親離れしても、欲しいものがあれば借金をしてでも手に入れるタイプでしょう。

自分が欲しいものを他人が持っていると、心の中で眠っている「嫉妬心」が現れてしまうのです。
嫉妬心は深くなればなるほど、更に収集癖もついてしまいます。

負けず嫌いだ

Checkmated Chess Figures - Free image on Pixabay (481566)

収集癖の特徴⑪「負けず嫌い」
何かに没頭することに対して、誰にも劣りたくないという「負けん気」がでてくることもあります。

負けず嫌いという性格から、収集することをし過ぎてしまうパターンの人もいます。誰かが持っているものも持っていたいし、それ以上に誰もが持っていない、自慢したくなるようなものに目を向け、それを手にしたとき、勝っているような気持になるのです。

最初は全く興味がなかったものでも、負けず嫌いが発動することにより収集癖が止まらなくなることもあるようです。

物に感情があると思っている

Teddy Soft Toy Stuffed Animal - Free photo on Pixabay (481569)

収集癖の特徴①②「物に感情があると思っている」
全てに命が宿っていると思っている人は、物を捨てることがなかなかできません。

なので、物がどんどん増えていき、いつしか収集癖がついているのです。物を大切にすることはいいことですが、何でも残してしまったり、物には感情があるのだと思い込んでしまうと少し痛くなります。

何でも名前を付けてみたりする人も、その類かもしれません。大切なものを取っておくことと、何でもかんでも置いておくのでは違います。ここに境界線がなくなってはいけないところでしょう。

収集癖がある人が集めている物

Not Hear See Do Speak - Free photo on Pixabay (481571)

では、収集癖のある人がよく集めているもの、集めてしまうものとは何でしょうか。
集めてしまうものにも共通点があるのでしょうか。

収集癖がなかったのに、気になって購入してしまった。販売先のやり方が特殊になってきていることもあります。
ドン・キホーテは特にそうです。売り方が上手なお店もありますので、何でも買ってしまうのが収集癖かもしれない!と勘違いしてしまっていることもあります。

自分が何を目的で購入しているのか、一つにこだわり、同じものばかり集めてしまっているということであれば、収集癖かもしれません。下記の内容と被るのか、みてみましょう。

アニメグッズ

Moe Cute Beautiful Girl High - Free image on Pixabay (481575)

収集癖のある人が集めてしまうもの①「アニメグッズ」
好きなアニメがあれば、必ず購入してしまいがちなのが「アニメグッズ」です。

アニメを見るだけでなく、好きなキャラクターが常に近くにいるような気分になれるキーホルダーや、最近ではスマホカバーも主流になってきています。外では着にくいけれど、パジャマにアニメのキャラクターがプリントされているTシャツなども多く見受けられます。

等身大の抱き枕は、映像の中だけの世界と思いきや、真横にいるように感じられたり、一緒に寝ることで落ち着き感がでる!と感じる方もいます。ゲームセンターで、レアものなどがあるのも魅力の一つです。

アイドルの生写真

Silhouette Musician Vocalist - Free photo on Pixabay (481577)

収集癖のある人が集めてしまうもの②「アイドルの生写真」
アイドルの生写真は集めだすときりがない!という意見があります。

昔から駄菓子屋さんなどで、くじ引きを引いて手に入れる方法がありますが、必ず好きなアイドルが当たるとは限らないので好きなアイドルが出てくるまで、何回もくじ引きをしてしまう。という人が多いようです。

それを他の人と交換しあったりすることも楽しいようで、どんどん生写真を集めてしまうのだそうです。

記念グッズ

Sparkler Usa American - Free photo on Pixabay (481583)

収集癖のある人が集めてしまうもの③「記念グッズ」
記念グッズというと「レアもの」というイメージが強いのですが、そのレア感がたまらなく「今買わなければ一生買えない、出会えない」と思い購入する人が多いようです。

女性で多いのがファッションで、ノベルティーと言われるもの。「1万円以上購入で付いてくる期間限定!」ですとか、最近では「令和になるにつれて、平成最後の金貨セット」などもう二度と販売されることがないだろうと思われるものが、記念グッズです。

周りに自慢もできるし、将来必ずプレミアがつく!といった目的で買う人がいるようです。

宝くじ

Adventure Treasure Map Old World - Free photo on Pixabay (481586)

2 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪