人生なんとかなるもの?人生なんとかなると思える方法とは

「人生なんとかなる!」という考え方に賛同することはできますか。自分を励まそうとする言葉ですが、どんな時に人は「人生なんとかなる!」と思いたくなるのでしょうか。また、なんとかなる人とならない人の違い、そういう心境になれるような習慣や行動、名言も含めて解説します。

人生はなんとかなるもの?

Person Human Joy - Free image on Pixabay (431508)

「人生なんとかなる!」という考え方に賛同することはできますか。「きっと大丈夫!人生なんとかなる!」という言葉には、自分を励まそうとする意味合いがあります。そもそもどんな時に、人は「人生なんとかなる!」と自分を励ましたくなるのでしょうか。

一方で、なんとかなる人もいれば、なんとかならない人もいるということも事実です。そこにはどんな違いがあるのでしょうか。両者には特徴の違いがあるはずです。また「きっと大丈夫!人生なんとかなる!」という心境になれるような習慣や行動、名言も含めて解説します。

なお似た考えとして「人生なるようになる」という言葉もあります。「なるようにしかならない」とは意味の違いもあるようです。これについては以下の記事をご覧ください。

人生なんとかなると思いたくなる原因

Thinking Hipster Trees - Free photo on Pixabay (431514)

「人生なんとかなる!」と思える方法を考えるにあたり、そもそも人はどんな時に「人生なんとかなる」と思いたくなるものなのでしょうか。きっと何らかの原因があるはずです。

この言葉には「きっと大丈夫なはず!」と自分を励まそうとする意味合いがありますが、自分を励まさなくてはいけなくなる原因にはいくつかあります。ここでは4つのケースをご紹介します。こういう原因であれば、きっと自分を励まさないとやっていられなくなるなとイメージができるはずです。

上手くいかないことが続く

Accidental Slip Oops - Free photo on Pixabay (431517)

「人生なんとかなる!」と思いたくなる原因の1つ目は「上手くいかないことが続く」ということです。上手くいかないことが続くと、人は自暴自棄になりがちです。いかなる努力をしても結果に結びつくことがなく、将来に対して絶望的になる気持ちもわかります。

そうした時、人は神にすがるようにして「お願いだから、なんとかうまくいってくれ!」と願うことがあります。どんなに頑張っても結果にならないと、無力感を感じてしまうものです。まさに万策尽きたという心境のはずです。そうした時、多くの人は「なんとかなってくれ!」と思いたくなるようです。

将来が不安で仕方がない

Alone Sad Depression - Free photo on Pixabay (431518)

「人生なんとかなる!」と思いたくなる原因の2つ目は「将来が不安で仕方がない」ということです。この先の未来が心配で仕方なく、いてもたってもいられないという人もいます。一方で「将来なんて、どうなるかわからない。なるようになるさ」という心境の人もいます。

前者の人の場合、将来があまりにも不安なため「なんとかなる」という確信がありません。しかし自分の努力によって解決できるとも思っていない場合があります。それくらいに大きな不安を抱えているケースです。

こうした場合、不安で不安でどうしようもないことから、「なんとかなってくれ!」という心境になってしまうのです。

人生を謳歌するきっかけがない

Person Little Boy - Free photo on Pixabay (431523)

「人生なんとかなる!」と思いたくなる原因の3つ目は「人生を謳歌するきっかけがない」ということです。今まで挙げたパターンは「上手くいかないことが続く」とか「将来が不安で仕方がない」という、言わばマイナスの性格をもつ事例になります。うまくいかないから助けてほしいというケースです。

一方で、マイナスではないもののプラスでもないというケースが「人生を謳歌するきっかけがない」という場合になります。何の変化も無く、マイナスでもなくプラスでもないという時、人は変化を求めるようになります。何も変化が無いということは、それだけでも人を不安にさせることがあるようです。

そのため「人生を謳歌するきっかけがない」という場合、人は変化を求めて「なんとななってくれ!」と思いたくなるのです。

自分がちっぽけに思える

Chihuahua Puppy Dog - Free photo on Pixabay (431531)

「人生なんとかなる!」と思いたくなる原因の4つ目は「自分がちっぽけに思える」ということです。要は無力感を覚えた時が、このケースになります。自分という存在は、社会に対して何の意味ももたらしていないのではないかと思ってしまうのです。それこそ「生きていても仕方がない」とすら感じる人もいます。

ここまでくると、自分の努力によって乗り越えようとするレベルではなくなります。あまりにもちっぽけな存在に思えてしまい、すべての気力が削がれてしまうわけです。こうした時、人は「人生なんとかなってくれ!」と願わずにはいられなくなるのです。

人生なんとかなる人とならない人の違い

Success Failure Street Sign - Free photo on Pixabay (431568)

「人生なんとかなる!」と思いたくなる原因をご紹介しました。「人生なんとなかなる!」と自分を励まさないことにはやっていけないタイミングがあるということがご理解いただけたのではないでしょうか。

しかし現実問題としては、なんとかなる人もいれば、なんとかならない人もいるということは事実です。そこにはどんな違いがあるのでしょうか。両者には特徴の違いがあるはずです。比較的わかりやすい4つの違いをご紹介しましょう。

ポジティブかネガティブか

Opposites Thumb Positive - Free photo on Pixabay (431571)

人生なんとかなるという人とならない人とを分ける1つ目の分岐点は「ポジティブか、ネガティブか」ということです。「積極的か、消極的か」とも言いかえられますが、まさに「人生なんとかなる人」にはポジティブな傾向があり、「人生なんとかならない人」はネガティブな傾向があると言われています

同じ出来事や、同じ環境であったとしても、ポジティブな人にはその状況を活かす力があります。しかしネガティブな人は必要以上に悲観的になるため、うまくいくはずのことでも、うまくいかなくなってしまうようなのです。

「ポジティブか、ネガティブか」というのは、人生なんとかなる人と、そうでない人とを分ける大きな分岐点となっているようです。

信じるか疑うか

Board School Self Confidence - Free image on Pixabay (431572)

人生なんとかなるという人とならない人とを分ける2つ目の分岐点は「信じるか疑うか」ということです。これは前述の「ポジティブか、ネガティブか」とも似ています。要は、人生なんとかなると信じるか、信じないかとも言いかえられます。信じていないのであれば、できるはずのこともできるはずがありません。

もちろん、何の努力もせずに信じるだけでは何の意味もありません。しかし、たとえ一定の努力をしても「なんとかなる」という可能性を疑っている人は、うまくいくものもうまくいかない傾向があるとされています。

もし「なんとかなるはずがない」と考えているのだとしたら、努力をするにも身が入らない可能性があります。信じる人は「なんとかなる」傾向があり、疑う人は「なんとならない」傾向があるのだとすれば、たしかに当然のことなのかもしれません。

笑顔か不満気か

Birthday Company Candles - Free photo on Pixabay (431575)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪