気立てとはどういう意味?気立てが良い人の特徴とメリットとは

「気立てのいい人」っていつもキラキラしていてとても魅力的ですよね。人柄の良さ、前向きさと明るさ、周りの人と良い人間関係を築いていることなど、人として素敵な面をたくさん持っていて、尊敬したり憧れを抱く人も多いです。今回は「気立てがいい人」について紹介します。

気立てとは

Beautiful Woman Flower - Free photo on Pixabay (459361)

みなさんは、「気立て」という言葉について、正しく理解できていますでしょうか。

なんとなくしかわからない、ニュアンスはわかる、正式な意味を説明してと言われると自信を持って説明することができない、などと、「気立て」という言葉についてしっかりと理解することがまだてきていない、という人もいるかと思います。

今回は、「気立て」という言葉の、意味、由来、類語、対義語について、紹介しますので、「気立て」という言葉について正しく知りたい、今自分の理解に自信がない、などという人は、参考にしていただければと思います。

意味

Book Read Old - Free photo on Pixabay (459367)

はじめは、「気立て」という言葉の意味について、見ていきましょう。

「気立て」という言葉の意味は、「その人の持っている心の持ち方や気持ちの傾向」「心立て」「性質」「気質」、などという意味を持っています。

そのような意味から、「気立てがいい」という言葉は、「心立てが良い」「性質が良い」「気質が良い」「心の持ち方が良い」などという意味となり、誰かのことを評価したり誉めたり良く言いたい時などに使用します。

由来

Books Book Pages Read - Free photo on Pixabay (459369)

次は、「気立て」という言葉の由来について、見ていきましょう。

「気立て」という言葉の由来には、「自分の気持ち、心、信念などを、しっかりと明確に定めている」ということから、「心や気がしっかりと立っている」となり、「気立て」という言葉となった、という一説があります。

また、「心立てが良い」「性質が良い」「気質が良い」「心の持ち方が良い」などと言いたい際に言葉を選ぶ時、「気立てのいい」という言葉は女性に対して使用することが多く、男性の場合は「気風がいい」という言葉を使用することが多いです。

類語

Knowledge Book Library - Free photo on Pixabay (459370)

次は「気立て」という言葉の類語について、見ていきましょう。

「気立て」という言葉の類語には、 「気質」「性質」「資質」「素質」「本性」「天性」「真性」「性分」「心根」「性根」「心延え」「人となり」「持ち前」などという言葉があります。
Books Dictionary French - Free photo on Pixabay (470942)

「気立てがいい」という言葉の類語には、「気立てがいい」は「人の心の持ち方や気質が良いこと」という意味を持つことから、「人の良い」「気の良い」「心の良い」「心根の良い」「性根の良い」などという言葉を、類語として挙げることができます。

また、「性格の良い」という意味で見ると、「心優しい」「親切な」「優しい」「思いやりのある」「心暖かい」「気の利く」「注意が及ぶ」「心配りの良い」「気遣いの良い」などという言葉を、類語として挙げることができます。

対義語

Blur Book Bokeh - Free photo on Pixabay (459372)

次は「気立てがいい」という言葉の対義語について、見ていきましょう。

「気立てがいい」は「人の心の持ち方や気質が良いこと」という意味を持つことから、その対義語には、「人が悪い」「心無い」「心根の悪い」「性格の悪い」「性根の悪い」などという言葉を、対義語として挙げることができます。

また、「性格の良い」という意味の対義語としては、「優しさの無い」「親切さの無い」「思いやりの無い」「温かさが無い」「冷たい」「情の無い」「意地が悪い」「気の利かない」「気遣いの無い」などという言葉を、対義語として挙げることができます。

気立ての使用例

Lace Clothing Woman - Free photo on Pixabay (459363)

次は、「気立て」という言葉を使用した文章を、紹介します。

上記の意味や類語などで「気立て」という言葉を正しく理解していただくと、自信を持って日常会話などの中で使用することができるようにます。

「気立て」という言葉は、「気立てがいい」という言葉で女性に対して使用することが多く、今回は「気立てがいい女性」「ブスだけど気立てがいい」「気立てが良くて仕事もできる」という文章を紹介しますので、会話などで「気立て」を使用する際に参考にしていただければと思います。

気立てがいい女性

Beautiful Blond Bracelet - Free photo on Pixabay (459364)

はじめは、「気立てがいい女性」という文章の中で、「気立て」という言葉を使用してみましょう。

明るくて、ポジティブで前向きで、周りの人から愛され良い人間関係を築くことができているなど、性格や人柄の良い女性に対して、「気立てがいい女性」という言葉を使用します。

「気立てがいい女性」という言葉は、「今お付き合いしている女性は、とても気立てがいい女性なので、誇らしいです」「気立てがいい女性が、自分が結婚相手にしたい理想の女性です」「気立てがいい女性の多くは、周りのたくさんの人から好かれていて、信頼も厚いです」などという文章で、使用することができます。

ブスだけど気立てがいい

Blouse Clothing Fashion - Free photo on Pixabay (459365)

次は、「ブスだけど気立てがいい」という文章の中で、「気立て」という言葉を使用してみましょう。

気立ての良い女性で、容姿があまり優れているとは言えない人の場合ですと、「容姿が良いとは言えないけれど気立てが良い」と言われることもあります。

「容姿が良いとは言えないけれど気立てが良い」という言葉は、「あの女性は、美人とは言えないけど気立てが良くて、同性からも異性からも人気があります」「この間お会いした方は、可愛くはないけど気立てがとても良くて、とても素敵な女性です」などという文章で、使用することができます。

気立てが良くて仕事もできる

Keyboard Typing Computer - Free photo on Pixabay (470935)

次は、「気立てが良くて仕事もできる」という文章の中で、「気立て」という言葉を使用してみましょう。

気立ての良い女性で、仕事などその他にも優れている面を持っている人の場合ですと、「気立てが良くて仕事もできる」と言われることもあります。

「気立てが良くて仕事もできる」という言葉は、「この間入社した女性は、気立ても良くて仕事もとてもてきぱき効率良くこなすことができているので、これからがとても楽しみです」「あの店の店員さんはみんな、気立てが良いですしお客さんへの接客もとても感じが良くて、そのようなことも店の評判が高い理由となっています」などという文章で、使用することができます。

1 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪