シルバーバーチとは?信憑性は?シルバーバーチの霊訓についても

20世紀初頭に話題を呼んだ霊界通信『シルバーバーチ』。その記録は嘘か誠か。ここではシルバーバーチの霊訓と信憑性、仕事とスピリチュアルの関係、肉食を禁じる考え方、スピリチュアリズムに基づいたお金の使い方について解説していきます。

シルバーバーチって何?

House Barn Run-Down Deserted - Free photo on Pixabay (382413)

シルバーバーチは指導霊の一人で、霊界でも最高位に君臨する存在です。彼はイギリス人の霊媒師モーリス・バーバネルを介し、様々な霊言や霊訓を世に伝え残しました。

こうした教えは、人間の肉体に魂が宿るという心霊主義に基づいて生み出されたものです。シルバーバーチが科学的根拠では説明しきれない迷信であると言われる一方、その独特の考え方を支持する人も少なくありません。

シルバーバーチとは何なのか。現世にどのような影響をもたらしたのか?ここではシルバーバーチに関する様々な記録、霊訓を紹介していきます。

シルバーバーチとは

Spring Icy Branches Birch - Free photo on Pixabay (382415)

シルバーバーチの存在が知られるようになったのは1920年頃。ある降霊会の席で、ネイティブアメリカンの霊魂がモーリス・バーバネルに憑依した事から始まります。

バーバネルはこの霊をシルバーバーチと名付け、自らも霊媒師の道を歩むようになりました。以後、シルバーバーチは60年にも渡ってメッセンジャーとして活躍し続けました。

なぜシルバーバーチは現世に降臨したのでしょうか?これはシルバーバーチそのものよりも、霊界全体の意志であったと考えられています。

メッセンジャー

Man Angel Halo - Free photo on Pixabay (382436)

シルバーバーチの主な仕事は、現世の人々にメッセージを伝えること。霊は地上の人間と直接会話することができないため、霊媒師の体に憑依する必要があります。これがメッセンジャーです。

シルバーバーチはバーバネルの肉体を介し、輪廻の概念、霊界の存在、身近な人生問題など、ジャンル問わず様々な教えを説いてきました。

シルバーバーチが憑依したのはバーバネルの肉体のみで、彼が生まれる前から候補者に選定し、生まれた後は丁寧に養育したと言われます。

高級霊界から要請を受けた

Fantasy Portrait Face - Free photo on Pixabay (382440)

シルバーバーチが現世に降臨したのは、メッセンジャーとして地球人類の霊的浄化を促すよう、高級霊界から要請を受けたためでした。

霊界における霊の地位は、魂の偉大さ、生前の霊性の成長度(奉仕的精神や愛情の強さ)によって決まります。シルバーバーチは人類に教えを説く霊団の指導者だったと言われています。

一説にはシルバーバーチよりも更に高級な霊団が存在し、それらを取りまとめるのがイエス・キリストに憑依した霊だったと言われます。霊界の人々は思念で通じ合えるため、言語の違いは存在しません。

霊言においてもっとも充実している

Aerial Beverage Blank - Free photo on Pixabay (382456)

シルバーバーチの教えが現世に及ぼした影響は計り知れません。私たちがよく知る霊魂、死後の世界、輪廻転生と言った概念も、その多くはシルバーバーチの霊言から広まった物でした。

A.W.オースティンの著書『シルバー・バーチ霊言集』では、シルバーバーチの霊言が「神の計画」「明日の世界」「神法について」「神について」「祈りの価値」「キリスト教の誤謬」「信条と心理」「人間の成長」「他界の生活」「霊界通信の問題」「睡眠中の出来事」「戦争について」「再生」「死の諸問題」「霊能・奉仕の法・魂と霊・バーチの祈り」「牧師との対話」「シルバー・バーチは語る」の十七章構成に分けられています。

霊言の本は全11巻から成り、シルバーバーチの考えが霊言においてもっとも充実していることがうかがえます。

モーリス・バーバネル

Angel Dream Music - Free photo on Pixabay (382469)

霊媒師として、シルバーバーチと最も密接な関係にあったモーリス・バーバネル。彼が霊媒に選ばれなければ、シルバーバーチの存在が世に知られることはありませんでした。

バーバネルは1902年のロンドン生まれで、幼少期は父親の家業(床屋、歯医者)を手伝っていました。シルバーバーチの存在を公表したのは、イギリスの心霊主義専門新聞『サイキック・ニュース』の編集に携わった1932年頃と言われています。

バーバネルはどのようにしてシルバーバーチの存在を知ったのでしょうか。ここではバーバネルの生涯と、彼が心霊主義に興味を惹かれるようになったきっかけを解説していきます。

心霊主義に興味を惹かれる

Hare Krishna India - Free photo on Pixabay (382471)

バーバネルは青年時代に参加した降霊会で、ネイティブ・アメリカンの霊と交信。霊媒師の道を志すようになりました。その過程で、心霊主義者の新聞編集者ハンネン・スワッファーと意気投合。シルバーバーチの教えを世に広める決意を固めます。

彼とスワッファーの降霊会はハンネン・スワッファー・ホームサークルと呼ばれ、バーバネルはここで指導者的立場を築いていくことになります。

1932年にはシルヴィア・エイブラハムズと結婚。スワッファーらの支援を受けて、サイキックニュースを創刊しました。

サイキック・ニュースを創刊

Ceremonial Land Healing Altar New - Free photo on Pixabay (382472)

サイキックニュースにてシルバーバーチの霊言を伝え続けたバーバネルですが、独自に降霊会を行っていることは言及せず、シルバーバーチの霊媒が自分自身であることも長い間伏せてきました。

1946年にサイキック・ニュースの編集権を手放すも、1961年にこれを回復。以後はバーバネル自身が亡くなるまで同紙の編集を手がけました。

バーバネルは1981年に永眠しますが、その後間もなく旧友の霊媒師ゴードン・ヒギンソンの肉体に降臨。人々の前で霊言を伝えたと言われています。

サイキック・ニュースとは

Ball Gipsy Girl - Free photo on Pixabay (382473)

サイキック・ニュースは、シルバーバーチなどの心霊主義を取り扱うイギリスの週刊新聞です。新聞の名前も、シルバーバーチの霊言を受けて思いついたとバーバネルは語っています。

編集者はモーリス・バーバネルを筆頭に、若き頃からの同志ハンネン・スワッファー、心霊主義の歴史に名を残したアーサー・フィンドレー等が名を連ねます。
Star Wars Sand Desert - Free photo on Pixabay (387950)

当初は心霊主義のみを取り扱っていたサイキック・ニュースですが、魔術に関する記事が掲載されたのを機に、様々な超常現象、超自然現象を取り扱うようになりました。

同紙は2010年7月に突然廃刊し、何千人もの読者に動揺を広げましたが、翌年12月に復刊を果たしました。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪