【夢占い】嫌な夢ばかり見る原因と精神状態は?精神を安定させる対処法も

人は特定のタイミングで嫌な夢や悪夢といったものを睡眠中に見てしまうことがあります。これには精神状態が深く関係しているとされており、同時にスピリチュアルな効果もあるとされています。この記事ではそのような嫌な夢の原因と対処法について解説をします。

頻回に嫌な夢を見ているのであれば「悪夢障害」の症状を起こしている場合があります。これはストレスや昔に体験した恐怖の記憶が引き金となって起こる症状です。

代表的な症状として「PTSD」(心的外傷後ストレス障害)という精神病があります。これは悪夢を通して怖い夢を追体験してしまうという症状です。

しかし、悪いことばかりではないと学者の間で説かれています。なぜなら、他者を労わる気持ちや芸術性に優れているからこそこのような症状が引き起こされるとされているからです。

治療法

Dr Doctor Women - Free photo on Pixabay (324756)

現在、悪夢障害に対しての治療法は主に2つ存在しています。精神疾患や薬剤といった悪夢を起こす原因がはっきりとしている場合はそれらの問題に対処するという方法が用いられます。

しかし、それ以外の悪夢障害を起こす原因がはっきりしていない場合は自立訓練方法が有効とされています。これらの方法は催眠療法の1種で、心身のリラクゼーションを得るための自己催眠です。

この2つの治療法が現在使われている主な治療法で、個人差はあるものの改善に有効とされています。もし、悪夢障害に苛まれているのであれば、これらの治療を受けることをオススメします。

嫌な夢ばかり見てしまうときのスピリチュアルな意味

Life Spiritual Breathing - Free photo on Pixabay (324762)

嫌な夢を見てしまう原因や健康状態が悪い状態であれば嫌な夢を見てしまう場合があることをここまでの記事でお伝えしました。また普段の生活も大きく関係していることも認識できたと思います。

しかし嫌な夢はスピリチュアルな意味を持っているともされています。夢には不思議な効果・作用を持っているとされており、科学では説明のつかない現象も存在しています。

ここからは嫌な夢ばかり見てしまう時のスピリチュアルな意味について解説をします。嫌な夢には以下のようにスピリチュアルな意味合いを持っています。

夢を見るメカニズムとは

Macro Cogwheel Gear - Free photo on Pixabay (324770)

夢を見る主なメカニズムは「脳の情報処理」に関係しているとされています。人の脳は起きている間に様々な情報を取り入れます。そして、睡眠中に処理・整頓を行うリペア状態に入ります。

また、夢を見ている脳の状態は起きている場合が多いようです。つまり、脳が起きている間に情報の整理が行われているので、様々なビジョンを見ることになります。

またテレビやゲームで見た内容も記憶されるので、「今まで体験したこと」や「殺される夢」といった夢を見てしまうことになります。そのため、夢の内容はどこかで見たビジョンだとされています。

夢を見る理由

Woman Beautiful Girl - Free photo on Pixabay (324772)

夢にも様々な種類が存在しています。そしてそれらの夢を見る理由も多数に発表されています。そのため、明確な理由は不明ですが、「夢を通じて脳が身体に記憶させる」というのが有力な説だとされています。

「意中の相手と交際する」「大成功して大金持ちになる」といった夢は脳があなたに夢を通じて「あなたの真の目標を伝えている」とされています。そのため、その夢があなたの真の目標なのです。

反対に「殺される」「怖い思いをする夢」といった恐怖を見せる夢は「夢のような場面に遭遇した場合、どう対処するのか」を教えているとされています。つまり危険を警告してくれているのです。

嫌な夢が続いてしまう原因

Fantasy Landscape Elephant - Free photo on Pixabay (324774)

嫌な夢を見てしまうことの理由として「精神的に心が苦しくなっている」「何か大きなストレスを抱えている」ということが挙げられます。そのストレスが就寝の間に、脳が見せているということになります。

同時に嫌な夢は「何か自分に落ち度がある」「心に傷を追っている」といった欠点を抱えている場合でも見てしまうとされています。これは小さな出来事でも起こるとされています。

こういったように嫌な夢が続いている時、現実のあなたも何かしらの問題を抱えているという事例が多いです。もし、嫌な夢が続いてしまうのであれば、一度休暇を取って、リフレッシュすることが大切です。

【夢占い】嫌な夢が示す本当の意味【行動編】

Woman Person Sunset - Free photo on Pixabay (324775)

夢の中でもあなたは何かしらの行動をしている状態の夢を見てしまうことはありませんか?また、本来であれば遭遇しないような場面の夢を見ることはありませんか?

ここからは嫌な夢の中で起こる行動がどのような意味合いを持っているのかを解説します。夢占いの元、以下の事柄はそれぞれのように考えられています。

人を殺す夢

Killer Horror Jimmy - Free photo on Pixabay (324777)

自分が他人を殺すという夢を見てしまった人は強いストレスを抱えていると言われています。その人に対して強い怒りや憎しみを持っているので、殺害するという夢を見てしまうのです。

また、あなた自身が無自覚だったとしても殺害した夢を見た対象相手に漠然とした強いストレスを抱えているという暗示を指し示しているとされています。

追われている夢

Marathon Ekiden Running - Free photo on Pixabay (324781)

逃げているあなたに対して何かが追いかけて来るという夢は精神的に追い詰められていることを指し示していると考えられています。時間やお金といった様々な要因が絡んでいます。

同時にこの夢の中で、逃げ切ることができたなら抱えている問題から解放されたことを意味しています。反対に捕まってしまった場合、ストレスや障害から逃げることはできないことを意味しています。

喧嘩をする夢

Argument Conflict Controversy - Free photo on Pixabay (324783)

喧嘩する夢は喧嘩をしている相手によって大きく意味合いが異なります。しかし、総じて心に大きな束縛感や葛藤、抑圧を感じている証拠でもあります。そして、そこから逃げたいことを意味しています。

ただし、喧嘩をしている夢は一見嫌な思いをしていると捉えられがちですが、そのようなことはありません。実は喧嘩している夢は解決間近に見る夢とされています。

あなたの中で決心が付いた、解決の糸口が見えた時にこのような喧嘩する夢を見るとされています。そのため、良い兆候だとされています。

振られる夢

Board Heart Play - Free photo on Pixabay (324787)

3 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

好きな人との電話の誘い方から内容まで!電話がくるおまじないも!

好きな人との電話の誘い方から内容まで!電話がくるおまじないも!

好きな人とは電話をしたいと思うものです。しかし電話をするきっかけや、誘い方、時間帯に悩んだり、どのような内容の話をすれば良いのか、緊張して話せないなど尽きない悩みの解消方法をご紹介します。また電話にまつわるおまじないや夢占いについても解説します!
【夢占い】犬が出てくる夢の意味は?犬の姿や状況による意味の違い

【夢占い】犬が出てくる夢の意味は?犬の姿や状況による意味の違い

犬の夢にはどのような意味があるのでしょうか?様々な状況があり、茶色の犬やたくさんの犬・怪我をしている犬、犬を助ける場合や犬が死ぬ場合、犬をなでる場合やなつく場合などによって意味が違ってきます。犬が出てくる夢の状況や色別などについてそれぞれご紹介していきます。
【夢占い】バスに関する夢の意味31選!状況別の意味を詳しく解説!

【夢占い】バスに関する夢の意味31選!状況別の意味を詳しく解説!

バスの夢占いの要は、集団の自分にまつわる人間関係の暗示です。バスの乗り降りやお見送り、乗り遅れた時やバス旅行、運転中の事故や暴走する時、その他の夢の意味をヒントにして生活に活かし、より良き人間関係を築いて行って下さいね。        
【夢占い】リアルな夢を見る意味と原因は?キスの感触がリアルすぎる!

【夢占い】リアルな夢を見る意味と原因は?キスの感触がリアルすぎる!

リアルな夢を見て疲れるなんて人はいませんか?リアルな夢を見る原因は、普段の生活に隠れているかもしれません。また、キスをする夢や感触がリアルな夢など、見る夢には意味があります。あなたが見ている夢の意味とは?夢占いで調べると納得の理由が明らかになるかもしれません!
【夢占い】同じ夢を見る意味とは?同じ夢の内容別夢占い8選!

【夢占い】同じ夢を見る意味とは?同じ夢の内容別夢占い8選!

同じ夢を見る人には夢が大切なメッセージを伝えています。その意味を知ることであなたの人生に幸運が訪れることも不幸を避けることもできるといいます。また、夢占いの観点から怖い夢ばかり見る意味や感触のある夢などを具体的に詳しく解説していきます。

この記事のキーワード