【夢占い】嫌な夢ばかり見る原因と精神状態は?精神を安定させる対処法も

人は特定のタイミングで嫌な夢や悪夢といったものを睡眠中に見てしまうことがあります。これには精神状態が深く関係しているとされており、同時にスピリチュアルな効果もあるとされています。この記事ではそのような嫌な夢の原因と対処法について解説をします。

嫌な夢を見てしまう原因は日常生活に限定された話ではありません。様々な病気が嫌な夢を見せている場合もあります。

例えばPTSDもその1つに該当します。過去に体験した「怖い」という感情・記憶を突発的に追想させる病気です。このように嫌な夢を見せる病気が存在しているのです。

また、病気が原因でしっかりとした睡眠をとることが出来ずに嫌な夢を見てしまうことがあります。そのため、嫌な夢と病気は深い関係にあると言えるのです。

嫌な夢ばかり見てしまうときの対処法

Window View Sitting Indoors - Free photo on Pixabay (324731)

誰にでも嫌な夢を見てしまう時があります。1つ前の項目でその原因となる事柄をご紹介しました。また、様々な要因があることも認識していただけたと思います。

ここからはそのような嫌な夢ばかりを見てしまう時の対処法についてご紹介します。以下のような行動を行うことによって、あなたが嫌な夢を見ることはなくなると言えます。

睡眠の質を上げる

Angel Guardian Figure - Free photo on Pixabay (324735)

はじめに睡眠の質の向上が嫌な夢を見てしまう問題を根本的に払拭できる方法だとされています。嫌な夢を見てしまう人の多くは、あまり睡眠の質が良くないことが脳科学で判明しています。

このことから睡眠の質を高めることが問題解決の糸口になるとされています。また嫌な夢を見たときの弊害として「体が重い」「やる気が出ない」といった問題をも克服することができます。

これらの理由から睡眠の質を向上させることがとても重要であることが理解できたと思います。そのために「枕を交換する」「寝る前に水を飲む」と言った様々な方法が行えると言えます。

ストレス発散に努める

Running Runner Long Distance - Free photo on Pixabay (324738)

日々の日常の中でどうしてもストレスは蓄積されてしまうものです。しかし、そのストレスを蓄積したままの状態で睡眠をとってしまうと嫌な夢を見る原因になってしまいます。

そのようにならないためにも、定期的にストレスを発散する必要があります。またストレスを発散させる際、しっかりと発散できるように努めましょう。

少しでも心残りやストレスが残ってしまっていると嫌な夢をみてしまう原因にもなってしまうからです。ストレスを発散させる場面ではしっかりと発散するようにしましょう。

副交感神経を活性化させる

Yoga Outdoor Woman - Free photo on Pixabay (324739)

気持ちが高ぶっている時は体の交感神経が刺激されている状態だと言えます。この交感神経が刺激され、活性化している状態で眠りを取ろうとすると、睡眠が浅くなってしまうのです。

そのような状態にならないためにも交感神経と対をなす副交感神経を活性化させることが大切になります。この副交感神経は刺激されると心が落ち着くような効果があります。

そのため、副交感神経を刺激することによって嫌な夢を見ることを回避することができます。またヨガや深呼吸で刺激することができるので、非常に簡単です。

眠くなってから寝る

Girl Bed Hair - Free photo on Pixabay (324741)

あなたは生活のリズムを崩さないために眠くもない時間帯に無理やり寝ようという行動を取っていませんか?しかし、その行動は嫌な夢を見る原因になっていることがあります。

人が最も深い睡眠になれるレム睡眠の時間は個人差はあるものの、ある程度決まっています。つまり、そのタイミングを計って睡眠に付かないと深い睡眠を取ることは難しいのです。

そして最も分かりやすく、かつすぐにレム睡眠に入れるタイミングは体が教えてくれます。それは「眠い時」です。これらの理由があるので、睡眠は眠くなってから取りましょう。

夢日記をつける

Adult Diary Journal - Free photo on Pixabay (324742)

夢日記とは、あなたが寝ている間に見た夢を日記に記録しておくことです。一見、特にメリットがないように思える行動ですが、嫌な夢を見なくするためには重要な行動だと言えます。

自分で見た夢を具体的に書くことになるので、脳に「夢を鮮明に記憶しておく」という意思が働きます。その結果、夢が鮮明化され、内容も詳細に記憶することができます。

また、記録をつけておくことによってどのような夢が問題を引き起こしているのかを知ることも可能になります。こういったことからも夢日記をつけることは重要だと言えます。

周囲に嫌な夢の内容を話す

Restaurant Flirting Couple - Free photo on Pixabay (324743)

周囲に実際に見た夢の内容を話すことも大切です。この行動には2つの利点があります。

1つ目の利点は話すことによってストレス解消につながるからです。嫌な夢はストレスが起因している場合があるので、そのストレスを無くすことによってあなたが嫌な夢を見なくなる可能性があります。

2つ目の利点は誰かに話すことによって、原因の解決に繋がるヒントが手に入ることがあるということです。そのヒントによって嫌な夢の根本的解決に繋がることも十二分にあります。

寝る前にスマホを見ない

Iphone Smartphone Apps Apple - Free photo on Pixabay (324746)

またスマートフォンが普及した生活ですが、寝る前にスマートフォンを触る行動は極力避けましょう。なぜなら、スマートフォンからはブルーライトが放たれており、睡眠の妨害につながります。

もし、ブルーライトを浴びた状態で睡眠についたらどのような状態になるのでしょうか?脳はブルーライトによって覚醒しているので、結果的に深い睡眠に着くことが出来ないという状態になります。

上記でも解説をした通り、浅い睡眠は嫌な夢を見せる原因につながります。そのため、就寝前にはスマートフォンを触らない習慣を身につけておきましょう。

精神状態で起こる「悪夢障害」とは

Fantasy Spirit Nightmare - Free photo on Pixabay (324750)

ここまでで嫌な夢を見た時の原因や対処法についてご紹介しました。基本的に普段の生活に何かしらの問題があることが関係して悪い夢を見ることになっているケースが多いです。

しかし、嫌な夢を見てしまう原因として精神状態が関係する「悪夢障害」が問題を引き起こしている場合があります。ここからは「悪夢障害」について解説をしていきます。

悪夢障害とは

Architecture House Abandoned - Free photo on Pixabay (324753)

2 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

好きな人との電話の誘い方から内容まで!電話がくるおまじないも!

好きな人との電話の誘い方から内容まで!電話がくるおまじないも!

好きな人とは電話をしたいと思うものです。しかし電話をするきっかけや、誘い方、時間帯に悩んだり、どのような内容の話をすれば良いのか、緊張して話せないなど尽きない悩みの解消方法をご紹介します。また電話にまつわるおまじないや夢占いについても解説します!
【夢占い】犬が出てくる夢の意味は?犬の姿や状況による意味の違い

【夢占い】犬が出てくる夢の意味は?犬の姿や状況による意味の違い

犬の夢にはどのような意味があるのでしょうか?様々な状況があり、茶色の犬やたくさんの犬・怪我をしている犬、犬を助ける場合や犬が死ぬ場合、犬をなでる場合やなつく場合などによって意味が違ってきます。犬が出てくる夢の状況や色別などについてそれぞれご紹介していきます。
【夢占い】バスに関する夢の意味31選!状況別の意味を詳しく解説!

【夢占い】バスに関する夢の意味31選!状況別の意味を詳しく解説!

バスの夢占いの要は、集団の自分にまつわる人間関係の暗示です。バスの乗り降りやお見送り、乗り遅れた時やバス旅行、運転中の事故や暴走する時、その他の夢の意味をヒントにして生活に活かし、より良き人間関係を築いて行って下さいね。        
【夢占い】リアルな夢を見る意味と原因は?キスの感触がリアルすぎる!

【夢占い】リアルな夢を見る意味と原因は?キスの感触がリアルすぎる!

リアルな夢を見て疲れるなんて人はいませんか?リアルな夢を見る原因は、普段の生活に隠れているかもしれません。また、キスをする夢や感触がリアルな夢など、見る夢には意味があります。あなたが見ている夢の意味とは?夢占いで調べると納得の理由が明らかになるかもしれません!
【夢占い】同じ夢を見る意味とは?同じ夢の内容別夢占い8選!

【夢占い】同じ夢を見る意味とは?同じ夢の内容別夢占い8選!

同じ夢を見る人には夢が大切なメッセージを伝えています。その意味を知ることであなたの人生に幸運が訪れることも不幸を避けることもできるといいます。また、夢占いの観点から怖い夢ばかり見る意味や感触のある夢などを具体的に詳しく解説していきます。

この記事のキーワード