人を好きになる瞬間ってどんな時?男女の違いや共通点は?

好きな人はいますか? この記事では、「好き」になる心理から人を好きになる瞬間までを徹底解明! これから恋をしたいあなたも、好きな人に振り向いてもらいたいあなたも、これを知っていればたくさんのチャンスが訪れるかもしれませんよ。

優しくされた

Wild Flowers Plant · Free photo on Pixabay (24109)

男女で共通している、人を好きになる瞬間1つ目は、「優しくされた瞬間」です。困っていたり、苦しかったり、辛かったりするとき、優しい言葉をかけてもらえると多くの人が好感を持ちます。

なぜかというと、まず自分が助けを求めていることに気づいてくれたことが嬉しいという理由があります。また、優しいということが愛情だと感じるからという理由もあります。

そのため、優しくしてくれた人に対して恋愛感情を持ち、ときめくことにつながるのです。ねぎらいの言葉をかけられる男性や、気遣いのできる女性がモテるのは、人に優しくされると好きになることがあるからだとわかります。

相手の好意を感じた

Couple Hugging Love · Free photo on Pixabay (24110)

これまでは恋愛対象として全く意識していなかったのに、デートに誘われてからなんとなく気になる存在になった、なんてことありませんか? このように、相手の好意を感じた瞬間、自分もその人のことを好きになることがあります。

好意には好意を向けてしまう。こういった現象を、心理学的には「好意の返報性」といいます。そのように感じることに、男性も女性も関係ありません。

たとえば、「▲▲さんがあなたのこと好きって言ってたよ」と人づてに言われるだけでも効果があります。男女共に使いやすい恋愛テクニックなので、ぜひ活用してみてください。

その人のことをいつも考えている

Girl Think Woman · Free photo on Pixabay (24116)

「いまあの人は何をしているんだろう?」「次に会えるのはいつになるのかな?」など、無意識に特定の相手のことを考えていることに気づいた瞬間、自分が恋をしていることに気がつきます。

普段は人と連絡をとるのが億劫な男性も、好きな女性との電話やメール、ラインは面倒に思わず、むしろ今何をしているのか聞いてしまうのは恋愛感情が強いから。

あまりにもこの気持ちが強いと、ストーカーや束縛といった男女関係の問題に発展してしまうため、恋愛以外の趣味を充実させるなどしてこの気持ちに執着しないよう気をつけましょう。

一緒にいたいと思った

Hands Love Couple · Free photo on Pixabay (24117)

一緒にいるときに居心地の良さを感じて、これからもずっと一緒にいたいと思った瞬間。そこで好きだと自覚することもあります。

たとえば、二人で食事をしてみたら意外と楽しかったり、頼りになる男性に愚痴を聞いてもらって癒されたりする時、もっとこの時間が続いてほしいと思うことがあります。これはもう恋の始まり。

恋愛感情のないただの友達だと思っていた女性と別れたときに寂しさを感じたりするのも、これにあてはまります。

一緒にいたいと思う瞬間は、男女共に異性を意識するきっかけになるのです。

価値観が似ていた

People Man Woman · Free photo on Pixabay (24118)

価値観が似ていると気づいた瞬間も、好きだと感じやすいです。価値観が似ていると、「この人と付き合ったら(または結婚したら)どうなるんだろう」と想像しやすくなるからです。

また、価値観が似ていることをプラスに捉え、前向きなイメージを持つことができます。仕事やお金、ライフワークバランス…価値観といっても様々なものがあります。すべてが似ている必要はもちろんありません。

男女でまわりの環境がちがうからこそ似ている部分は際立つもの。似ていると思った時に「似ていますね」と伝えると、相手にも意識してもらえる可能性が上がります。

触れたいと思った

Hands Old Young · Free photo on Pixabay (24121)

なんだか無性に触れたいと思ったことはありませんか? これも実は好きになる瞬間の一つなんです。

たしかに「触れたい」というと、恋愛感情というより性欲に近いのでは、と思いがちです。しかし、触れたいというのは相手への興味のきっかけにすぎません。

男性が女性に触れたいと感じることがあるのは想像しやすいでしょう。そして、女性も男性に触れたいと思う瞬間があるんです。

たとえば筆者は、男らしい筋肉を見て「触れたい」と思うことがあります。これは誰にでも感じる気持ちではありません。だからこそ、触れたいと感じた相手のことは恋愛をする相手として意識します。

男性だって、女性なら誰でも触れたいと思うわけではありません。なので、触れたいと感じた時に「この人のことが好きなんだ」と思うのです。

落ち込んでいる姿を見た

Girl Sadness Loneliness · Free photo on Pixabay (24122)

落ち込んでいる姿を見た瞬間に、好きだと思うこともあります。普段まわりには見せない弱った姿を見て、愛おしく感じるためです。これも男女共に感じる気持ちです。

たとえば、普段ははきはきと明るい女性が、ふと弱音を吐いたり失敗をして沈んでいたりする姿を見ると、男性はときめきを感じます。

気を付けてほしいのですが、いつも落ち込んでいたら魅力を感じません。恋愛テクニックとして使う場合は、匙加減を間違えないように気を付けましょう。

元気づけてくれた

Child Colors Nepal · Free photo on Pixabay (24123)

男女に共通して好きになる瞬間、最後に紹介するのは元気づけてくれた瞬間です。

失恋直後に恋愛相談にのり、その場で告白すると成功率が高いという話を聞いたことがありませんか? これも、元気づけてくれる人を好きになってしまう心理を利用しているんです。

仕事や私生活で悩んだり疲れたりしているとき、気持ちを和らげてくれる人には好感をもちます。それは、「この人と一緒にいれば、私は幸せになれるのではないか」と思えるから。

気になっている男性(または女性)が落ち込んでいるところを見かけたら、話を聞いてあげたり気分転換をさせてあげたりして元気づけてあげましょう。

男性が女性を好きになる瞬間

Love Heart Romance · Free photo on Pixabay (24124)

ここまで男女に共通する好きになる瞬間を考えてきました。自分でも感じたことのある瞬間が多かったのではありませんか?

ここからは、男性が女性を好きになる瞬間について解説します。特に男性が「好き」だと感じる瞬間とはどのようなものなのでしょうか。女性の感じ方とは少し異なる、男性特有の恋愛心理をご紹介します。

今感じている自分の気持ちが「好き」でいいのか自信がない男性も、好きだと感じてもらいたい女性も、みなさんチェックしてみてください。

笑顔にキュンとした

Beautiful Smile Girl · Free photo on Pixabay (24125)

男性が女性を好きになる瞬間の一つに、笑顔にキュンとすることが挙げられます。これには、感情は伝染するという心理が働いています。

笑顔が素敵な女性を見ていると、女性の幸せな気持ちが伝わり、男性も自然と幸せになるのです。そのため、自然な笑顔を浮かべる女性に対して恋愛感情を抱きやすくなるのです。

笑顔な素敵な女性を見ると「毎日この笑顔で癒されたい」と思う男性が多く、「美人でなくていいから笑顔が素敵な子を付き合いたい!」と考える男性も少なくないです。

2 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪