人を好きになる瞬間ってどんな時?男女の違いや共通点は?

好きな人はいますか? この記事では、「好き」になる心理から人を好きになる瞬間までを徹底解明! これから恋をしたいあなたも、好きな人に振り向いてもらいたいあなたも、これを知っていればたくさんのチャンスが訪れるかもしれませんよ。

人が人を好きになる瞬間ってどんな時?

Love Valentine Heart In · Free photo on Pixabay (24096)

人を好きになること。それは女性にも男性にも訪れる不思議な現象です。多くの人がこの気持ちの正体を知りたいと思い、恋愛心理学という専攻分野で研究もされている大きなテーマです。

私たちは、自然と人を好きになります。しかし、人を好きになる瞬間がいつなのか、はっきりとは答えられません。今回は、人を好きになる瞬間を考えながら、素敵な恋を手に入れるためにどうしたらいいのか考えていきます。

そもそも、「人を好きになる」とはどういうことでしょうか。まずは「好き」という感情の意味に迫ります。

人を好きになる心理とは?

Hatena Think About Question The · Free image on Pixabay (24097)

「人のことを好きになるのに理由はいらない」といいますが、人を好きになるのには必ずきっかけや理由が存在します。なぜそう言えるかというと、本当に理由がないのであれば、会ったことがない人のことも、ただ道ですれ違っただけの人のことも好きになるはずだからです。

理由はいらない、と感じるほど自然に人を好きになっているだけなのです。では、私たちはどのような理由で人を好きになるのでしょう。「好き」という感情の実態に迫ります。

外見が好み

Fashion Beautiful Woman · Free photo on Pixabay (24098)

男性でも女性でも、外見はだれかのことを魅力的だと感じるときの大きな要因です。恋愛心理学の調査でも、外見の魅力が重視されているという結果がでています。

特に男性は女性の外見を重要視していることがわかっており、「好き」だと思う心理には魅力的な外見であることが大きく関わっています。好みの外見というだけで、好感度が高くなるのです。

そのため、みなさん自分も感じていることだと思いますが、恋愛においてイケメンや美女はかなり有利なポジションにいます。美男美女は魅力的だからこそ、逆に敬遠されるという話も聞きますが、全体として得をしているのは確かなようです。

しかし、人それぞれ外見の好みは違うので、イケメンや美女ではなくても好きだと思ってもらえる可能性は十分にあります。大多数の好みである必要はあまりありません。

生理的に惹かれる

Suspension Bridge South Africa · Free photo on Pixabay (24099)

心理的・生理的な要因で「好き」だと感じることもあります。いわゆる「吊り橋効果」と呼ばれるものがこれにあたります。

たとえば、緊張や不安を感じているとき、近くにいる異性のことが気になってしまうような状況がこれにあてはまります。

ほかの要因で胸がどきどきしているのですが、「自分はこの人のことが好きなのではないか」と恋愛的な意味でときめいていると勘違いすることです。

「恋をすると胸がどきどきする」と言われることから、脳が勘違いしてしまう現象です。勘違いとはいえ、好意を感じていることにまちがいはありません。

自分と似ている

Men Women Apparel · Free photo on Pixabay (24100)

内面が自分と似ているというのも、大事なポイント。物事への考え方や、趣味や食などの好み、生活習慣など、似ているものが多ければ多いほど好感をもちやすくなります。

野球観戦の好きな女性が、スポーツ観戦を通して男性と仲良くなり、その相手を好きになるのも、このような恋愛心理がはたらいているから。似ているものが多ければ、居心地よく感じる機会も増えていきます。

たしかに、自分とは全く違う趣味の人とは仲良くなりにくいですから、好きになる可能性も低くなってしまいます。似ているところが少ないと好きになりにくいというのは、想像に難くありません。

よく顔を合わせる

People Man Woman · Free photo on Pixabay (24101)

人間は、会う機会が多い相手のことを「好き」だと感じてしまいます。「単純接触効果」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

単純接触効果とは、恋愛心理のなかでも有名なもので、何度も繰り返し会っていると自分の中で好感度がどんどん上がり、「この人のことが好きなんじゃないか?」と思えてくることを表します。

筆者の友人の女性にも、「特に何も思っていなかった男性と一緒に仕事をするようになって、意識するようになってきた」という人がいます。誰にでも起こりえる現象です。

秘密を共有している

Carnival Mask Masquerade Venetian · Free photo on Pixabay (24102)

他の人は知らない秘密を知っていると、心の距離が近くなった気がしませんか? 特に女性は、仲のいい友達にしか教えない秘密がある人が多い傾向にあります。

そんな傾向がある中で、お互いしか知らない秘密を男性と共有することになると、その男性と親密な関係になっていきます、そして、その男性が自分にとって恋愛的に特別な存在であるという認識に変わります。

この心理は男性であっても同じです。秘密を共有することで信頼関係を築くことができ、二人の関係はより親密なものになるので、好意に変化しやすくなるのです。

尊敬できる

Customer Family Magnifying Glass · Free image on Pixabay (24103)

勉強や仕事が自分よりもできる人や、誰にでも分け隔てなく接することができる人、努力を欠かさない人や、秀でた特技を持っている人、芸術的なセンスを持っている人など、尊敬できる人というのは数多く存在します。

尊敬できる人、というのは恋愛感情がなくとも魅力的にうつるものです。相手を人間として尊敬しているということは、相手の人間性が好きだということ。これも好意の一種に含まれます。

ただ尊敬する人というだけでは恋愛関係に発展しませんが、その尊敬する相手と仲良くなるうちに、付き合いたいという気持ちが生まれることがあります。尊敬する男性のいろいろな一面を知るうちに、異性として意識し始める女性が多いようです。

この尊敬の気持ちからくる好意は、気持ちが激しく盛り上がって生まれる好意よりも穏やかな感情です。そのため、この感情をお互いに持っているカップルは長続きすると言われています。

特別扱いしてくれる

Background Bouquet Bright · Free photo on Pixabay (24105)

わたしたちは、「この人は私にだけ優しい」「俺のためにお菓子を作ってくれた」など、特別扱いしてくれる人にも好意を感じます。この心理がはたらくことに、男女の差はあまりありません。

こういった、「自分にだけ●●してくれる」という特別感は、自己肯定感を高める働きをします。そのため、自分を大切にしてくれる相手として好感をもつことに繋がっていきます。

なので、女性が男性に「あなたが特別なんです」と伝えると、恋愛的な意味での好意を持ちやすい心理状態になるのです。

人を好きになる瞬間【男女共通】

Canola Couple Field · Free photo on Pixabay (24106)

人を好きになるといっても、いろいろな種類の好意があることがわかりましたね。ここからは、本題の「人を好きになる瞬間」についての話です。

ある人のことを恋愛的な意味で好きだと思う瞬間にはどのようなものがあるのでしょうか? いつ、どのようなきっかけで人は人のことを好きになるのでしょうか?

実は、男性にも女性にも、人を好きになる瞬間は日常生活の中にたくさんひそんでいるんです! まずは、男女で共通している「人を好きになる瞬間」8選をお伝えします。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪