告白の返事の仕方14選!返事を保留する心理と適切な期間は?

告白は、する側もいろいろな気持ちが心の中を駆け回って大変ですが、される側も返事の言葉やタイミングなどを考えて難しいのです。今回は、返事を保留する心理、保留期間、返事のタイミング、かわいい返事の仕方、直接返事がしたいのは脈なしか、などについて、紹介します。

目次

告白をされた時の最適な返事の仕方【OKの場合】

Girl Spring Smile - Free photo on Pixabay (107232)

次は、告白をされた時の最適なOKの返事の仕方について、知っていきましょう。

不安や緊張などいろいろな感情を持ちながらも勇気を出して伝えた相手を想う気持ちを、「OK」という答えを出して受け入れてもらえることは、本当に嬉しいものです。

今回は、「私も大好きです」、笑顔で「嬉しい」、「ありがとう」、「これから宜しくね」、といった、4つの告白をされた時の最適なOKの返事の仕方について、見ていきましょう。

「私も大好きです」

Woman Lovely Young - Free photo on Pixabay (107220)

告白をされた時の最適なOKの返事の仕方に、「私も大好きです」、というものがあります。

好きな人に告白をして「OK」してもらえたことだけでも嬉しいですが、好きな人も自分のことを想ってくれていたこと、好きな人と自分がずっと同じ気持ちであったことがわかると、本当に嬉しい気持ちになります。

そのため、告白してもらった時に「私も大好きです」という言葉を使用すると、相手にたくさんの嬉しさや喜びを感じてもらうことができますので、おすすめです。

笑顔で「嬉しい」

Nature Grass Flowers - Free photo on Pixabay (107221)

告白をされた時の最適なOKの返事の仕方に、笑顔で「嬉しい」、というものもあります。

告白することは不安や緊張などいろいろなネガティブな気持ちが付きものですが、告白した相手が笑顔で返事をしてくれたり、「嬉しい」と自分の気持ちを喜んでくれることで、ネガティブな気持ちが消えてとても安心した気持ちになります。

ですので、誰かからの告白に「OK」する時には、とびっきりの笑顔で、「嬉しい」という気持ちを言葉にして伝えましょう。

「ありがとう」

Kissing Romance Man - Free photo on Pixabay (107227)

告白をされた時の最適なOKの返事の仕方に、「ありがとう」、というものもあります。

自分のことを好きになってくれてとても嬉しい、告白してくれて本当に嬉しい、という気持ちを込めて、「ありがとう」と伝えることも、告白してもらった時に「OK」を伝える返事の1つです。

ただ、「ありがとう」という言葉だけでは、「OK」とも「NO」とも取ることができてはっきりしませんので、「OK」の場合は「これからよろしくね」「私も好きだったの」などという言葉を付けると、確実に相手に自分の気持ちが伝わるため、おすすめです。

「これから宜しくね」

Love Couple Two - Free photo on Pixabay (107226)

告白をされた時の最適なOKの返事の仕方に、「これから宜しくね」、というものもあります。

告白してもらった時の返事に、「これから宜しくね」という言葉を使用することで、お互いの人生を一緒に生きていくことに対する真剣な気持ち、相手や相手との関係に対する誠実な気持ちを、相手に伝えることができます。

告白してもらった相手に、自分の相手や相手との関係に対する誠実さや真剣さを伝えたい場合は、「これから宜しくね」という言葉を使用することがおすすめです。

告白をされた時の最適な返事の仕方【NOの場合】

Woman Thoughtfulness Girl - Free photo on Pixabay (107286)

次は、告白をされた時の最適なNO  の返事の仕方について、知っていきましょう。

相手のことが大好きという気持ちに対して、「NO」という答えを出されて拒否されてしまうことは、とても悲しいですが、はっきりとした言葉を使用して伝えられることで諦めもつきます。

今回は、「好きな人がいる」、「恋愛対象として見れない」、「これからも友達で居たい」、「今は誰とも付き合う気がない」、「告白してくれてありがとう」、といった、4つの告白をされた時の最適なNOの返事の仕方について、見ていきましょう。

「好きな人がいる」

Woman Asian Sitting - Free photo on Pixabay (107777)

告白をされた時の最適なNOの返事の仕方に、「好きな人がいる」、というものがあります。

誰かに告白してもらった時、自分には他に、想い続けている大好きな人、気になっている人、ずっと憧れを抱いている人など、恋愛関係に発展したい人がいる場合は、「好きな人がいる」という言葉を使用して「NO」と伝えましょう。

はっきりと「好きな人がいる」と伝えることで、「好きな人がいるなら諦めよう」と諦めがつく場合も多いです。

「恋愛対象として見れない」

Alone Girl Woman - Free photo on Pixabay (107575)

告白をされた時の最適なNOの返事の仕方に、「恋愛対象として見れない」、というものもあります。

告白してくれた相手のことが、人として好きだけど、顔や体型が自分の好みのタイプと正反対であったり、性格が恋人に求めるものを持っていなかったり恋人として受け付けない性格をしている場合は、「恋愛対象として見ることができない」という言葉で「NO」と伝えることもあります。

好きな人に勇気を出して想いを伝えたのに、「恋愛対象として見ることができない」と言われてしまうと、とても傷付きますが、変な期待を抱かず、諦めがつきます。

「これからも友達で居たい」

Sara Nguyen - Free photo on Pixabay (107562)

告白をされた時の最適なNOの返事の仕方に、「これからも友達で居たい」、というものもあります。

一緒にいると楽しくて何でも話すことができる、恋人として見ることはできないけど友達として大好きな人から告白された時、「NO」と返事をしたいけど2人の関係を壊したくないという場合は、「これからも友達で居たい」と伝えましょう。

相手も、告白を断られることで「今の2人の関係が壊れてしまうのではないか」と心配している可能性もありますので、「これからも友達で居たい」という言葉を使用すると、相手に安心してもらうことができます。

「今は誰とも付き合う気がない」

Art Rain Symmetry - Free photo on Pixabay (107545)

告白をされた時の最適なNOの返事の仕方に、「今は誰とも付き合う気がない」、というものもあります。

誰かから告白してもらった時、仕事やプライベートで毎日が充実しているから恋愛に興味がない、お付き合いしていた人と破局したばかりで恋愛する気持ちがない、などという理由で「NO」と返事をする場合は、「今は誰とも付き合う気がない」と伝えましょう。

「今は誰とも付き合う気がない」という言葉を使用することで、告白してくれた相手のことが嫌いだから断るのではないということが相手に伝わりますので、断られた理由で相手が傷付くことは少ないです。

3 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪