立ち松葉とはどんな体位?立ち松葉のメリット・デメリットと注意点!

48手に数えられる「立ち松葉」という体位は、とてもアクロバティックな体位として知られています。なかなか真似ができないため、快感を得るためというよりは挑戦したいという好奇心旺盛なカップルが試してみる傾向にあります。今回は立ち松葉という体位について紹介します。

立ち松葉とは

Tit Parus Major Tree Sitting On A - Free photo on Pixabay (737571)

立ち松葉という体位を聞いたことがあるでしょうか。名前を聞いたことがあっても実際にどうするのかは分からないという人や、する勇気がでないという人もいるでしょう。

今回、POUCHSではこの「立ち松葉」の体位について、そのメリットや注意点を含めて詳しく紹介します。

また、POUCHSではこの他にも様々な体位を紹介しており、皆さんの性生活がより豊かになればと願っております。以下の記事は、「松葉崩し」という体位について紹介したものです。こちらもぜひ合わせて読んでみてください。

48手の一つ

Rose Book Old - Free photo on Pixabay (737572)

48手というのは江戸時代に作られたとされる性行為の性交体位を示したものです。裏表に様々な体位が描かれているため、96手と呼ばれることもあります。

基本的な体位からアクロバティックで真似できないような体位までバラエティー豊かに描かれていることが特徴です。体位の様子を動物や植物に喩えているため日本人特有の粋や雅を感じられるものでもあります。

アダルトビデオなどではこの48手の進化形を開発し、体位を増やそうとするAV男優も数多く存在し、新しくできた体位に自分の名前をつける人もいます。

松葉崩しから派生したもの

Couple Engagement Ring - Free photo on Pixabay (737573)

立ち松葉は「松葉崩し」という48手の1つから派生したものであると言われています。松葉崩しのやり方は、男性が女性の片足を持ちあげ、その間に挿入します。男女の身体が交差するようなイメージで行います。

通常の正常位では女性の太ももやお尻の肉が邪魔になって深い挿入ができませんが、この松葉崩しでは片足を上げることによって格段に深い挿入が可能となります。

また、男性も射精のコントロールがしやすい体位なので、女性が長く気持ちよくなりやすいことでも知られています。

ポルチオが開発される

Blue Eyes Woman Female - Free photo on Pixabay (737574)

立ち松葉はかなり深くまで挿入ができるため、普通サイズのペニスであっても奥まで届きやすく、ポルチオをセックスで開発するのにはぴったりの体位です。ポルチオとは女性の性感帯であり、子宮口周辺を指します。

ただし最初から気持ちいいわけではなく、刺激に慣れて快感を得られるようになるまでは時間がかかると言われています。1度快感を得られるようになったら、ノンストップでイキ続けられるという魅力的な部分です。

子宮口にあたる感じがして痛いと感じているならば、場所を把握できているという証拠なので、開発次第でかなり気持ちよくなる可能性があります。

立ち松葉の実践方法

Studying Exams Preparation - Free photo on Pixabay (737579)

松葉崩しのやり方を紹介したので、立ち松葉はそれに少しアレンジを加えるだけです。ここで、立ち松葉のやり方について紹介します。

寝転んだ女性の足を男性が支える

Blue Sunglasses Woman Swimming - Free photo on Pixabay (737580)

まずは女性が仰向けに寝転び、足を高く上げます。背中は床に接しており、両足を上げているので腹筋を使ってバランスをとることにあります。挿入する前は自分で腰を持つようにして体を支えると体勢をキープしやすくなります。

この状態で男性はなるべく早く女性の足を支えましょう。女性が両足を上げられるのは数秒間しかないので、このタイミングを逃せば挿入に至る前に女性の腹筋が痛くなる可能性もあります。

女性が男性に体重を預けられるよう、男性はしっかりとホールドする必要があります。

男性は立ったまま挿入しピストン運動をする

People Man Woman - Free photo on Pixabay (737575)

男性は立った状態で足を交差させて女性の膣に挿入します。足を持っていた両手を女性の太ももやふくらはぎに移動させ、より女性の体勢が安定するようにしましょう。

この時、足を話してしまえばペニスが抜けてしまうだけではなく、どちらかが怪我をしてしまう可能性もあります。男性は立ったままなのでピストン運動は膝や腰でバウンドさせるようになります。

膝や腰に痛みがある男性は挑戦するとさらに悪化させる可能性もあるので立ち松葉には挑戦しないようにしましょう。

立ち松葉を行うメリット

Black And White People Couple - Free photo on Pixabay (737581)

アクロバティックな立ち松葉に挑戦するメリットは果たして何なのでしょうか。

また、立ち松葉で快感を得ることはできるのでしょうか。

珍しい体位なので興奮する

Girl Wet Sexy - Free photo on Pixabay (737576)

立ち松葉を実践するカップルはそう多くはありません。アダルトビデオでも目にする機会は少なく、完璧にできたら上級者と言えるでしょう。珍しい体位に挑戦することは、セックスがパターン化してきたカップルにもおすすめです。

立ち松葉自体で快感を得るというよりは、珍しい体位に挑戦することで興奮するという要素が強いでしょう。また、2人が協力しないと完成しない体位なので自然とコミュニケーションをとるので絆も深まるでしょう。

中イキしやすい

Portrait Adult Woman - Free photo on Pixabay (737577)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪