片栗粉オナホの作り方や材料を解説!片栗粉ローションの作り方も!

片栗粉オナホとは一体どういうものなのか、片栗粉オナホの材料や作り方、注意点についても徹底解説していきます。また、片栗粉でローションを作成する方法や注意点、片栗粉オナホ以外にもある自作オナホの作り方についても紹介していきます。

片栗粉オナホとは?

Heart Love Romance - Free photo on Pixabay (736291)

まず初めに、オナホールとは何を示すのかというと、自慰行為をする為に男性側が使用する道具の事で、女性器を模ったものです。値段の差がありますが、オナホールも値段が高く、学生には手が届きにくいです。

また、実家住みの方にとっては、家族にバレてしまう可能性が高く、購入できないという方もいることでしょう。しかし、片栗粉でオナホール、片栗粉オナホが作成できるとしたら嬉しいです。あるアニメで、片栗粉オナホを片栗粉Xとして紹介しており、一気にその存在が広まりました。

ここでは、片栗粉オナホ、通称片栗粉Xの作成方法や使用方法について紹介していきます。

片栗粉オナホの作り方

Valentine Valentines Day Love - Free photo on Pixabay (736292)

片栗粉オナホについて紹介していきますが、片栗粉オナホの作成方法について説明をしていきます。片栗粉オナホを作成する上で準備するものや、サイズ感、時間などについて説明をしていきます。

完成するまでに1時間以上かかってしまいますので、まずは読んでみてから作り始めてくださいね。

必要な物をまずは準備する

Ingredients Cooking Preparation - Free photo on Pixabay (736294)

片栗粉オナホ、通称片栗粉Xを作成する為の道具は、安価で簡単に手に入れることができます。まず一番大事なのは、片栗粉150cc、次に、水300ccと砂糖小さじ3杯のたった3つで作ることが可能です。

"型"が必要ですが、筒状のものであれば何でも良いです。ペットボトルの空き容器や大きめのマグカップ、なければ牛乳パックで筒状にして、ホッチキスでキレイに止めても作成することが出来ます。しかし、型は、自分の性器よりも少し長めを用意しましょう。

また、円柱状の棒が必要ですが、麺棒など、百円ショップで手に入れることができるものばかりです。

ぬるま湯を用意する

Morning Coffee Cup - Free photo on Pixabay (736295)

まずは、用意していた水を、お鍋の中に入れて数秒程温めるか、電子レンジで500wで30〜1分程度温めて、ぬるま湯にします。最初からポットのお湯を出しておき、冷ますのも、時間はかかりますが、手間がかかりません。

型を作成する場合は、ポットのお湯を出しておき、作成している間に、ぬるま湯にするのもいいでしょう。どのような素材で型作りをするかにもよりますが、早くに型を作り終えてしまいそうな場合は、お湯を入れた容器の下に保冷剤を敷いてみると良いでしょう。

片栗粉を少しずつ混ぜていく

Spoon Fork Cutlery Icing - Free photo on Pixabay (736297)

型と、ぬるま湯が完成したら、型の中にぬるま湯300ccを全て入れます。次に、用意していた片栗粉をスプーンなどで少しずつ、ぬるま湯入りの型の中に入れていきます。

注意点として、片栗粉がダマにならないように、丁寧に混ぜることが大切です。スプーンで確実に片栗粉のダマを潰しながら混ぜていくことをオススメします。

面倒くさいと感じる方は、あまり多くは入れない方が良いですが、4分の1ずつ分けて混ぜるのも良いかもしれません。しかし、多く入れるに従ってダマが大きく、増える可能性があるので、注意が必要です。

電子レンジで温め混ぜ、また温める

Chrome Kitchen Microwave Household - Free photo on Pixabay (736298)

型の中の片栗粉をダマにならずにキレイに溶かすことが出来たら、次に、電子レンジで30秒から1分ほど温めます。温め終わったら、電子レンジから出して、5回ほどかき混ぜ、また電子レンジで1分半ほど温めて準備をしておきます。

この時、温めすぎてもいけませんので、注意が必要です。また、かき混ぜるのも多くかき混ぜてしまうと、混ぜることで中に空気が入り、次の工程に行く前に冷めてしまうこともありますので、注意が必要です。

熱いうちに棒状のものを刺す

Kermit Bake Rolling Pin - Free photo on Pixabay (736299)

片栗粉が入った型を二回、電子レンジで温める工程が終わったら、まだ片栗粉が温かい状態の時に、型の真ん中をめがけて、用意していた棒を突き刺します。この時、底まで入れてはいけません。

底まで入れてしまうと、キレイな型を作ることができませんので、注意が必要です。棒を入れる長さは、自分の性器が入る程度に留めておきます。

また、棒も自分の性器より大きすぎるものは気持ちがいい片栗粉Xを作成することが出来ませんので、自分の大きさよりも少し小さめサイズを選んでみると良いでしょう。

冷蔵庫で冷やす

Bottles Food Gallon - Free photo on Pixabay (736300)

温かい片栗粉が入った容器に、ほどよく棒を入れる工程まで終えたら、次は冷蔵庫で1時間ほど、よく冷やし、固めます。冷やすと、見た目はわらび餅のようにプルプルとした形になります。

実際に、オナホとして使用せずに、食べることも可能です。黒蜜ときな粉をかけてわらび餅のように食べても良いですし、砂糖醤油で食べても美味しいです。腹持ちも抜群で、ダイエット中の間食などにもオススメです。

ここでは、オナホとしての使い方を紹介しますが、料理としても美味しく頂けるので興味がある方は、試してみてください。

片栗粉オナホの使用方法

Innovation Business Information - Free photo on Pixabay (736301)

片栗粉オナホが作成できた後は、いよいよ本番です。しかし、片栗粉オナホの使用方法にも注意点があり、使用方法を間違えると、最悪の結果となってしまいます。

ここでは、片栗粉オナホをより良い環境で使用する為に使用方法について紹介をしていきます。

ローションを使う

Hygiene Cleanliness Skincare - Free photo on Pixabay (736302)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪