2019年10月19日 更新

女性の本気汁の意味と愛液との違いは?大量の本気汁は感じている証拠?

女性が出す本気汁の見分け方をご存知でしょうか。本気汁は白濁している、大量に出ているなどさまざまな情報が出ていますが、本当のところが気になりますよね。「彼女の愛液の意味を知りたい」「オナニー中に出る液体って何?」そんな人に読んでほしい本気汁の全てをまとめました。

Woman Panties Naked Ass - Free photo on Pixabay (198293)

潮吹きで溢れる愛液は本気汁とは違うの?という疑問についてですが、潮吹きで出る液体は尿になる前のものであり、本気汁とは異なります。

また、先ほどご紹介した「スキーン腺」が潮吹きと密接に関係しているという説も出ているのだとか。スキーン腺は女性の尿道に近く、ここを愛撫されると気持ち良い!という女性もいます。

ここを責められて潮吹きしてしまったという声もあることから、スキーン腺によって潮吹きが起こるという考えが広まっているのです。ただし、潮吹きができない女性もいますので、ガシガシ責めれば誰でも潮を吹くと考えている人は要注意。

本気汁が出るのはセックスだけじゃない!

Sunset Kiss Couple - Free photo on Pixabay (198301)

ここまではセックス時の愛液についてお話しましたが、実はセックス以外でも女性の体から本気汁が出ることがあるというのをご存知でしたか?

男性が女性のドキっとする仕草を見てムラムラしたり勃起することがありますよね。それと似ていて、女性が男性に対してときめいた時に愛液が分泌されることがあるようです。

体質的に濡れやすい女性は、男性とキスをしたり手を繋いだだけで本気汁が出るということも。愛液が分泌されるタイミングは個人差があるので、「自分の性欲が強いのかも」と悩むことはありません。

本気汁を大量に出させる方法は?

Sexy Erotic Woman - Free image on Pixabay (198314)

「彼女が濡れにくくて挿入までが大変・・・」「本気汁を大量に出させて興奮したい」など、本気汁をたくさん分泌させることでセックスの悩みが解消されたり好きなプレイを楽しむことができます。

本気汁がどのようなメカニズムで出るのかはわかりましたが、大量に出させる方法はあるのでしょうか?ここでは女性から愛液が分泌しやすくなるコツをご紹介します。

とにかく感じさせること

Erotic Act Aktfoto - Free photo on Pixabay (198316)

まず第一に挙げられる効果的な方法は、とにかく女性を感じさせること。女性が気持ち良いと感じていなければ、愛液の分泌は減るばかりです。

女性を感じさせるためには、丁寧な愛撫をすることが大切。膣を舐める、触る以外にも胸や首など女性の性感帯と言われる部位を積極的に責めてみましょう。

また、責めることに夢中になって女性とのコミュニケーションがおろそかになっている可能性も。キスをしたり目を合わせるといった愛情表現も、女性を感じさせるテクニックです。

リラックスさせる

Adult Asia Bedroom - Free photo on Pixabay (198320)

女性の体が緊張状態にあると、愛液が分泌されにくくなります。愛撫のときは濡らすことよりも女性の体をリラックスさせることから始めてみましょう。

筋肉をほぐす良い方法はお風呂やシャワーで体を温めること。一緒に浴槽に入ってムードをつくるのもおすすめです。

また、挿入を急がずゆっくりしたペースで愛撫することで、身体の力が抜けて濡れやすくなります。男性が女性をマッサージしてあげて、さりげなく敏感な部位を触りジワジワ濡らしていくなどのテクニックも。

焦らして女性の性欲を高める

Woman Economy Breast - Free photo on Pixabay (198330)

セックスは男性がイって終わり、という流れがほとんどです。そのため、いかに女性の性欲を高めた状態で挿入にもっていくかがモテる男性の腕の見せどころ。

思わず女性からおねだりしてしまような焦らしプレイをすることで、愛液の分泌に期待できます。主な焦らし方は、女性が恥ずかしい体位にして愛撫したり、挿入前にペニスをクリトリスに擦らせて焦らすなど。

目隠しや手を拘束するソフトSMを焦らしプレイと一緒に取り入れるのもおすすめです。

言葉責めで女性の気持ちを盛り上げる

Whisper Secret Mystery - Free photo on Pixabay (198332)

プレイ中に、女性が思わずドキっとするような言葉を耳元で囁いてみましょう。言葉責めをすることで、肉体的な快感を与えながら精神的な快感を同時に与えることができます。

主観的な言葉よりも女性の反応を客観的に見て言葉を発するのがコツ。「ここが濡れてきたよ」「ヒクヒクしてるね」など、女性の想像力を膨らませることを意識しましょう。

濡れていると言われることで、下半身に意識がいき、より本気汁が出やすくなります。

本気汁を出させるときの注意点

Frustrated Annoyed Person - Free photo on Pixabay (198337)

本気汁を大量に出したい!という思いが強いあまり、我を忘れて大きな失敗を招いてしまうことがあるかもしれません。女性を傷つけたり怒らせたりしないよう、注意しておくべきことをご説明します。

ムリに出そうとしない

Hand Rainbow Light - Free photo on Pixabay (198340)

「触れば触るほど本気汁は出るもの」と誤解している男性も多く、ムリに愛撫を続けると膣を傷つけたり女性の気持ちが冷めてしまいます。

挿入を急いで失敗しないように、スローペースで進めましょう。また、女性が止めても愛撫を続けるといった行為も厳禁です。挿入したほうが良さそうな空気になったらほどほどにしておきましょう。

必死になりすぎない

People Cover Cry - Free photo on Pixabay (198341)

びしょびしょに濡らしたいという願望が強いあまり、長い長いクンニをしたり、使ったことのないようなおもちゃを持ち出したり・・・。

そんな必死な行動が女性をドン引きさせているかもしれません。そこまで必死にならなくても、気持ち良いと感じれば女性は自然と濡れるもの。2人が快感を得られて、なおかつ楽しめるプレイを心掛けましょう。

出やすい体質と出にくい体質があることを知っておく

3 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生娘の意味や語源とは?生娘とセックスする方法や見極める方法も

生娘の意味や語源とは?生娘とセックスする方法や見極める方法も

「生娘」とは一般的に「うぶな娘」を指しますが、その語源や類語、そして反対の意味を示す対義語もご存知ですか?ここではその言葉の意味とともに、見極める方法やセックスをする方法についてご紹介します。生娘について知りたい男性の方は必見です!
女性がイく感覚とは?オナニーやセックスでイく方法を解説

女性がイく感覚とは?オナニーやセックスでイく方法を解説

セックスでイく感覚を味わったことはありますか?友達には聞けない。気持ちいいの延長にある快感、女性がセックスでイくとはどういうものなのか、イくの意味、彼氏とのセックスでイくためにはどうしたらいいの?その方法や乳首でイく方法などを解説致します。
ガバマンへの男性の本音は?ガバマンがセックスを気持ちよくする方法

ガバマンへの男性の本音は?ガバマンがセックスを気持ちよくする方法

自分の最愛の彼女がガバマンだったらどうしたらいいのでしょうか。ガバマンという事は考えたくないけれどヤリマンなのかなんて考える男性は少なくありません。では実際ガバマンの女性はヤリマンなのか、またガバマンは治せるのかなどガバマンの謎を深堀していきます。
フェミニンの意味とは?フェミニンなファッションと髪型やメイクも!

フェミニンの意味とは?フェミニンなファッションと髪型やメイクも!

フェミニンという言葉をよく聞くけれど、フェミニンの意味は?という疑問や、フェミニンになりたいけれどフェミニンなファッションブランドやコーデは?フェミニンに見られる髪型や大人っぽい雰囲気を出せるメイクをしたい!という方のために、フェミニンについて解説します!
クールビューティーの意味と特徴!メイクやファッションと髪型も!

クールビューティーの意味と特徴!メイクやファッションと髪型も!

皆さんはクールビューティーの意味や特徴についてご存知ですか?芸能人の中にも多くいる美しい女性の代表、クールビューティー。実はファッションやメイク、髪型でクールビューティーに近づく事も出来るんです。今回はそんな魅力的なクールビューティーに注目してみます。

この記事のキーワード