2019年10月19日 更新

女性の本気汁の意味と愛液との違いは?大量の本気汁は感じている証拠?

女性が出す本気汁の見分け方をご存知でしょうか。本気汁は白濁している、大量に出ているなどさまざまな情報が出ていますが、本当のところが気になりますよね。「彼女の愛液の意味を知りたい」「オナニー中に出る液体って何?」そんな人に読んでほしい本気汁の全てをまとめました。

本気汁とは?

Lingerie Underwear Woman - Free photo on Pixabay (198182)

本気汁とは、セックスをする際に出る液体のことを言います。男性・女性ともに存在し、分泌される量には個人差があるようです。

今回POUCHSは、女性の本気汁の見分け方と詳しい特徴についてまとめました。

男性は、挿入する前に女性の身体を愛撫しますが、そのときに出る液体が本気汁かどうかを見極められる人はあまりいません。男性は性的興奮すると勃起をするため見分けやすいものの、女性の場合は本気で感じているかどうか、見分けが難しいですよね。

本気汁は性的興奮をしたときにだけ分泌されると考えている人も多いのですが、そのメカニズムはどのようになっているのでしょうか。

愛液と体液の違いは?

Questions Demand Doubts - Free image on Pixabay (198187)

まず、愛液と体液の違いについてお話しします。どちらも体から分泌される液体ですが、体液は体から出る全ての分泌物の総称であり、汗や血、そして愛液も体液の1つとして分類されるのです。そして愛液も何種類かに分類されているため、体液>愛液>本気汁といった関係性になっています。

女性の愛液にはさまざまな呼び方がありますが、医学では「膣分泌液(膣液)」という呼称です。世間ではラブ・ジュースやマン汁といった呼び方も有名。また、セックス中、愛液が出ているときの表現を「びちゃびちゃ」「ぐしょぐしょ」と形容して女性を言葉責めするプレイもあります。

愛液を舐めたいと感じる男性も多く、また舐められたいと思う女性も多いです。愛液はお互いの性欲を掻き立てるものであることがわかりますね。
また、POUCHSは恋愛やライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っています。ぜひ、こちらの記事も一緒にお読みください。

女性から分泌される愛液の種類

Checklist Clinic Daily Report - Free photo on Pixabay (198192)

先ほど、本気汁は愛液に分類されるものの1つであるとご説明しました。つまり、女性から分泌される愛液にはさまざまな種類があるということ。

本気汁の見分け方を知る前に、どんな液が分泌されているのかを知っておきましょう。オナニーをするときの愛液が気になっている女性も必見!

膣分泌液

Sperium Cum Sperm - Free photo on Pixabay (198196)

子宮頚管粘液、膣液のことを言い、名前の通り粘度がある愛液です。子宮と膣を結ぶ管のことを「子宮頚管」と言い、排卵日が近づくとこの子宮頚管が粘液で満たされます。子宮頚管粘液とはいわゆる「おりもの」のことなのです。

精子が子宮の中に入りやすくなるための分泌液なので、不妊治療の際に頚管粘液の量・索糸性を検査することがあります。セックスのときに粘度の高い愛液が多く出るのであれば、排卵日が近いということ。

潤滑の役割はあるものの、本気汁という訳ではないことがわかります。

バルトリン腺液

Po Legs Act - Free photo on Pixabay (198200)

バルトリン腺液はセックスをするときの潤滑を促す液体、つまり「本気汁」のこと。膣口の左右に存在しており、性的な刺激を受けたときに膣分泌液と混ざって分泌されます。

ペニスだけでなく精子を受け入れる役割もあるため、妊娠しやすくしてくれるのです。バルトリン腺液にも粘度があり、トロトロとしています。色は乳白色であることが多いですが、他の愛液と混ざるため透明色なこともあり、個人差が大きいことが特徴です。

スキーン腺液

Tanga Sunburn Sexy - Free photo on Pixabay (198207)

スキーン腺液も愛液の一種です。聞きなれない人も多いと思いますが、スキーン腺は新しい性感帯として注目されています。スキーン腺のある位置は膣の上壁、尿道の下流の端近く、いわゆる「Gスポット」と呼ばれる部分です。

スキーン腺液も性的興奮・刺激を与えたときに分泌されるもの。潮吹きと呼ばれる現象に深く関係しています。刺激の仕方にはコツがあるのですが、詳しいことは後ほどご説明していきましょう。

女性の本気汁を見分ける方法は?本気汁の特徴

Body Dark Feet - Free photo on Pixabay (198213)

女性の愛液には、性的興奮が高まったときに出るもの以外にも妊娠のために分泌されるものがあるとわかりました。

そんな中、「彼女が本当に感じているのか知りたい・・・」という願望を持つ男性は多いのではないでしょうか。女性の本気汁を見分ける方法は存在するのでしょうか?バルトリン腺液、もとい本気汁の特徴をまとめました。

分泌液の粘度

Hip Body Cute - Free photo on Pixabay (198217)

本気汁であるバルトリン腺液には粘度があります。愛撫してトロトロした液体が膣から分泌されたら、本気汁だというのがわかりますね。子宮頚管粘液にも粘度はあるものの、バルトリン腺液よりも粘度が高いです。

プルプルしたゼリー状のおりものが出る女性であれば、本気汁なのか膣分泌液なのか見分けやすくなります。また、スキーン腺から分泌される液体には粘度がないため本気汁とは少々異なり愛液の一種であるということも覚えておきましょう。

分泌液の味

Ice Cream Dessert Sweet - Free photo on Pixabay (198219)

クンニをしたときに本気汁を見分けることもできます。愛液は出始めたときが酸性であるため、舐めたときに酸っぱさを感じるのが特徴です。対して本気汁は酸っぱさがなく、むしろ糖分が多いため味が異なります。

指入れや挿入をした後だと判別しづらくなるので、下着を脱がせて愛撫するときに味が変化したら本気汁が出ているとみて良いでしょう。

ただし、すでに愛液が酸性からアルカリ性に変わっていれば、酸っぱさの違いで判断ができなくなってしまいます。あくまで目安として頭に入れておくように。

本気汁の匂いは?

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生娘の意味や語源とは?生娘とセックスする方法や見極める方法も

生娘の意味や語源とは?生娘とセックスする方法や見極める方法も

「生娘」とは一般的に「うぶな娘」を指しますが、その語源や類語、そして反対の意味を示す対義語もご存知ですか?ここではその言葉の意味とともに、見極める方法やセックスをする方法についてご紹介します。生娘について知りたい男性の方は必見です!
女性がイく感覚とは?オナニーやセックスでイく方法を解説

女性がイく感覚とは?オナニーやセックスでイく方法を解説

セックスでイく感覚を味わったことはありますか?友達には聞けない。気持ちいいの延長にある快感、女性がセックスでイくとはどういうものなのか、イくの意味、彼氏とのセックスでイくためにはどうしたらいいの?その方法や乳首でイく方法などを解説致します。
ガバマンへの男性の本音は?ガバマンがセックスを気持ちよくする方法

ガバマンへの男性の本音は?ガバマンがセックスを気持ちよくする方法

自分の最愛の彼女がガバマンだったらどうしたらいいのでしょうか。ガバマンという事は考えたくないけれどヤリマンなのかなんて考える男性は少なくありません。では実際ガバマンの女性はヤリマンなのか、またガバマンは治せるのかなどガバマンの謎を深堀していきます。
フェミニンの意味とは?フェミニンなファッションと髪型やメイクも!

フェミニンの意味とは?フェミニンなファッションと髪型やメイクも!

フェミニンという言葉をよく聞くけれど、フェミニンの意味は?という疑問や、フェミニンになりたいけれどフェミニンなファッションブランドやコーデは?フェミニンに見られる髪型や大人っぽい雰囲気を出せるメイクをしたい!という方のために、フェミニンについて解説します!
クールビューティーの意味と特徴!メイクやファッションと髪型も!

クールビューティーの意味と特徴!メイクやファッションと髪型も!

皆さんはクールビューティーの意味や特徴についてご存知ですか?芸能人の中にも多くいる美しい女性の代表、クールビューティー。実はファッションやメイク、髪型でクールビューティーに近づく事も出来るんです。今回はそんな魅力的なクールビューティーに注目してみます。

この記事のキーワード