ツインレイとのセックスは特別な感覚?出会った時の感覚についても

誰しもが運命の出逢いや、愛溢れるパートナーを持つことを夢見るでしょう。しかし、究極の運命の相手と言われる「ツインレイ」との出逢いは、あまりドラマティックでは無いと言われています。今回は、そんな「ツインレイ」との出逢いやセックスについて紹介していきます。

ツインレイは究極のパートナー

Moon Lovers Moonscape - Free image on Pixabay (741357)

誰かを好きになると、ドキドキ・ワクワクして、毎日が楽しくなるなどプラス感情を持つものですが、時には嫉妬や不安というマイナスな感情に襲われ、1人涙する夜もあるでしょう。そして想いが通じた時、人は相手に運命や、何か特別な縁を感じるかもしれません。

しかし、真の運命の相手である「ツインレイ」には、あまりドラマティックな感情は湧きにくく、どちらかと言えば相反する性格の為、試練が大きいとも言われているのです。

この「ツインレイ」と出逢う時、魂の修行はラストステージに差し掛かり、2人で数々のミッションをクリアしなければ、究極のパートナーになることは出来ないとも言われています。その為、少々覚悟のいる恋愛になるのかもしれません。今回は「ツインレイ」の特徴や出逢い、そしてセックスの違いについても紹介していきます。

ツインレイの特徴

Kiss Romantic Love - Free image on Pixabay (741361)

過去世からの業や因果などを唱える仏教思想では、魂の修行をする為、この世に何度も生まれ変わるという輪廻転生が考えられています。しかし、スピリチュアル界の思想では、魂を悦ばせたり、様々な体験や感情を通して魂の経験値を上げる為、人はこの世に誕生すると言われているのです。

どちらが正しいかは、この世を去って見なければ分かりません。しかし、生まれながらの環境や人種、性格や境遇の差などを考えた時、やはり前世の業や、魂の修行と考える方がしっくりくると言えるでしょう。今回紹介する「ツインレイ」とは、2つの光(波動)という意味で、元々1つの魂だったものが分離して出来た2つの魂のこと…。

つまり、相手は自分であり、自分が相手でもあったということです。そんなもう1人の自分に、出来れば早く逢いたいものですが、先程少し触れたように、2人の出逢いは魂の修行ラストステージに差し掛かる為、出逢うことそのものがとても難しいのです。ここでは、少しでも早く魂の片割れを発見出来るよう、「ツインレイ」の特徴を紹介していきます。

唯一無二の存在

Love Romance Fingers - Free photo on Pixabay (741364)

元々が1つの魂であったものが分離し、男女という性差に分かれた者が「ツインレイ」です。魂が半分にされてしまった訳ですから、当然他の人では穴埋めできるものではなく、2人は唯一無二の存在なのです。

稀に同性のこともあるようですが、あえて2人に分かれて多くの経験や感情を学ぼうとする存在の為、ツインレイは性別だけではなく、性格や行動など全てにおいて真逆だと言われています。

しかし、元が同じの魂だったこともあって、時には同時に同じ言葉が飛び出したり、楽しみや苦しみを共有する瞬間があるなど、奇妙な一致を見せることもあるでしょう。

2人の間に使命はなく、愛のみがある

Art Fingers Heart - Free photo on Pixabay (741366)

人生に躓いたり、苦しい時、人はつい自分が生まれて来た意味や、自分の使命などを考えてしまいがちです。確かに、ただ無感情に生きているよりも、生まれて来た使命を感じられた方が、楽しく生きていられるでしょう。

しかし、乗り越える試練が多いと言われる「ツインレイ」との間には、何か果たさなければいけない使命というものはありません。2人が出逢った意味は、相反する互いを受け入れ、融合し、大きな愛を感じ合うことだけです。

女性はただひたすらに男性からの愛を受け入れ、愛される喜びを学び、男性は女性を庇護して、無限の愛を注ぎ続けることが目的なのです。ただし、その為には今まで洗脳され続けた、常識や価値観で作り出されたエゴを互いに捨て去り、男女共に覚悟を決めなければ、大きな愛を感じ合うことは出来ません。

男女のペアが1つの魂

Portrait Composing Fashion - Free photo on Pixabay (741368)

先程も少し触れたように「ツインレイ」は、男女がペアで1つの魂です。一説によれば、ごくまれに同性同士で分離することもあると言われていますが、宇宙の法則として陰と陽があるように、ツインレイは基本的に男女として生まれてきます。

太陽と月のように、男女という性差にもそれぞれに役割があり、どちらかが優れているということではありません。また、最近声高に叫ばれる男女平等という概念は、共産主義思想から始まった国民分断工作の一環であり、一見女性の味方のフリをしていますが、互いの性的役割を破壊するものなのです。

この世は必ず陰陽の仕組みで出来ている中で、差別という屁理屈を付けて性差を抑え込み、男性性・女性性を封印されると、社会的にも宇宙的にもバランスを欠いてしまいます。その為、ツインレイはあえて男女という性差に分かれてくるのです。

ツインレイが出逢うとどうなる?

Couple Holding Hands Love - Free photo on Pixabay (741370)

一生のうちで、巡り合うことが出来ない人の方が多いと言われる程、1度離れてしまった魂の片割れとの出逢いはとても難しいものです。

恋をする度に「この人がツインレイかも!」と感じても、そのほとんどは勘違いのことが多いでしょう。「ツインレイ」は、自らが探し出そうとして見つけられる者では無く、出逢えるか否かは宇宙からのタイミングで決まるのです。その為、本人の意志では何とか出来るものではありません。

では、そんな「ツインレイ」に出逢ってしまった時、一体2人の間にはどのような変化が起きるのでしょうか?ここでは、「ツインレイ」に出逢った時の変化について紹介します。

性エネルギーが高まる

Galaxy Fog Kosmus - Free photo on Pixabay (741372)

先程少し触れたように、この世は陰陽の法則で生み出されています。外に向かうエネルギーを持つ陽と、内に向かうエネルギーを持つ陰は、当然男女共にどちらも持ち合わせているのです。

現代では、共産主義思想者が煽り過ぎた洗脳工作の1つである、間違えた男女平等論という概念のせいで、女性は女性性を、男性が男性性を封印されてしまい、息苦しさを感じている人達も多いでしょう。

「ツインレイ」に出逢うと、性エネルギーが高まると言われていますが、性欲だけが高まるという意味ではありません。性エネルギーが高まるとは、本来持つ男女の役割を果たす為に、男女共に男性性と女性性のバランスを保ちながら、互いの為に生きる力や愛情が高まるという意味です。

性エネルギーの交流が起きる

Universe Hand Heart - Free image on Pixabay (741375)

性エネルギーとは、性欲だけのことではなく、生きるエネルギーそのものを指しています。キリスト教文化が入り込んだ現代では、性に対する概念は大きく塗り替えられてしまいましたが、本来の性とは、男女で気(エネルギー)の交換をする神聖な行為でした。

日本では「まぐわり」、古代中国では「房中術」、南洋では「ポリネシアンセックス」などの古来から伝わる性の教えによると、女性は内に向かうエネルギーを体内で循環させ、自ら生み出すことは出来ますが、男性は外に向かうエネルギーの為、自分でエネルギーを生み出すことは出来ません。その為、男性は女性との交わり(セックス)で、女性からエネルギーを貰う必要があると言われてきました。

気が関係するのかは分かりませんが、確かに独身男性や妻に先立たれた男性は、既婚男性や女性達よりも寿命が短いというデーターも存在しています。「ツインレイ」の場合、性エネルギー交流が少し違うのは、男性からも愛するというエネルギーを送り込むことでしょう。受け取った女性は、その愛を味わい、身体を循環させ増幅したエネルギーを再び男性に送り込むことで、男性は性エネルギーを外に向け放出することが出来るのです。その為、男女共に生きるエネルギーが強くなると言われています。

相手の考えていることがわかる

Bernese Mountain Dog Canine Tabby - Free photo on Pixabay (741377)

「ツインレイ」の2人が出逢い、互いに向き合うようになると、相手の考えや行動が読めるようになると言われています。一種のテレパシーのようなもので、まさに一心同体を味わうことが出来るのかもしれません。

離れていても、側にいるような気持ちになったり、相手の感情も手に取るように分かってしまうという人もいると言われています。しかし、そこにたどり着く為には、互いに自分の本心と向き合いつつ、2人でもたくさん乗り越えなければいけない試練があるのです。

また、「ツインレイ」同士の関係では、理性などで止められない感情なども明かす必要があり、本音を隠しとおすことが難しくなるなるでしょう。

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪