セックスができない人には理由が?できない原因となる病気は?

男女のコミュニケーションとして、セックスは欠かせませんが、挿入して射精というのができない方たちがいます。彼氏、彼女、どちらにも原因がある可能性があります。原因となる病気や結婚はどうなるのか、また、生理時にセックスをするとどうなるのかもご紹介します。

セックスができない人には「理由」がある

Thought Idea Innovation - Free photo on Pixabay (626756)

大人の男女のお付き合いとして、セックスはあって当然のものですが、それができないという方もいらっしゃいます。それには、様々な要因が関わっていて、病気の場合、精神的な問題がある場合、健康状態に問題がある場合などがあり、とてもデリケートな問題です。

この記事では、どのような理由でセックスができないのかについてご紹介します。また、女性が生理のときにはセックスをしてはいけない、というのはよく耳にする常識ですが、なぜできないのか、セックスをするとどうなるのかもご説明します。

セックスができない理由、その対処法を、この記事で知ってください。

男性がセックスでイケないのは「膣内射精障害」原因とは?

Lion Predator Dangerous - Free photo on Pixabay (626757)

男性がセックスでイク、つまり、射精するというのがセックスでのひとつの重要な要素となっていますが、それができない男性もいらっしゃいます。

それを「膣内射精障害」と言いうのですが、なぜそうなってしまうのか、その原因をご説明します。

オナニー方法

Testicles Testicular Cancer Penis - Free photo on Pixabay (626759)

男性のオナニー方法に問題があることがあります。男性は、ペニスを手や道具を使ってしごき、射精するというオナニーの仕方が一般的ですが、そのやり方には、気を付けなければならないことがあります。

危ないと言われているオナニー方法は、「床オナ」です。うつ伏せになり、床にペニスを擦り付けるようなやり方は、ペニスにとって刺激が強すぎます。この刺激に慣れてしまうと、セックスでの挿入時に得られる刺激では物足りず、イケなくなってしまいます。

それと同じように強すぎる刺激、例えば手でゴシゴシとしごいたり、狭すぎるオナホールを使ったりなどで強い刺激を与えすぎるのが問題となります。

心理的な問題

Background Texture Heart - Free photo on Pixabay (626763)

心理的なことも影響してきます。そのひとつは、オナニーのときに見る方も多いAVやその他、いわゆる「オカズ」です。オカズを見て得られる性的興奮が大きすぎて、実際の女性とのセックスでは物足りなく、十分に興奮できなくなることがあります。

また、AVでプロの男優さんのセックスを見てしまい、自分のセックスに対して劣等感を抱き、セックスに自信がなくなってしまったことが原因になる場合もあります。「自分はあのAVのように、女性を気持ちよくさせられない」という気持ちになり、セックスに集中ができなくなっているのです。

膣内射精障害の治療法

Doctor Medical Medicine - Free photo on Pixabay (626768)

膣内射精障害には、いくつかの治療法があります。精神的な原因によるもの、オナニーに問題がある場合など、それぞれに適切な治療法をとることで、改善していくことができます。

射精リハビリテーション

Fitness Dumbbells Training - Free photo on Pixabay (626779)

射精リハビリテーションは、その名前の通り、射精ができるように訓練していくことです。

強すぎる刺激の「床オナ」を行っていたことが原因になっていれば、セックスの際、女性器に挿入したときと同じような形で射精できるようにしていきます。床にこすりつけるという、本来のセックスでは得られない刺激ではなく、手でペニスを握り、上下にしごくことで射精できるよう改善していきます。

また、手でペニスを強く握り過ぎていた場合は、もっと軽く握った状態でしごき、射精までできるようにしていきます。

薬物治療

Capsule Pill Health - Free photo on Pixabay (626784)

膣内射精障害の原因の大半は、精神的なものによるのですが、脳の一部に問題がある場合もあります。

脳下垂体や視床下部は、ホルモン分泌をつかさどる部分なのですが、そこに問題があることがあります。検査をして異常が見つかれば、注射などで適切な薬剤を与えます。

脳に異常がある場合は、自分でセックスの仕方をいくら工夫しても改善することは難しいです。射精できなくて悩んでいる方は、異常はないかどうかを病院で調べてもらうのもおすすめします。

カウンセリング

Counselling Advice Therapist - Free vector graphic on Pixabay (626789)

心理的な問題が、膣内射精障害の原因の多くを占めています。過激なAVなどを見過ぎて、実際の女性では満足できない、強すぎるオナニーがやめられない、頻繁にオナニーしてしまうのでセックスでは射精までできない、という問題を自分では改善することができなければ、カウンセリングも必要になってきます。

カウンセリングを通して、セックスに対する劣等感を軽くしたり、セックスに対する考え方を変えていきます。また、射精に関する問題はとてもデリケートなものですので、カウンセリングをしながら少しずつ治療をしていく必要があります。

挿入できない・痛みを伴う理由と病気とは?

Man Sore Back Thrashing - Free image on Pixabay (626791)

女性器にペニスを挿入できない、挿入はできるけれど痛いという問題があってセックスができなくなることがあります。これには何か理由があり、病気が原因となっていることもあります。

性交障害

Feet Bed Sleep In - Free photo on Pixabay (626798)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪