子宮口を指でコリコリしてもらうと気持ちいい?開発方法とは!

皆さんは自分の子宮口の場所を確認したことはあるでしょうか。そしてその子宮口が気持ちいい場所になることは知っているでしょうか。子宮口が最大の快感を引き出すスポットになる可能性があります。開発方法やポイントを押さえて子宮口の開発にチャレンジしてみてください。

子宮口は最大の性感帯

Fantasy Beautiful Dawn - Free photo on Pixabay (736819)

女性には性感帯と呼ばれる場所がいくつもありますが、子宮口はその中でも最大の性感帯です。子宮口はポルチオとも呼ばれており大きな快感を得られます。

しかし、それほどの性感帯でありながら実際に刺激したことがあるという女性は少ないのではないでしょうか。中には自分の子宮口がどこにあるのかもいまいち理解できていない人もいるでしょう。POUCHSでは子宮口の快感について詳しくリサーチしました。

POUCHSは女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。以下の記事もぜひ一緒にお読みください。

子宮口の見つけ方

Macbook Notebook Home Office - Free photo on Pixabay (736829)

子宮口が最大の性感帯になりえることが分かっていてもその場所を知らなければ何もできません。この後にご紹介する開発方法もいまいちわからないでしょう。

まずは子宮口がどのような場所なのかを確認しておくことが重要です。子宮口とはその名の通り子宮の出入り口です。

子宮は赤ちゃんを育てて出産する臓器でありながら、体の調子や便・尿のたまり方によって場所が変わります。いつでも同じ場所にあるわけではないのですが、大体の場所が分かれば開発もやりやすくなるでしょう。

小さな唇のような形

Blue Eyes Woman Female - Free photo on Pixabay (736825)

子宮口といってもいまいちイメージがわかない方も多いのではないでしょうか。人によって大きさなどには個人差がありますが、唇のような形をしているのが特徴です。

自分の膣の中で小さな唇のような突起を見つけたのならそれがあなたの子宮口です。ただし、子宮口の場所が異常に下がっていたり過剰に傾いている場合は気を付けたほうが良いでしょう。

子宮の位置には個人差がありますが、その範疇を超えて移動しているのなら専門医に相談してください。子宮後履や子宮脱、子宮下垂の可能性もあります。生まれつきこのような位置に子宮口がある方もいますが、筋肉の衰えなどが原因になることもあるようです。

指で触ってコリコリする場所

Hand Woman Female - Free photo on Pixabay (736838)

子宮口は小さな唇のような形をしていますが、触り心地からでも子宮口を見つけることができます。子宮口はコリコリとした感触がある場所です。

もちろん感触にも個人差があり、コリコリというよりもプニプニとした感触だと思うこともあるようです。自分の子宮口を指で触ってみて感触を確かめてみてください。

また、出産後に柔らかくなるという女性もいるのでコリコリではないからと言って異常とは判断できません。子宮口の固さや感触には個人差だけではなく、生理周期によっても変化するのです。

一般的に第二関節まで挿入した先

Art Fingers Heart - Free photo on Pixabay (736839)

子宮口は膣内の奥の方にあります。一般的には第二関節まで挿入し、さらにその先にあるといわれています。Gスポットやクリトリスはオナニーの際に触る方も多いのではないでしょうか。

しかし、子宮口まで刺激しているという女性は意外と少ないようです。そもそも子宮口を触っても気持ちいと感じないこともあるのでしょう。第二関節よりも奥まで指を入れても届かないという方は少し体制を変えると指が届くこともあります。体調によって子宮口の場所も変わるので、届きにくい日や届きやすい日もあるようです。

生理周期によって触れないこともある

Agenda Book Calendar - Free photo on Pixabay (736840)

子宮口の位置はその日の体調によって変化していくことはご紹介しました。特に女性の身体の場合は生理周期によって変化するものが多く存在します。

生理中は胸が張っていたくなったり、生理痛に悩まされる方もいるでしょう。子宮口は生理周期によって影響を受けやすい臓器でもあります。

生理前や生理後などのホルモンバランスが変化する時期には子宮口の場所が変わっている方も少なくはないのです。触りにくいと感じたら生理周期を意識して別のタイミングで子宮口を探してみてください。

子宮口が気持ちいい理由

Woman Girl Blonde Hair - Free photo on Pixabay (736822)

子宮口を触るとなぜ気持ちいいと感じるのかをご紹介します。子宮口の仕組みや気持ちよくなるポイントを知っていると、開発もやりやすくなります。

子宮口で快感を得られるようになれば、オナニーでもセックスでもより気持ちよくなれるでしょう。せっかくならば気持ちよく開放的な気分を味わいたいものです。子宮口の仕組みを順番にチェックしていきましょう。

ポルチオ性感帯

Dance Red Dancers - Free photo on Pixabay (736820)

子宮口はポルチオ性感帯やPスポットとも呼ばれています。このポルチオ性感帯・Pスポットは子宮口の周辺を指し、先ほどご紹介したように唇のような形の部分周辺のことです。

ポルチオ性感帯を刺激することでほかの性感帯では得られないような感覚を味わうことができます。Gスポットやクリトリスに比べ自分では触りにくいこともあり、その感覚を得られていないことも多いのです。

また、ポルチオ性感帯・Pスポットは初めから気持ちよい場所ではないので開発が必要になります。開発方法についてはこの後詳しくご紹介します。

脳神経と直接繋がっている

Brain Mind Psychology - Free image on Pixabay (736842)

ポルチオ性感帯・Pスポットは脳神経とかかわりがある部分です。クリトリスやGスポットへの刺激でも脳内への影響はあり、アドレナリンの分泌量が増えることで興奮状態になっています。

対してポルチオ性感帯・Pスポットはオキシトシンとセロトニンの分泌が盛んになります。アドレナリンは興奮を高めるのですが、オキシトシンやセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれる成分です。

子宮口が気持ちよい場所だと認識されれば脳内物質の分泌もスムーズになるのでしょう。女性の感覚や認識、メンタルの面が感度に影響することもあるのです。

何度もイクことができる

Girls Lesbian Gay - Free photo on Pixabay (736843)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪