ディルドを固定してオナニーする方法!もっと楽しむためのコツも

ディルドでオナニーをしているけれど固定してする方法も知りたい!と密かに思っている女性も多いのではないでしょうか?固定してもっと突きたい!感じたい!という、そんな女性のためにディルドを固定してオナニーする方法をご紹介していきます!

ディルドの固定はどうやってする?

People Adult Woman - Free photo on Pixabay (717062)

「普段ディルドを使ってオナニーをしているけれど、手で動かしてすると疲れる、固定してもっと楽にオナニーをしたい!」「ディルドを固定してもっと感じたい!もっと快感におぼれたい!」などのように、ディルドを固定してオナニーをしてみたいと思っている女性が多くいます。

そんな女性のために、ディルドを固定するメリットや固定してオナニーする方法、そしてディルドでオナニーをよりよくする方法などをご紹介していきます。

ディルドは固定したほうがいい?

Blue Eyes Woman Female - Free photo on Pixabay (717063)

ディルドは手で動かしてオナニーするやり方がありますが、ディルドを固定してオナニーしたほうがいいのでしょうか?ディルドを固定したほうがいいその理由をご紹介していきます。

手で使うとプレイの幅が限られる

Girl Sexy Nude - Free photo on Pixabay (717064)

ディルドを固定せずに手で使うと手だけでディルドを動かしますので、手でできるプレイだけになりプレイの幅が限られてきます。

前からするにはできても、後ろからするにはやりにくく、そのためいつも同じプレイになり他の体位を味わうことができません。

また、両手があいているとディルドで膣を刺激し、片手で胸を揉んだりもう片方の手でクリトリスを責めたりすることもできますので、より多くの場所を刺激することができます。

手が疲れて長時間できない

Girls Sexual Sensual - Free photo on Pixabay (717067)

ディルドを固定せずに使う場合、手を動かしてピストン運動をしますので、手が疲れて長時間できないというデメリットもあります。

もちろん、手で使うと微妙な動きができたり、楽な姿勢でディルドを使うことができるなどのメリットがありますが、手が疲れるためたっぷりと快感を味わうことができません。

そのため、ゆっくりと快感を味わいながらできなかったり、連続イキをするにも手が疲れてできなかったりとしますが、手が疲れた場合固定してすることもできますので、手だけではなく固定してできるようにしておくのがおすすめです。

腰を振る動作が固定しないとできない

Girl Sexy Nude - Free photo on Pixabay (717070)

ディルドは膣に挿入して使いますが、腰を振る動作をするには固定してしないとできないため、腰を振って快感を感じたい場合にはディルドは固定しないとできません。

そのため、しっかりと固定することで腰を振ってピストン運動をすることができ、自分の気持ちいい場所を自分のペースで刺激し続けることができます。

また、床にペタンと座り腰を前後に振ったり、M字開脚の状態で挿入して上下に腰を振ったり、反対に足を開けずに閉じたまま上下に動かしたりなど、様々な動き方がありますので、気持ちいい場所を探りながら腰を振っていきましょう。

固定したほうがセックスっぽくなる

People Man Woman - Free photo on Pixabay (717071)

腰を振るにはディルドを固定しないとできませんが、腰を振ることでセックスっぽくなり、よりリアル感を感じられるようになります。

そのため、実際にセックスをしているような感覚になるため、腰を振るのに夢中になるほどハマってしまう女性が多くいます。
Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (717073)

セックスをしている感覚は興奮してきますので、ディルドを固定して腰を振ることでより感じやすくなりすぐにイってしまうでしょう。

ただ、あまり奥を突きすぎると子宮に痛みを感じることがありますので、強く突き続けないように腰を振りましょう。

オナニーでディルドを固定する方法

Portrait Adult Woman - Free photo on Pixabay (717074)

ディルドを固定することで腰を振れるためピストン運動をすることができ、よりセックス感を味わうことができるようになります。

そして、より快感を感じられますのでハマってしまうほどの気持ちよさですが、そんな快感を得られるためにはディルドを固定することが必要ですので、ディルドを固定しピストン運動をしてオナニーをしてみましょう。

固定用ベルトを使う

Girl Wet Sexy - Free photo on Pixabay (717075)

ディルドを固定するには、固定用ベルトを使うことでイスなどにディルドを立てて使用することができ、手を使って動かさずにオナニーをすることができます。

また、イスだけではなく抱き枕などベルトが届くものだと基本的に備えつけれるため、一つは持っているととても便利でしょう。

真ん中のリングにディルドを入れ、リングに取り付けられている4つのベルトが4方向から引っ張り合い固定をしますので、思っているよりかはしっかりと立ちますので、ピストン運動をしても倒れず満足するまでオナニーをすることができます。

吸盤付きのディルドにする

Portrait Model Young - Free photo on Pixabay (717116)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪