眼球舐めしたがる人の心理とは?失明する?眼球舐めのリスク

あなたは小学生の間でも流行っている「眼球舐め」を知っていますか?性癖の1つとされている眼球舐めですが、病気や失明のリスクがある危険な行為です。この記事では眼球舐めをする人の心理や、眼球舐めを強要された時の断り方について解説していきます。

変わった性癖!眼球舐めについて詳しく解説

Owl Bird Eyes Eagle - Free photo on Pixabay (552847)

あなたは「恋人に眼球舐めをされた!」という経験がありますか?恋人に突然眼球舐めをされると驚いてしまうものです。

「ちょっと変わった性癖の持ち主なのかな?」と疑問に思う人もいれば「眼球舐めとか何でしたいのかわからない。正直引いた…」と冷めてしまうような人もいるでしょう。

この記事では、そんな眼球舐めをテーマに眼球舐めをする人の心理や眼球舐めのリスク、眼球舐めをされてしまった時の対処法などを紹介していきます。眼球舐めをする恋人に困っている人や、眼球舐めをする人の心理について知りたい人は必見です!

では、初めていきましょう!

眼球舐めとは?

Cat Animal Cat'S Eyes - Free photo on Pixabay (552859)

まず眼球舐めについて解説していきます。眼球舐めとはその名の通り、眼球を舐めることです。眼球舐めは一般的に性癖とされており、恋人や好きな人に対してすることであります。

眼球舐めをしたがる人の心理

Mindmap Brainstorm Idea - Free photo on Pixabay (552870)

続いては、眼球舐めをしたがる人の心理について解説していきます。眼球舐めをしない一般の人からすると、なぜ眼球舐めをするのか理解できないでしょう。

恋人が眼球舐めという性癖を持っていると、困ってしまいます。まずは、眼球舐めしたがる人の心理を理解することが大切です。

共感することができなくても、相手を理解しようとする気持ちが必要です。では、眼球舐めしたがる人の心理を3つ解説していきましょう!

眼球が美味しそうだから

Salad Food Italian - Free photo on Pixabay (552880)

1つ目は「眼球が美味しそうだから」という心理です。この心理は一見すると、恐怖さえ感じてしまいます。

しかし、眼球舐めをする人はただ単に眼球が美味しそうに見えるのです。眼球を食べ物の何かに置き換えてみているわけではありません。

眼球そのものが美味しい食べ物のように見えてしまうのです。実際に食べることができないからこそ、美味しそうに見えてしまう!という場合もあります。

一般の人からすると少し恐怖さえ感じるこの心理ですが、実際に食べようとしているわけではありません。

相手の眼球を舐めたいくらい好きだから

Beauty Woman Portrait - Free photo on Pixabay (552884)

2つ目は「相手の眼球を舐めたいくらい好きだから」という心理です。目が魅力的な人は多いです。ですから「恋人の目が好き!」という人も多いでしょう。

「恋人の目が好きで好きでたまらない…」という人が、眼球舐めをすることがあるのです。相手の好きなところはじっとみていたいと思ったり、触れたいと思うものです。

それは眼球であろうと同じことです。眼球舐めをする人は、大好きな相手の目に触れられることならば触れたいという心理があるのです。

相手が恐怖してる姿を見るのが好きだから

Little Boy Hiding Sad - Free photo on Pixabay (552906)

3つ目は「相手が恐怖してる姿を見るのが好きだから」という心理です。Sっ気のある人は、このような心理に当てはまることがあるでしょう。

相手が嫌がる姿や怖がる姿を見たい!と思っている人は、Sっ気があります。眼球を舐めようとすると、誰でも驚いてしまいます。みんなが嫌がるわけではないでしょうが、ほとんどの人が眼球舐めを受け入れられないでしょう。

自然と嫌な顔や恐怖している表情を見せてしまいます。その表現見たさに眼球舐めをするのです。

眼球舐めをして貰いたがる人の心理

Woman Face Bullying - Free photo on Pixabay (552909)

眼球舐めをしたがる人の心理について解説しました。相手の眼球が好きだという心理や、相手の反応を見たいという心理です。

続いては、眼球舐めをして貰いたがる人の心理について2つ解説していきます。眼球舐めをしたがる性癖の人もいれば、眼球舐めをしてほしいという性癖の人もいるのです。眼球舐めをして貰いたがる人は、どのような心理なのでしょうか?

気持ちがいいから

Couple Making Out Young - Free photo on Pixabay (552912)

1つ目は「気持ちがいいから」という心理です。眼球舐めをされたことがある人はわかるでしょうが、眼球舐めをされることはくすぐったいような痛いような…なんとも言えない感覚です。

眼球を舐められる感覚が気持ちいいから、眼球舐めをされたい!という心理の人がいます。眼球は普段人から触れられない部位であります。

ですから、一度眼球舐めをされてみないと、どのような感覚であるのか?気持ちいいと思うのか?はわからないでしょう。

危険なプレイに興奮するから

Nature Animal World White Bengal - Free photo on Pixabay (552930)

2つ目は「危険なプレイに興奮するから」という心理です。この後で解説していきますが、眼球舐めはリスクがあり危険です。

眼球舐めが危険だからこそ興奮する!という心理もあります。危険なプレイに興奮するという人は意外と多いです。

人目に触れるというリスクに興奮して外でセックスをする人や、苦しさが良いと首締めプレイをする人もいます。どのようなことに興奮するかは人それぞれ異なります。

眼球舐めという危険なプレイに興奮する人もいるのです。

眼球舐めはリスクが多い!

Railroad Tracks Sitting Woman - Free photo on Pixabay (552936)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪