2019年4月30日 更新

【男女別】クリぼっちにおすすめの過ごし方!ぼっちを回避する方法も

クリぼっちとは、クリスマスを一人で過ごすことを意味します。家族や友人と賑やかに食事するだけでなく、男女のイベントとしても盛り上がるクリスマス。クリぼっちを回避する方法や、クリぼっちでも楽しめる過ごし方をご紹介します。クリぼっちの方、必見です!

クリスマスといえば、ケーキは欠かせませんよね。デパ地下などのケーキ店で好きなケーキを用意しましょう。最近では需要の高まりから、少人数向けの小さなホールケーキもあったりと選ぶ楽しみもありますね。ホールで買って、残ったケーキを次の日も楽しむのも一つです。

わざわざ買いに行くのはちょっと面倒…という方は、コンビニや通販で買うのもおすすめです。コンビニスイーツの進化が目覚ましいこの頃、手軽に一人で食べられるミニケーキも充実しています。予約なしで購入出来るのが嬉しいですね。

通販では、手が込んでいるような有名なお店のケーキを足を運ばなくても買えるのが嬉しいポイントです。貴方の好みに合わせて、1年に1度だけ出会える特別なケーキに、心まで満たされちゃいましょう。

欲しかったものを思い切って買う

Christmas Present Box Celebration - Free photo on Pixabay (239148)

クリスマスは恋人たちの日とは限りません。いまや「1年間頑張った自分へのご褒美」として自分自身にクリスマスギフトを贈る日でもあるのです。

自分へのご褒美として、前から気になっていたバッグや洋服、アクセサリー、腕時計、美容家電、クリスマスコフレ等々見ているだけでも楽しいですよね。
Christmas Tree Decorate - Free photo on Pixabay (239472)

恋人から貰うものだと「趣味じゃない物」をプレゼントされる可能性がありますが、自分で自分の物を買うなら確実に「自分好みのプレゼント」が買うことできます。

ネットで買い物をして、指定した時間に届けてもらうというのもワクワク感を楽しめます。12月はボーナスの時期でお財布もあたたかめです。

大人になるとサンタクロースはプレゼントを届けてくれませんよね。だからこそ、この機会に思い切り好きな物を自分にプレゼントしちゃいましょう。

家に装飾をつけて1人で盛り上がる

Christmas Tree Ornaments - Free photo on Pixabay (239160)

クリスマス気分を盛り上げるのはお部屋を飾り付けるのが一番です。大がかりなクリスマスツリーがなくても、ミニツリーやキャンドル、サンタや雪だるまのスノードームなど、小物を置くだけでも雰囲気が出ます。

お気に入りのオーナメントをいくつか用意するだけでも良いですし、リースやモールを壁に貼るだけでも一気にキラキラした素敵な雰囲気になります。
Christmas Decorations - Free photo on Pixabay (239485)

ツリーやリースも、最近は一人暮らしの部屋にぴったりな小さいものがたくさん売られています。インテリアショップや雑貨屋に限らず、100円や300円ショップ、ドン・キホーテなどのディスカウントストア、東急ハンズやロフトなどの大手雑貨店などあらゆるお店でお手軽に販売されています。

気に行ったアイテムをいくつかチョイスして、ホームパーティ感を演出してみてください。

クリぼっちにならない為に今からしておくこと

New Year'S Eve 2019 Day - Free photo on Pixabay (188265)

寂しいクリスマスを過ごしたくない貴方のために、今からしておくべきことをいくつかご紹介します。

一緒に過ごす友達を確保

Christmas Table Dinner - Free photo on Pixabay (239166)

恋人ができないからと言ってがっかりする必要はありません。男女問わず一緒に過ごす友達を作りましょう。携帯やSNSなどで連絡先を眺め、片っ端から声をかけるのもありです。出逢いの場に行った際に、恋愛対象にはならなかった異性も友達として確保しましょう。

実は他にもクリスマスをどのように過ごそうかと考えている人はいるものです。みんなで集まってワイワイ騒いで、楽しい時間を過ごしたいと考えている人はたくさんいるのです。

誘われるのを待つだけでなく、積極的に企画しましょう。「クリスマスは恋人たちのため」と間違った思い込みに苦しまないことが楽しむための第一歩です。

クリスマスイベントをチェック

Christmas Bauble - Free photo on Pixabay (239179)

一人でイルミネーション輝く街のクリスマスイベントに行くのは…と思う方もいるかもしれません。でもクリスマスだからこそ、出会いのきっかけもたくさんあるのです。一年間で一番イベントが多い時期です。

街コンや婚活パーティー、クリスマスパーティーなど沢山のイベントが企画されています。主催者側が男女の出会いを企画しているのもありますが、参加者自体もクリスマスが近くなると出会いを求めるのでカップルができやすいです。
Lichterkette Christmas Decorations - Free photo on Pixabay (239530)

クリスマスイベントは、ほとんどの人が異性との出会い目的で来ており、彼氏・彼女がいない人が9割、さらにクリスマスという追い風によって、出会いを掴みやすいのです。

いつどこでどんなクリスマスイベントがあるのかを事前にチェックして、予定に入れておきましょう。

人脈を広げておく

Twitter Facebook Together Exchange - Free photo on Pixabay (239182)

婚活イベントや飲み会、異業種交流会、FacebookやインスタグラムのSNSの活用など、男女複数での集まりに参加しましょう。出会った相手ばかりではなく、その友達にも出会えるかもしれません。恋愛感情がないからと連絡しないのではなく、ぜひ友達同士集まる機会を作りましょう。

また、職場や友人等に自分に恋人がいないことを周囲に伝え、飲み会をセッティングしてもらったり、誰かを紹介してもらったりと人脈はどんどん広げていきましょう。思わぬところから紹介されるかもしれません。

気になっている人に今からアピール

Para Love Two - Free photo on Pixabay (240279)

「気になる相手をクリスマスデートに誘いたいけど、誘い方がわからない!」という人もいるでしょう。片思いの相手をデートに誘って、一緒に過ごせたらどんなに幸せでしょうか。

「ストレートに誘えば良い」と分かっているつもりでも、勇気が出ずなかなか自分からは声をかけられないですよね。デートに誘う時はとにかく時期が大切です。なるべく早い段階で誘った方が成功率は高いです。
Woman People Coffee - Free photo on Pixabay (239545)

相手の予定が早めに入ってしまうことも十分に考えられます。相手がクリスマスに予定があるかを聞いてみて、食事に誘ってみましょう。もしくは「イルミネーションが綺麗らしいけど知ってる?」と聞き、デートに誘うのもありです。

デートに誘うのは男女どちらからでも構いません。クリスマスは男女ともに不思議と勇気の出る日と言われています。この機会に勇気を出して、一歩踏み出してみてください。

4 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【男女別】パーソナルスペースが狭い人の心理と特徴!印象と改善方法も

【男女別】パーソナルスペースが狭い人の心理と特徴!印象と改善方法も

パーソナルスペースが狭い人の心理や特徴とは、一体どのようなものなのでしょうか?場合によっては、気持ち悪いと思われてしまう可能性のあります。そんなパーソナルスペースが狭い人との上手な距離を取る方法など、わかりやすく解説いたします。
プリケツは男性も女性もモテる!色気のある後ろ姿を作る筋トレ方法

プリケツは男性も女性もモテる!色気のある後ろ姿を作る筋トレ方法

プリっとした肉感とキュッと引き締まった美尻の女性はモテる!男性のプリケツも色気を感じさせて女性には大人気!後ろ姿を綺麗にしたい方、魅力的なボディになりたい方、プリケツの為の筋トレ方法や鍛えるべき筋肉を徹底的に解説していきます。
【チェック】恋愛体質な男女の特徴とは?恋愛体質を改善する方法も

【チェック】恋愛体質な男女の特徴とは?恋愛体質を改善する方法も

周りに、恋愛の事しか考えていない男性・女性が一人はいるでしょう。中には男の為なら友人を裏切る人もいて「うざい。もしかしてメンヘラ?」と思われてしまうことも。そのうえ、結婚できないとも言われています。特徴や改善方法を紹介していきますので、チェックしてみて下さい。
恋とは?男女別の愛との違いと自分の気持ちを確かめる方法

恋とは?男女別の愛との違いと自分の気持ちを確かめる方法

恋とはどんなものなのでしょうか。今の自分の気持ちを確かめたい人に、恋すると人はどうなってしまうのか、どうやって恋をしたらいいのか、男女別の愛との違いを伝授します。また、自分の気持ちを確かめる方法についてもお話していきます。
乳首でイク方法とは?男女別のコツと乳首でイクことのメリット

乳首でイク方法とは?男女別のコツと乳首でイクことのメリット

「乳首」と聞くと自然と女性を思い浮かべるものですが、実は男女問わず乳首でイケるということをご存知でしょうか。普段はオナニー自体も恥ずかしいと思っている人も、ぜひ乳首イキの開発をきわめて、セックスを楽しめるようになりましょう!

この記事のキーワード