世界一寒い村オイミャコンの気温は?村人の驚きの生活スタイル

ロシアにある世界一寒い村「オイミャコン」についてご存知でしょうか?今回はそんなオイミャコンで暮らす人々の生活や気温、天気や夏の景色などについてもご紹介していきます。また、オイミャコンに観光に行ってみたい方のための注意事項などもご紹介していきます。

世界一寒い村!ロシアのオイミャコンの生活とは

Blizzard Snow Woman Winter - Free photo on Pixabay (624626)

人間が住んでいる土地の中で一番寒いといわれている村がロシア連邦にあります。シベリアの共和国東部の村で、ロシアのシベリア真ん中に位置している村です。

人口500人ぐらいの小さな村ですが、世界一寒い定住地として有名で、それは世界最低気温を記録したとして世界ギネス記録にも認定されたことがあるほどです。

今回は、そんな世界一寒い村と言われているロシアのオイミャコンの生活や旅行に行く際に注意してほしいことなどについて詳しくご紹介していきます。

世界で最も寒い定住地の気温

Ice Age Icicle - Free photo on Pixabay (624678)

そんな世界で最も寒い定住地として知られているオイミャコンですが、世界ギネス記録にも認定されたほどの温度がどれぐらい寒いものなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

なのでここでは、オイミャコンの平均温度や今まで観測した中で最も低かった温度、またオイミャコン村がなぜこんなにも寒いのかについてもご紹介していきます。

オイミャコン村について知りたい方や、世界で最も寒い定住地の気温が知りたい方は、ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

最低気温と平均気温

Seascape Lake Nature - Free photo on Pixabay (624680)

世界一寒い定住地として有名なオイミャコン村ですが、そんなオイミャコン村の冬の平均気温はなんと―50度もあります。しかし―50度がどれほどなのか分からない方も多いのではないでしょうか?

日本の首都である東京では冬でも0度以下になることはめったにありません。家庭用冷凍庫の気温は平均で―18度ぐらいだと言われています。そう比較すると―50度がいかに寒いのかが分かります。

そんなオイミャコン村の最低気温は―71.2度です。私たちには想像もできないほど寒い世界がオイミャコン村には広がっているのです。

オイミャコンが寒い理由

Yellowstone National Park Wyoming - Free photo on Pixabay (624716)

オイミャコン村がそんなに寒い理由は地形にあると言われています。というのもオイミャコン村の四方は山で囲まれています。いわゆる盆地です。そのため冷気をため込みやすく⁻50度の世界を作りだしてしまうのです。

また、オイミャコンの寒さは、ロシア・シベリアの大地によって大気が大幅に冷却されるためだとも言われています。

そんなオイミャコンが寒いのは冬の間だけで、夏にはまた違ったオイミャコン村が見られます。

オイミャコンの夏の気温

Beauty Village Field - Free photo on Pixabay (624720)

先ほどもご紹介したように、オイミャコン村は四方を山に囲まれています。そのため冷気が溜まりやすいのですが、溜まりやすいのは冷気だけではありません。

夏になると今度は暖かい空気がオイミャコン村に充満します。そのため、オイミャコン村は夏になると今度は蒸し暑さに襲われると言われています。

ここではそんなオイミャコン村の夏の最高気温平均気温についてご紹介していきます。オイミャコン村に夏に観光に行きたいと思っている方はぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

夏の気温

Paraglider Landscape Fly - Free photo on Pixabay (624746)

オイミャコン村の夏はとても短く、雪は5月ごろには完全に溶けると言われていますが、早くて9月には再び降り始めます。つまりオイミャコン村の夏は3~4カ月ほどしかありません。

そんなオイミャコン村の夏の平均気温は30度を超えています。冬には、雪が降り積もって一面真っ白ですが、夏には冬に降った雪が溶けて緑が鮮やかな自然溢れるオイミャコン村の姿を見ることができます。

なのでオイミャコン村への観光は冬だけではなく夏に行ってみるのもおすすめです。

最高気温

Balloon Hot Air Landscape - Free photo on Pixabay (624747)

オイミャコン村の平均気温は30度で30度を超える日も珍しくはなく、日本と同じぐらいの気候であることをご紹介しましたが、オイミャコン村で今までに観測された最高気温はなんと50度と言われています。

つまり、冬と夏の気温差が100度近くにもなることになります。これは世界でもっとも過酷な住環境のひとつだとも言われていますが、オイミャコン村に住む人々は、さまざまな知恵を絞って生活しているといわれています。

オイミャコンの年間の天気

Mountain Pond Trees - Free photo on Pixabay (624787)

オイミャコン村は1年のうちのほとんどが冬で、夏が来てもその気温差が激しいことをご紹介しましたが、驚くのはそれだけではありません。

オイミャコン村の天気区分は「亜寒帯冬季節季少雨気候」で冬になるとオイミャコン村では1日のうち、21時間は太陽を見ることはできません。

そのため、私たち日本人は冬でも朝起きたら窓の外を確認して今日は晴れかな?と天気を確認する方も多いかと思いの出は無いでしょうか?しかし、オイミャコン村では天気がいいと感じられることも少なく1日のほとんどが寒さと暗闇に包まれていると言われています。

オイミャコンの村について

Architecture Fachwerkhäuser Night - Free photo on Pixabay (624806)

そんな最も寒い定住地として知られており、1年のほとんどが冬で雪に囲まれているオイミャコンの村ですが、オイミャコン村についてロシアにある最も寒い定住地ぐらいにしか知らない方も多いのではないでしょうか?

なのでここでは、オイミャコンの村の名前の由来やオイミャコンの村に住む住民の数などについて詳しくご紹介していきます。オイミャコンの村について興味のある方は、ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

それでは早速ご紹介していきます。

名前の由来

Pamukkale Lime Sinter Terrace - Free photo on Pixabay (624813)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪