ゲインロス効果とは?恋愛におけるゲインロス効果の例や注意点も!

皆さんはゲインロス効果、という言葉をご存知でしょうか?これを上手く扱うことで、恋愛において非常に有利に立ち回ることができます。逆に使い方を間違えると恋愛も失敗してしまうことがあります。今回はこのゲインロス効果を、論文も交えて詳しく解説します。

上手に使えば効果抜群のゲインロス効果

Hip Hop Dancer Silhouette - Free photo on Pixabay (329421)

皆さんはゲインロス効果という言葉を聞いたことはありますか?これは心理学用語で、このゲインロス効果を上手に使うことで、人間関係やビジネスの場、恋愛など様々なシチュエーションで相手からの印象を劇的に向上させることができます。

今回はそんなゲインロス効果についてシチュエーション別に解説していきます。皆さんもこれを読んで、ゲインロス効果を有効活用し、日常生活をより楽しく豊かにしてみてください!!

ゲインロス効果の意味

Question Mark Why Problem - Free photo on Pixabay (329422)

まずは、ゲインロス効果を知らない方のために、そもそもゲインロス効果とは何なのかということについて解説していきます。ゲインロス効果とは心理学の分野で生まれた言葉で、最初に悪い印象を与えて、あとから良い印象を与えることで、相手からより良い評価が得られる現象のことを言います。

人の心理状況において、プラスとマイナスの差が大きいほど、相手に与える印象への影響が大きくなります。そして後から感じた印象の方がより大きく心に残ります。その為、このゲインロス効果は上手に使うことで相手に好印象を与えることができるのです。

このほかにも、恋愛において使える心理印象操作は様々ありますが、その中の一つであるザイオンス効果についてはこちらも併せてご覧ください。

逆の行動をすると後者が印象づけられる

Light Bulb Lightbulb - Free photo on Pixabay (329423)

先ほどもご紹介したように、人間の脳は相手が逆の行動をすると、後者の方がより強く印象付けられるように出来ています。そのため先に悪い印象を与えておくと、後の良い印象とのギャップで相手に良い印象を与えることができるのです。

皆さんも経験があるのではないでしょうか?これは別に人でなくても当てはまります。例えば、小汚い居酒屋の料理がとてもおいしかったら、とても良い店に感じますよね。

逆もまたしかりで、おしゃれなレストランの料理が微妙だったら、なんだか店全体の印象も悪くなるはずです。このようなケースはゲインロス効果が発生しているため起こり、後者の方が強く印象付けられていることが原因です。

ゲインはプラス、ロスはマイナス

Weigh Plus Minus - Free image on Pixabay (329426)

ゲインロス効果のゲインロスの由来は、研究者がゲインロスさんというわけではなく単純に英語にあります。英語でゲインロス効果とは、ゲイン(gain)ロス(loss)と書きます。

それぞれの意味はgainが~を得るという意味で、lossは~を失うという意味です。つまりゲインは良い印象を得る、ロスは好感を失うという意味になります。

lossによってgainを得る。すなわち最初は相手からの好感を得ることが出来なくても、あとから良い印象を与えることで、好印象を得ることができるという意味です。日本の慣用句で似たような言葉があるとするならば「死中に活あり」などが最も近いでしょうか。

現代社会で言う「ギャップ萌え」

Black People Man Afro-American - Free photo on Pixabay (329433)

ゲインロス効果という言葉は聞いたことが無くても、ギャップ萌えと聞けば皆さんも聞き覚えがっる方が多いのではないでしょうか?このギャップ萌えも実はそのメカニズムはゲインロス効果と同じで、いまいちと思っていた異性が何かを境に急激に魅力的に見える現象です。

例えば眼鏡女子が眼鏡を外すと美少女だった。これは眼鏡女子があまり好みではないが、その眼鏡女子の顔自体はタイプだった場合に起こります。

逆もまたしかりで、マスク美人がマスクを外すと残念だった。よく聞く話ですがこれもゲインロス効果の一つです。そんなマスク美人について詳しく紹介しているこちらの記事もぜひご覧ください。

上手に使えばイメージアップ

Arrow Red Up - Free vector graphic on Pixabay (329443)

このゲインロス効果ですが、上手に使いこなすことが出来れば自らのイメージを大きく向上させることができます。自己アピールが苦手だ、でも周りには良く見られたい、という方はこのゲインロス効果を意図的に用いることで比較的楽に自分を良く見せることができます。

例えば、コミュニケーションが苦手で人と話すことが得意ではない、という場合であれば意識して相手に笑顔を見せるようにしましょう。そうすることで口下手(loss)だけど笑顔が素敵(gain)だなと思わせることで、相手に好印象を与えることができます。

失敗することもあるので要注意

Sad Man Depressed - Free photo on Pixabay (329446)

そんなたのもしいゲインロス効果ですが、そのギャップは大きい方が良いとは言え大きければ大きいほど良いわけではありません。あまりやり過ぎてしまうとかえって逆効果となってしまうこともあります。

例えば皆さんが、初対面で第一印象が最悪な人と出会ったとします。皆さんはその後もその人へ関心が向きますか?いいえ、もうその人への関心も興味もなくなるはずです。

このように最初のlossが大きすぎると相手に失望され、その後どれだけ頑張ってももはやgainはありません。ゲインロス効果を意図的に狙うのは良いですが、あまりやり過ぎて後々挽回できないようになることは避けましょう。

恋愛の場面におけるゲインロス効果の例

Love Valentine Heart In - Free photo on Pixabay (329449)

このゲインロス効果ですが、恋愛の場面でも用いることができ、うまく使いこなすことで気になる異性へ良い印象を植え付けることができます!!いわゆるギャップ萌えもそうですが、いまいちパッとしていなかった異性が急に魅力的に見えてしまうことは実際にあることです。

これを意図的に異性へ見せましょう。はじめは簡単なことでも良いです。眼鏡の人はコンタクトにしてみる。前髪が長い人は前髪を上げる、流すなどしてみる。メイクを普段より明るめに、もしくは暗めにしてみる。これらの簡単なこと実行するだけで気になる異性に見てもらえる確率は格段に向上します。

表の顔と裏の顔を変える

Beijing Opera Mask China - Free photo on Pixabay (329454)

表の顔と裏の顔を変える。これもゲインロス効果を使うための立派な作戦の一つです。これは別に意識をしなくても皆さんん当然に行っているはずです。家出の顔と仕事場での顔は皆さん違います。これは悪いことではなく当然のことです。

逆に家での顔と仕事場の顔が同じ方が問題でしょう。仕事はまじめに家ではだらだら。これも表と裏の顔を変えていると言えます。このように恋愛の場面や友達の前で顔を変えることも一つの手段です。

友達の前ではおふざけキャラでも、異性の前ではクールキャラ、逆もまた良いでしょう。普段とのギャップにキュンと来る異性もいること間違いなしです。

初対面の印象

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪