山田孝之のヒゲは昔から濃い?濃くなった理由や現在の姿も!

映画・ドラマ・CM・バンド活動など、大忙しの山田孝之さん。彼の魅力を語るうえでヒゲを濃さは欠かせませんが、ヒゲが濃い理由とは何でしょうか。青髭姿としても登場したヨシヒコ役を演じだときに、この人右にでるヒゲが似合う役者はいないと感じた人も多いはずです。

山田孝之のプロフィール

山田孝之 on Instagram: “最近役作りのために添加物バンバンな食品をガツガツ食ってたら5年ぶりに花粉症が出てグッズグズのズッビズビのデロンデロンになった🤧明日と明後日レコーディングなので数曲鼻声になりますがご了承ください🥳” (554635)

日本テレビ系ドラマ「サイコメトラーEIJI2(1999年)」でデビュー以来、数々の映画やドラマに出演して、現在では日本を代表する実力派俳優になった山田孝之さんのプロフィールをみてみましょう。

本名:やまた たかゆき
生年月日:1983年10月20日
年齢:35歳 (2019年8月現在)
出生地:鹿児島県
身長:169cm
血液型:A型
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1998年 –
著名な家族:椿かおり(長姉)、SAYUKI(次姉)
事務所:スターダストプロモーション


2006年に隠し子報道がされましたが、その後本人からコメントが出されて、「女性とは2年前から交際していた。妊娠を知り、結婚、出産について話し合いを重ねたが自分が父親になり、家庭を持ち、役者を続けていくこと、どうしても自分自身の中で折り合いがつかなかった」とのこと。

結婚はしないで形で、教育費や生活費など支払うことで相手の女性と合意したといいます。
その後、2012年7つ年上の一般女性と結婚して、男の子を授かっています。
山田孝之 on Instagram: “ランウェイ歩く事を断る口実としてステージ演出を提案したのに結果歩く事になってしまったけどみんな楽しんでくれたからおじさんは嬉しくて隣のおじさんと😟😟新たな挑戦をありがとうGirl'sAwardとQALB” (554638)

また山田孝之さんには、二人のモデルとして活躍している姉がいます。

長女:椿かおり
生年月日:1978年
出身:鹿児島県
女優:モデル

次女:SAYUKI
生年月日:1980年
出身:鹿児島県
職業:歌手・モデル

三人はとても仲が良くて、母親の誕生には揃ってお祝いをしているそうです。

山田孝之のヒゲが濃すぎると話題!

山田孝之 on Instagram: “酔二朗きた” (554639)

デビューから様々な役をこなして、いまでは実力派俳優となった山田孝之さん。ワイルドな役柄も多く、特徴は立派な濃いヒゲが特徴的な役柄も多くあります。

現在では山田孝之さんのトレンドマークとして、他の役者さんにはできない役作りができていて、人気は毎年上昇しています。しかしそのヒゲの濃さは日本人離れしていて、話題になることもよくあります。

頬まであるヒゲ

山田孝之 on Instagram: “Day&Night#デイアンドナイト” (554642)

作品ごとに自前のヒゲを自由自在に使い分けている、山田孝之さん。自然とほっておくと、頬が隠れるほどヒゲが生えてくるそうです。

外国人の役者さんでは、ヒゲが濃い人はそれほど珍しくありませんが、日本人でここまで濃いヒゲを持つ人も少ないのではなでしょうか。

ご自身のキャラクターとも相性が良くて、とっても似合っていてカッコいいです。最近はキレイでムダ毛処理をしている男性芸能人が多い中、個性的な俳優さんで男らしさはダントツトップではないでしょうか。

映画「のぼうの城」の監督からも絶賛

山田孝之 on Instagram: “明日21時、山田売ります。#ミースタ #meandstars” (554646)

現在までで一番のヒゲをはやしていて役作りしていた作品が、映画「のぼうの城」ではないでしょうか。この作品では山田孝之さんは「大谷 吉継(おおたに よしつぐ)」という戦国時代の武将役ということで、頬が隠れるほどの立派なヒゲを蓄えていました。

またこの作品がきっかけに、ヒゲが注目されるようになってと言われています。
特殊メイクだと思っていたら、全部自前なんです。

監督の犬童一心さんから「日本の若者でここまで生える人はいない」とまで言われたそうで、日本人の中でもトップクラスのヒゲが濃さをしています。

山田孝之は昔からヒゲが濃い?

山田孝之 on Instagram: “そんなとき私はコレ!お顔にも使えちゃうちょ〜優れもの!自然な香りだからお食事の場でも大丈夫!#ステマ募集中 #10%offキャンペーン中 #200万円で商品をPRします” (554648)

山田孝之さんのデビュー作「サイコメトラーEIJI2(1999年)」や「ウォーターボーイズ(2003年)」、「電車男(2005年)」などの10代後半から20代前半までの作品には、ヒゲのイメージはほとんどありませんでした。

「クローズZEROシリーズ(2007年、2009年)」の 芹沢多摩雄 役を演じているときから、ヒゲがとっても男らしくてカッコいいイメージが徐々につきはじめました。ご自身でもこの作品は、大きなターニングポイントとして捉えています。

クローズZEROの頃はまだ薄っすらとした無精髭のようなイメージでしたので、現在のようなヒゲが濃いイメージまではなっかったですが、ヒゲ似合うイメージはこの頃からできたように思います。

山田孝之の若い頃

山田孝之 on Instagram: “世の男どもよ。これがBeauty Plusの力だ。そしてInstagramだ。強く生きろ🌗” (554653)

カメレオン俳優とも言われる山田孝之さんは、色んな役柄を演じるのが上手な実力派の俳優さんです。
若い頃は「サイコメトリーEIJI2(1999年)」のタカユキ役や、「ちゅらさんシリーズ(2001年~2004年)」の古波蔵恵達役などで可愛らしい男子の役柄でした。

男性のヒゲは思春期あたりから生え始めるので、だいたい10代後半~20代を前半が目安です。またヒゲは性ホルモン(男性ホルモン)の影響を大きく受けることや、年齢とともにヒゲは太くなり、濃くなる性質があります。

山田孝之さんのヒゲも大人になるにつれて、太く濃くなっていったのではないでしょうか。

濃いヒゲの山田孝之

山田孝之 on Instagram: “俳優に髭が必要な”道具”であることをわかりやすく解説した比較画像。#年齢設定” (554655)

「闇金ウシジマくんシリーズ(2012年~2016年)」や「のぼうの城(2012年)」ではすっかり濃いヒゲの山田孝之さんのイメージがすでにできあがり、逆にヒゲを剃ってツルツルな顔の時のほうが違和感がでるほどになりました。

山田孝之さんは、いつどんな役柄のオファーがきてもいいようにヒゲや髪の毛などは日頃から伸ばしていて、役柄に合わせてヘアスタイル変えたりヒゲを剃ったりしているようです。

最近では長澤まさみさんと共演した「50回目のファーストキス(2018年)」ではヒゲが薄っすらある程度でしたが、ヒゲがなくて残念と思われてた方もいたのではなしでしょうか。

山田孝之のヒゲが濃くなった理由は?

山田孝之 on Instagram: “偶然の再会#六番目の小夜子” (554656)

一般的にはヒゲの一本一本の太さのピークは30代で、40代以降はヒゲは徐々に細くなっていきます。ですが1日に生えるヒゲの量は、40代以降にピークがくるこが分かっています。

山田孝之は現在30代ということもあり、ヒゲが一番太い、すなわちピークに濃い時期にいるのではないでしょうか。

またヒゲは様々なに遺伝や日常生活のスタイルによっても、変化することが分かっています。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪