目が綺麗な人の特徴や性格は?スピリチュアル的な意味についても

目がきれいな人を、好きになったり、憧れたりする人は多いですよね。でもそれはなぜなのか、理由を考えたことがある人はいないでしょう。目が綺麗な人は、独特の特徴や性格を持つのでしょうか?、目が綺麗な人は、スピリチュアル的に意味があるというのは、本当でしょうか?

目が綺麗な人について

Eye Iris Look - Free photo on Pixabay (365691)

「目は口ほどにものを言う」という言葉があります。言葉で説明しなくても、目で伝えることができるほど、目の持つ役割は重要で、インパクトを与えることができるものです。太古の昔から変わらず人々を魅了し続けているものです。

そして、何より「目が綺麗」と言われて嫌な気持ちになる人などいません。なので、いろんな意味で最大級の褒め言葉になることもあります。それほど、目というものが特別視されている証でもあるのです。

いつの時代も、みんな綺麗な目の人が大好きで憧れてしまます。そして、自分の目も、なるべく美しく見せたいと思うものです

目が綺麗な人の特徴

Eye Blue Eyelashes - Free photo on Pixabay (365699)

目が綺麗な人には、独特の神秘的ともいえるパワーを持ち、人をドキドキさせてしまう特徴があります。今では、コンタクトやお化粧などで、いくらでも目の印象を変えることができますが、もともとの目が綺麗な人は、人をハッとさせてしまいます。

綺麗な目で見つめられると、人は、ドキドキして固まってしまいまり、もっと見ていたくなってしまいます。人は、美しいものを見ると気持ちよくなり、もっと見ていたいと思ってしまうのです。何も言わなくても、それほどの威力を持つことができるのが、綺麗な目の持つパワーのひとつです。

目が綺麗な人の特徴には、こんなものがあります。

瞳が澄んでいてキラキラしている

Eye Iris Macro - Free photo on Pixabay (365700)

『瞳』とは、どの部分のことかわかりますか?瞳とは、瞳孔(どうこう)のことを指す言葉です。人は亡くなるとき瞳孔が開きます。それをすぐにわかることができるほど、瞳は重要な器官です。

綺麗な目の人の瞳は、黒目との境目がはっきり澄んでいて、黒目の部分の美しさを引き立たせてくれます。漫画で、目が綺麗な人を表現するとき、キラキラと星をかいたりします。写真で目を美しく撮りたかったら、瞳を輝かせるようにライトで光を反射させます。

なので、綺麗な目は瞳が澄んでいてキラキラしています。それほど、綺麗な目にとって瞳は重要な役割を果たします。

アーモンドアイをしている

Eye Iris Pupil - Free photo on Pixabay (365703)

好みはありますが、まるでアーモンドの形のような目は「アーモンドアイ」と呼ばれ、美人な顔の中にある綺麗な目ということとされます。世界共通の褒め言葉です。

『美人』に、綺麗な目は欠かせない存在です。綺麗な目を持っているだけで美人とされることもあるほどです。なので、「アーモンドアイだね」と言われることは「綺麗な目だね」=「美人だね」と言われることになります。

丸くて大きな目は、より幼くて可愛らしい印象を持ちます。切れ長の目は、より年を重ねたように神秘的な印象を持ちます。綺麗な目は、丸すぎず切れ長過ぎず、ちょうどよいバランスを持ち「アーモンドアイ」とされます。

黒目と白目のバランスがいい

Eye Brow Brown Day - Free photo on Pixabay (365704)

綺麗な目は、黒目と白目のバランスが良いです。日本では「黒目が大きければ大きいほど綺麗な目」とされ、目の面積に対してあまりにも大きな黒目を演出できるカラーコンタクトが流行ったことがありましたが、「やっぱりおかしい」ということで今では見かけなくなりました。

綺麗な目は「黒目がちな目」と言われるように、黒目の方が少し主張するぐらいのほうが綺麗な目とされます。目の面積に対して過剰に大きい黒目は、インパクトはありますが、綺麗な目というより「異様な目」です。昆虫の目のようで、ギョッとさせることはできます。

なので、「綺麗な目」と言われたいなら、黒目が少し主張するくらいの「黒目がちな目」を目指しましょう。白目の部分をクリアにしておくことも、黒目を引き立たせる役割としてとても重要です。

まつ毛が長くてキレイに生えている

Eye Iris Sight - Free photo on Pixabay (365710)

綺麗な目はまつげが長いことが多いです。まつ毛が長いと、それだけ目の面積も広がって見え、顔の中で目の存在感を大きく演出してくれます。ですが、長ければ長いほど良いのか?というとそうではありません。日本人は、体毛が薄く短い人が多いので、多少長めのまつげを持つ人に憧れるわけです。

そして、まつ毛の長さは目とのバランスが大事です。目の大きさにに対して、まつげだけがバランスが悪いほど長くても短くても、目が綺麗に見えにくくなります。

なので、エクステやつけまつげを選ぶときは、バランスを見て選びましょう。目の大きさに対してちょうど良い長さや量のバランスのまつげが、綺麗な目をより一層綺麗に引き立ててくれます。

涙袋がある

Girl Iris Eye - Free photo on Pixabay (365702)

涙袋は、骨格に合っていれば顔の彫りを深く見せる効果があります。そして、目の範囲が、目だけではなく涙袋ごと目という目の錯覚効果で、顔の中での目の範囲が大きく演出されます。そういう意味で、涙袋は目を綺麗に見せてくれる効果があります。

ただ、涙袋はたるみに変わりやすいため年齢と共に維持しにくくなります。若くても、骨格に合わせずに不自然に作ってしまえば、目をきれいに見せるのではなく、異様に見せてしまうものになってしまいます。涙袋を作りたいなら、メイクでつくるなどやり過ぎないようにしましょう。

真っ直ぐな視線を持っている

Eye Blue Woman - Free photo on Pixabay (365711)

まっすぐな視線は、綺麗な目の存在感をより一層引き立ててくれます。綺麗な目だからこそ、まっすぐの視線をより一層強いものにするともいえます。

まっすぐの視線は、その綺麗な目を見る人に、もれなく緊張感を持たせるパワーがあります。見る人は思わず訳も分からずドキドキしてしまいます。でも、そのドキドキは決して嫌なドキドキではなく、一瞬さっと凍るような気持ちの良いドキドキです。

なので、まっすぐな視線を持つ綺麗な目は、見る人を良い意味でドキドキさせるパワーを持ちます。

目が綺麗な人の性格

Person Woman Young - Free photo on Pixabay (366097)

目が綺麗な人は、「強い」という印象を持たれがちです。「鶏が先か卵が先か」という例えがあるように、目が綺麗だから「綺麗」=「強い」という印象を持たれるのか、もともと強いから余計にきれいな目の存在感が増し、強いとされるのか。

どちらにせよ、「控えめな」とか「弱い」とかいう印象は持たれにくくなります。そして、綺麗な目を持つ人には共通してある独特の性格があります。元々の性格にプラスして成長過程で仕上がる性格もあります。

ここでは綺麗な目を持つ人の性格について紹介していきます。

心が綺麗で優しい

Eye Technology Imagination - Free image on Pixabay (366102)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪