スタイル悪い人の悩みとは?モデルにもいる?おすすめファッションも

自分はスタイルが悪いのではないかと悩みを抱えている方は沢山います。プロのモデルさんや芸能人ですらもスタイルが悪い人は多いのです。そもそも日本人はスタイルが悪いと言われているので、それを上手にカバーするファッションなど悩み解決法を紹介していきます!

スタイル悪いのがいつも気になる

 (541922)

ほとんどの人が、自分のスタイルのどこかしらにコンプレックスを持っています。それがほとんど気にならない程度であればいいのですが、自分のスタイルの悪さにずっと悩んでいる方もいます。

そのせいで自分が着たいと思っているような服を着ることもできず、自分に自信が持てずについつい下を向いて歩いてばかりいる…なんて方も多いのです。

そんなスタイルが悪いと悩んでいる方はどのようなところが悩みなのか、そしてスタイルが良く見えるファッションについても紹介します。是非参考にしてみてください!

スタイル悪い人の悩み

 (541940)

スタイルが悪い人は、人それぞれ様々な部位で悩んでいます。ウエストをもっと細くしたい…脚が短いのがいやだ…など本当に幅広いです。

ですが、どんな時に「あぁ自分ってスタイルが悪いんだなぁ」と実感するのかを紹介します。普段はそこまで気にしていなかったのに、ちょっとしたきっかけで物凄く気になり始めることもあります。

あまり人と比べすぎるのはNGですが、ダイエットなどの気持ちを盛り上げるのに、スタイルが良い人の写真を見るのはおすすめです。

似合う洋服が分からない

Blur Hanger Clothing - Free photo on Pixabay (541950)

買い物へ行ってかわいいなと思う洋服があっても、それが自分に似合うかどうかわからないし、店員さんの「似合いそうですね」「似合ってますよ」などの言葉は信用できなくて結局買えないまま…と言う方は非常に多いです。

また、店員さんに話しかけられるのも苦手と言う方も多く、店員さんに心の中では「似合っていない」と思われているのでは…とどんどん不安になってしまいます。

ネットなどで服を見ていても、これが可愛く見えるのはモデルさんがスタイルが良いからだろうなぁとマイナス思考になってしまうのです。

ヒールが手放せない

Fashion High Heels Shoes - Free photo on Pixabay (542027)

ヒールを履くとそれだけで身長が高く見えますし、足もすらっと細く見える効果があります。そのため、ヒールが手放せないと言う女性は多いです。

ヒールを履かないと自分に自信が持てない、ヒールで足が痛くなっても、無理をしてでもヒールを履かないと落ち着かないなんて方もいます。

ヒールは確かに女子力をアップさせてくれるものでもありますが、そこまで依存してしまうのはNGです。時にはヒールを履かなくても済むようなロングスカートなどで対応してみてください。

顔が大きく見える

People Girl Beauty - Free photo on Pixabay (542801)

プロのモデルの方や美人と言われる人はほとんどの方が小顔です。そのため、そのようなモデルさんと比べてしまい、自分が顔が大きいと感じてしまいます。

そのため、どうしても顔の大きさに目がいってしまうようになります。顔が大きいと感じているような方は、タートルネックや首元が詰まっているようなデザインは避けるようにしてください。

胸元が大きく開いているようなデザインが似合います。Vネックのものなどは、Vのラインが顔をすっきりと見せてくれるので小顔効果があります。

人の隣にいるのが嫌

 (542807)

自分のスタイルがとにかく気に入らないため、スタイルの良い人の隣に立つことを非常に嫌がる方もいます。自分と同じようなスタイルの方の隣にですらいたくないと感じるようになってしまいます。

とにかく誰かと比べられてしまうのが嫌になってくるのです。そのため、深刻な方はあまり人付き合いをしないようになったり、閉じこもってしまうこともあります。

写真を撮られる時などもやはり誰かと一緒に写ることを嫌がりますし、かと言って自分1人でも写真を撮られるのは嫌がる傾向にあります。

老けて見える気がする

 (542813)

年齢よりも少し上に見られてしまったことが何度かあると、それだけで女性は悩んでしまいます。それが例え1つ上でも気にしてしまうのです。

年相応に見られることも地味にショックを受けます。そのため、年齢よりも若く見られないだけで自分は物凄く老けてしまっているのではないかとどんどんマイナスになってしまいます。

そこから努力をしていけば、若々しさを作ることはできるのですが、そこで諦めてしまうと更に老けて見られるようになる可能性が高いので、努力を続けることが重要です。

後ろ姿ブスになる

 (542815)

自分のスタイルに自信を持てない方は、どんどん歩き方も猫背になっていってしまって、若々しさもなくなっていってしまいます。

そのため、後ろ姿がブサイクになっていってしまうのです。まずは姿勢から正すことが大切です。立ち方次第でスタイルを良く見せることはできます。

しっかりと背筋を伸ばして立つだけでも、しっかり体幹を意識した立ち方をマスターすることにより、身体が引き締まっていきます。まずは猫背を矯正することから始めて見てください。

スタイル悪い人の特徴

 (542820)

スタイルが悪いと言っても、一体どんな人が一般的にはスタイルが悪いと言われているのか、そしてスタイルが悪いと悩んでいる女性はどのような箇所で悩んでいるのかを紹介します。

人それぞれ悩みは違いますし、一箇所を悩んでいる方もいれば、数カ所悩んでいる方もいます。ですが全てがパーフェクトな人はいないと言うことを理解しておいてください。

コンプレックスを好きになることができると、人はとても強くなれます。そのため、自分の悪いところを好きになる努力も必要です。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪