切れ長の目の特徴と魅力とは?切れ長の目の芸能人やアイメイク術は?

切れ長の目というのはどんな目のことをいうのか、誤解している人は多くいます。実は切れ長の目には二重瞼の人もいます。切れ長の目の意味や、女性、男性芸能人で切れ長の目が素敵な美人やイケメンを紹介します。また、切れ長の目に合うメイク術を紹介します。

目次

切れ長の目とは

People Woman Girl · Free photo on Pixabay (72591)

顔立ちの中でも、顔全体の印象を左右する重要なパーツが目元です。よく、「切れ長の目」という表現を使いますが、「切れ長の目」とは、どんな目のことを言うのでしょうか。細くて小さい目のことだと思っている人は多いのではないでしょうか。実はそれは大きな、そしてとても広く思われている誤解です。

切れ長の目とはどんな目?

Question Marks Punctuation Symbol · Free image on Pixabay (72594)

「切れ長のめ」というと、一重瞼や、奥二重の細い目のことを言うように思っている人が多いです。しかし、「切れ長の目」というのは、細が無い目という意味ではありません。

辞書によると、「切れ長の目」というのは、”目じりが細く、切れ込んでいること”と書かれています。つまり、瞼が二重であるか、一重瞼であるかどうかは、関係がないのです。

目尻が切れ込んでいるということは、目全体が目じりに向かって細く伸びている目なので、目の大きさや細さではなく、形を表しているということがわかります。

切れ長の目には一重も二重も!

Eye Iris Pupil · Free photo on Pixabay (72598)

形が目じりに向かってスッと伸びている目元であっても、人によって、二重瞼の人もいますし、奥二重や一重瞼の目の人もいます。二重瞼というと、つい丸っこい目を思い浮かべますが、くっきり二重瞼で目尻が細く横に長い目の人もいます。

もちろん、一重瞼で目が切れ長で涼しげな目元の人もいますし、奥二重で目尻が長い人もいます。世間では、切れ長の目=一重瞼の細い目、というイメージが定着していますが、本来の意味からはずれた認識だと言えます。

切れ長の目と丸い目ではどちらが人気?

Judgment Polarities Dualism · Free image on Pixabay (72607)

では、切れ長の目と丸い目では、どちらが人気があるのでしょう。自分の目元に自信の持てない人には気になる意見です。どちらが好みかと聞くと、「自分は切れ長派!」「僕は丸い目がいい!」と、思ったよりもはっきりと好みが分かれるようです。

丸い目が好きだという人は、子どものような可愛らしさがあるから、とか、守ってあげたくなるから、というように、キュートな顔が好みの人のようです。

それに対して、切れ長の目が好きだという人は、知的でかっこいい、とか、ミステリアスなところがいい、というように、大人っぽい女性が好きな人のようです。どちらのほうが上ということではなく、人によって好みはそれぞれのようです。

切れ長の目は英語で何と言う?

Almonds Nuts Roasted · Free photo on Pixabay (72612)

切れ長の目は、英語では「almond eyes」「slit eyes」と言います。almond eyesというのは、アーモンドのような目尻側が細くなっている形からそのように言われます。slitというのは切れ込みのことです。

アーモンドは、真ん中のところは丸くなっていますから、細長い目のことを言うのではないことが、このことからもわかります。実際、アジア以外の外国の人には切れ長の目の人が多くいます。

英語でalmond eyesというと、大人っぽいセクシーな目元、というように誉め言葉で使われるようです。

切れ長の目が好きな人も多い!切れ長の目を持つ女性の印象とは

Love It Computers · Free image on Pixabay (72613)

「切れ長の目が好きだ!」という人はたくさんいます。その人たちは、切れ長の目の女性にどのようなイメージを持っているのでしょうか。切れ長の目の女性ときいて思い浮かべる印象を、紹介していきます。

和風美人

Geisha Woman Japanese · Free photo on Pixabay (72615)

切れ長の目といのは、昔は日本を代表する美人の要素でした。現代でも、世界でも人気のある「アジアンビューティー」と言われる人たちは、美しい切れ長の目をしています。

外国の人にとっては、アジア人のスッと清涼感のある切れ長の目は、まさにクールビューティーで憧れの的のようです。日本人にとっても、切れ長の和風の目は、いわゆる「涼しげな目」で人気があります。

派手な感じではなく、控えめな印象も人気の理由です。

知的なイメージ

Secretary Used Glasses Beautiful · Free photo on Pixabay (72618)

切れ長の目は、キリっとした印象を与えます。表情も引き締まって見えるので、切れ長の目の女性は知的に映ります。頭が良く、仕事もしっかりこなす女性は、自立していてカッコイイ、と思う男性も多いので、知的な印象の目は人気のようです。

また、切れ長の目の女性は、落ち着いた印象を与えます。その点でも、知的な印象を高めて、男性からも憧れの目で見られるようです。確かに、ドラマなどでも医者や教師役の女優さんは、切れ長の目の人が配役されていることが多いです。

ぱっちりとした愛らしい目元の女性よりも、「先生」という呼び名にぴったりとイメージが合います。

大人っぽい

Woman Black White Portrait · Free photo on Pixabay (72620)

丸い目の女性が、子どものような可愛らしさがある一方、切れ長の目の女性は大人っぽい印象を与えます。守ってあげたいというよりも、自立していて仕事やいろいろな話ができそうなのも、切れ長の目の女性が人気がある理由です。

大人っぽい女性は、一緒にいて安心感がありますから、男性も気づかれせずに付き合えるような印象を持ちます。また、大人っぽい女性が時々子供のような表情を見せることで、そのギャップに魅了される男性も多くいます。

クール

Street Art Grafitti Backdrop · Free photo on Pixabay (72627)

切れ長の目をコンプレックスに感じている人には、「冷たそうに見える」という理由をあげる女性も多くいます。実際、切れ長の目の女性は、ともすれば冷ややかな印象を与えてしまうように思います。

しかし、「冷たい」というよりは、クールでかっこいい、という印象を持っている男性はたくさんいます。切れ長の目は、表情が読み取りにくいため、ミステリアスで興味をそそられます。

知的なイメージとも重なって、「自分らしさ」をしっかり持っている自立したイメージを高く評価する男性がたくさんいるようです。

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪